質素な写真展示室

富士の裾野で、美しい日本の風景・お祭りや花などの写真を展示します。

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
<< 甲府の旅(3) 武田神社 その2 | main | 甲府の旅(5/完) 甲府駅と駅前通り >>
甲府の旅(4) 甲斐 善光寺
甲斐 善光寺-1
甲斐 善光寺-2
甲斐 善光寺山門です。
甲斐 善光寺-3
山門を入り参道から見た 「金堂」 です。
甲斐 善光寺-4
金堂は、総高27m、総奥行49m 文化財指定木造建築物として、日本でも十指に入る巨大なもので、重層建築の山門とともに国の重要文化財に指定されております。
甲斐 善光寺-5
この天井の奥にある金堂中陣天井には、巨大な龍が二頭描かれています。 廊下の部分のみ、吊り天井となっている日本一の鳴き龍です。 手を叩くと聞こえてきます。
甲斐 善光寺-6
写真中央にある建物が 「宝物館」 です。 12月2日まで武田信玄公・徳川家康公ゆかりの秘仏 霊像 「峯薬師;みねのやくし」 が特別公開されています。 病気平癒と子授け・安産の霊像です。 また日本最古の彫像として知られる 「源頼朝像」 「源実朝像」 「熊谷直実像」 などが展示されています。

 当山は、開基武田信玄公が川中島の合戦の折、信濃善光寺の焼失を恐れ、永禄元年(1558)、御本尊善光寺如来像をはじめ、諸仏寺宝類を奉遷したことに始まります。 その後、武田氏滅亡により、御本尊は織田・徳川・豊臣氏を転々といたしましたが、慶長三年(1598)信濃に帰座なさいました。 甲府では新たに、前立仏(阿弥陀三尊像)を御本尊と定め、現在に至っています。(当山パンフレットより)

 甲斐 善光寺にはJR身延線・善光寺駅から徒歩7分、JR甲府駅南口よりバスで15分です。 甲府にお越しの祭は一度お出かけ下さい。
| 甲府の旅 | 19:08 | comments(0) | - |









このページの先頭へ