質素な写真展示室

富士の裾野で、美しい日本の風景・お祭りや花などの写真を展示します。

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
<< ツアー東北4大夏祭り(23) 2日目 奥入瀬 その3 | main | 第105回 島田大祭(2) 帯まつり 大名行列 その2 >>
第105回 島田大祭(1) 帯まつり 大名行列 その1
島田帯まつり-1
「島田帯まつり」 最大の見所、25人の 「大奴;おおやっこ」 です。

島田帯まつり-2
島田帯まつりの白旗を先頭に 「大名行列」 は静々と進みます。
島田帯まつり-3
お先触(おさきぶれ)が「下にー下にー」と拍子木を打って、大名行列を触れ知せます。
島田帯まつり-4
お長柄(ながえ)、6人が柄の長い槍(やり)を持って進みます。
島田帯まつり-5
次に具足・持筒(若党)が進みます。
島田帯まつり-6
可愛い小学生の凛々しい 「御殿様」 です。
島田帯まつり-7
かわいらしい姿の稚児(ちご)行列です。
島田帯まつり-8
大奴の一団がやってきました。
島田帯まつり-9
総勢25人の大奴、華麗な動きは見応えがあります。
島田帯まつり-10
衣装の重さが15Kg、かなりの体力が必要です。
島田帯まつり-11
島田帯まつり-12
「しぇー」と一言、大奴の決めのポーズです。 見物席から拍手が沸きます。
島田帯まつり-13
大奴、最後尾の3人を 「トンボ」 といい、トンボは一番熟練した者の役です。
島田帯まつり-14
大名行列は威勢のいい 「鋏箱;はさみばこ」 「大鳥毛;おおとりげ」 がやってきます。
島田帯まつり-15
鋏箱は参勤交代の折、殿様の衣服・道具などを入れ、供の者が担ぎます。
島田帯まつり-16
大鳥毛と言われる槍です。 重さ32Kg、長さ2.6m 若者が軽々と持ち上げます。
島田帯まつり-17
後ろの紅白二本の 「赫熊;しゃくま」 「白熊;はぐま」 はめでたさを表現しています。
島田帯まつり-18
徒歩で殿様にお供する「御徒歩;おかち」です。

 300年を越える伝統と歴史を誇る、日本三奇祭の一つ 「第105回 島田大祭・帯まつり」 が12日〜14日まで開催されています。 大祭は3年に一度開かれます。 13日に念願の「島田・帯まつり」を撮影してきましたので、予定を変更して写真展示します。

 ≪お祭の由来≫ 
 この祭りは元禄8年(1695)に始まる 「大井神社」 の祭事で、300年以上前から続きます。 昔、島田(現 静岡県島田市)では他村町から嫁いだ花嫁を迎えると、式の直後に晴着姿のままで宿場中を披露して歩くしきたりがありました。
 見世物同様のこの行事に配慮し、身代わりに女の命 「帯」 を大奴に託して披露し、安産祈願をするように変わりました。
 このことから娘を気づかい、嫁入り道具の中でも特に帯に重点を置くようになり、逸品が集まるところとなりました。 商人も来るようになり、さながら 「帯のファッションショー」 となったようです。(HP島田大祭・帯祭りより引用)

 【ミニ知識】 日本三奇祭 
(1) 吉田の火祭り(山梨県富士吉田市)・・・・8月26・27日、山梨県富士吉田市で行われる富士浅間(せんげん)神社の火祭で、火伏せまつりともいい、冨士山の山じまい祭である。

(2) 島田の帯(おび)祭り(静岡県島田市)

(3) 諏訪の御柱祭(おんばしらまつり;長野県諏訪市)・・・長野県諏訪(すわ)大社で上・下社を通じて、申(さる)と寅(とら)の年(7年目)の春に行われる祭。
 八ヶ岳山中からモミの巨木を切り出し、上社では本宮、前宮に各4本、下社では春宮、秋宮に各4本計16本の柱を立てる。この巨木を数千人の氏子が木遣(きやり)歌に合わせて引きおるす。

 日本三奇祭には色々な説があるようです。 本ブルグでは上記の説を日本三奇祭としてまとめました。
| 2007年 島田大祭 帯まつり | 19:08 | comments(0) | - |









このページの先頭へ