質素な写真展示室

富士の裾野で、美しい日本の風景・お祭りや花などの写真を展示します。

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
<< 東北4大夏祭り(8) 1日目 青森ねぶた祭り その8 | main | 東北4大夏祭り(10) 1日目 青森ねぶた祭り その10 >>
東北4大夏祭り(9) 1日目 青森ねぶた祭り その9
国際的なお祭り
外国の方も参加しています。 国際的なお祭りです。
由紀さおりさん
桟敷席の前をパレードする歌手の 「由紀さおり」 さんを撮影することが出来ました。
由紀さおりさん
沿道の観衆と気さくに握手をされていました。 やさしい方です。
ねぶた-1
右側の方が青森県初の30万都市、青森市の市長・佐々木誠造さんです。 宝物をいかした 「オンリーワン」 のまちづくりを目指しておられます。
ねぶた-2
ねぶた-3
ねぶた-4
ねぶた-5
ねぶた-6
青森市役所ねぶた実行委員会 穐元 和生(あきもと わせい)作  「火牛 倶利伽羅峠を制す」 と題されています。 迫力のあるねぶたです。
 平家追討のため、怒涛の勢いで進軍を開始していた木曽義仲の軍勢は、越中・加賀の国境である 「倶利伽羅峠(くりからとうげ)」 で平維盛(たいらのこれもり)率いる平家軍との戦を迎える。 このとき義仲がとった奇襲の戦法が、「火牛の計」である。 闇夜の中、火をつけた「たいまつ」を角にゆわえた5百頭の牛を、敵陣に突入させ、平家軍一万八千騎を谷底に突き落とし勝利を収めたといわれる。

 このお祭りの「ねぶた」を見ていると歴史の勉強ができます。 特に中国の歴史に登場する人物や平家物語を題材にしたものが多いようです。 ただ 「ねぶた」 が大きいとかきれいとかだけではなく 「ねぶた」 で表現されている題材を理解して鑑賞すると一段と興味が湧いてくるのではないかと思います。
| 2007年 東北4大夏祭り 青森 | 19:05 | comments(0) | - |









このページの先頭へ