質素な写真展示室

富士の裾野で、美しい日本の風景・お祭りや花などの写真を展示します。

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
<< 水郷 潮来の旅 その6 前川十二橋めぐり | main | 水郷 潮来の旅 その8 加藤洲十二橋めぐり(2) >>
水郷 潮来の旅 その7 加藤洲十二橋めぐり(1)
加藤洲十二橋めぐり-1
もう一つの十二橋めぐりの 「加藤洲十二橋めぐり」 を堪能してきました。
加藤洲十二橋めぐり-2
北利根川の遊覧船乗り場より「加藤洲十二橋めぐり」の遊覧船に乗り込みます。
加藤洲十二橋めぐり-3
北利根川を横切り、舟の向きを変え十二橋の水門ゲートを入ります。
加藤洲十二橋めぐり-4
入口ゲートが閉まり、次のゲートが開くのを待ちます。ゲート間で待機状態。
加藤洲十二橋めぐり-5
二番目のゲートが開いていよいよ加藤洲十二橋めぐりが始まります。ここから舟の動力がエンジンから船頭さんの操る竹竿で、のどかな「十二橋めぐり」です。
加藤洲十二橋めぐり-6
加藤洲十二橋めぐり-7
十二橋の一つ 「すいせん橋」 をくぐります。
加藤洲十二橋めぐり-8
加藤洲十二橋めぐり-9
加藤洲十二橋めぐり-10
前方の遊覧船、竹竿を上手に操りながら進んでいます。
加藤洲十二橋めぐり-11
両岸に咲く花や緑豊かな光景を見ながらの遊覧で、穏やかな気分です。
JUGEMテーマ:写真

 加藤洲十二橋というのは、千葉県香取市の北利根川南岸に通じる水路にかかる橋の総称です。 潮来あやめまつりの期間中とあって大変な混み方でした。 主に団体客を扱う遊覧船の末席に個人客として乗り込んで遊覧してきました。 実は末席がラッキーでした。 入口ゲート(正式には閘門と言います)を入る時から進行方向が逆になり最前列でカメラを構えて撮影することができたのです。
 信号器付きの閘門(こうもん)をくぐる様は、何処かの国の運河を想像させる光景です。 筆者は初めての経験で、胸をときめかしての撮影でした。 十二橋のかかる水路は、両岸に民家が迫り、女船頭さんが操る竿の音が、一層のどかな風景をかもし出してくれます。 個人客1,360円 出島一周70分コース(6月はこのコースのみ)。
| 水郷 潮来の旅 | 19:01 | comments(0) | - |









このページの先頭へ