質素な写真展示室

富士の裾野で、美しい日本の風景・お祭りや花などの写真を展示します。

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
<< 日本撮影の旅;旭川編その22(旭山動物園) | main | 日本撮影の旅;旭川編その24(優佳良織工芸館) >>
日本撮影の旅;旭川編その23(雪の美術館)
雪の美術館
旭川市南が丘3丁目に平成3年開館した『雪の美術館』です。
氷の回廊(氷室)
内部の氷の回廊で氷室です。
氷の回廊
氷の回廊に出ている掲示板です。
スノー・クリスタル・ルームの壁面
スノー・クリスタル・ルームの壁面に設置してある雪の結晶です。
音楽堂
音楽堂です。各種演奏会・講演会・結婚式に使用されます。

  旭川最後の撮影地として市の郊外にある『北海道伝統美術工芸村』を訪ねました。
工芸村には 『雪の美術館』 『優佳良織工芸館』 『国際染織美術館』 があります。今回は 雪の美術館 を紹介します。
  スノー・クリスタル・ミュージアム(雪の結晶美術館)は、雪の結晶の研究に生涯をささげられた北海道大学低温科学研究所の小林禎作教授(1925〜1987)の研究資料のすべてを保管、これをもとに同研究所古川義純助教授のご監修で構成しました。数多くの雪の結晶の顕微鏡写真も、小林教授、古川助教授が20年以上の歳月をかけて、大雪山系の天女ヶ原に、毎冬、雪洞をつくって撮影したものです。(パンフレットより抜粋)
  館内に入り素敵な西洋風の螺旋階段を下りていくと氷点下の世界です。氷がつくる芸術品の回廊に出ます。雪の結晶のスノー・クリスタル・ルーム、音楽堂と油彩の天井画(28000号7人の画家の合作)、見るものすべてに感動します。是非旭川に行かれたら立ち寄り感動してください。
| 北海道・旭川の旅 | 19:33 | comments(0) | - |









このページの先頭へ