質素な写真展示室

富士の裾野で、美しい日本の風景・お祭りや花などの写真を展示します。

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
<< 東北4大夏祭り(14) 1日目 青森ねぶた祭り その14 | main | 東北4大夏祭り(16) 1日目 青森ねぶた祭り その16/完 >>
東北4大夏祭り(15) 1日目 青森ねぶた祭り その15
ねぶた-1
ねぶた-2
ねぶた-3
ねぶた-4
ねぶた-5

平成19年 青森商工会議所会頭賞 受賞ねぶた
ねぶた-6
平成19年出陣ねぶた 日立連合ねぶた委員会 『道成寺』 作/北村 蓮明
 奥州の僧安鎮は、熊野参詣の道中、清姫と出会い、いつか妻にすると言った。 娘はそれを誠と思い、年頃になった今こそ連れ帰ってほしいとせがむが、僧は本気さに驚き、ざれ事を悔やみ逃げてしまう。 娘はそれを知ると飛ぶように後を追い、一途な想いはいつしか憎悪となり、口から吐く息が炎と化す蛇体となって道成寺に追い詰めた。(青森ねぶた小冊子より引用)

 【ねぶた各賞】
  ≪総合賞≫
  「ねぶた大賞」・・・・ねぶたの制作を主体に、運行・跳人(ハネト)・囃子など総合的
             に最も優れている団体に与える賞 
  「知事賞」・「市長賞」・「商工会議所会頭賞」・「観光コンベンション協会会長賞」の順
  に決定されます。
  ≪部門賞≫
  「最優秀制作者賞」・・・・ねぶたの制作が最も優れている制作者に与えられる賞
  「運行・跳人賞」・「囃子賞」があります。

 審査員は、祭主催団体・報道機関・学識者など、ねぶたに精通した有識者で構成された奨励委員が20人以内と文化団体・市政モニター・国際交流団体などからの推薦者で構成される一般審査員10人以内があたります。
 総合賞としての最高賞は 「ねぶた大賞」 となり、昭和37年制定の 「田村麿賞」 の名称が平成7年度より 「ねぶた大賞」 に改称されました。
 審査は8月1日の事前審査を始め、祭り期間中2〜5日まで、様々な場所で審査が行われます。 5日夜の最終審査会で集計され決定されます。 受賞した団体は6日に表彰され、運行時に額を付けお披露目運行します。(HPねぶたQ&Aより引用)

 よって筆者が撮影した8月5日の夜は審査の最中でした。 受賞された 「商工会議所会頭賞」 と 「ねぶた大賞」 を偶然に撮影していました。 今回は 「商工会議所会頭賞」 受賞ねぶたを写真展示します。 次回の青森ねぶた祭りの最終回に 「ねぶた大賞」 を写真展示しますので見て下さい。

 尚、写真撮影できませんでした 「平成19年受賞ねぶた」 は次の作品です。
「知事賞」・・・・JRねぶた実行委員会 『酒呑童子』 作/竹浪 比呂央
「市長賞」・・・・青森県板金工業組合 『呉軍の先鋒・鈴の甘寧』 作/北村 蓮明
「青森観光コンベンション協会会長賞」・・・・消防第二分団ねぶた会・アサヒビール
                     『日本武尊・草薙の剣』 作/千葉 作龍
                      受賞おめでとうございます。
| 2007年 東北4大夏祭り 青森 | 19:20 | comments(0) | - |









このページの先頭へ