質素な写真展示室

富士の裾野で、美しい日本の風景・お祭りや花などの写真を展示します。

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
<< 小京都・足利の旅(53) 栗田美術館(日本一の足利三名所の一つ) その3 | main | 小京都・足利の旅(54) 栗田美術館(日本一の足利三名所の一つ) その4 >>
東海大学海洋科学博物館
東海大学海洋科学博物館
東海大学海洋科学博物館の入口です。
円柱水槽
円柱水槽
光輝く12本の円柱水槽がきれいです。
海水魚
海水魚
可愛い海水魚が泳いでいます。
海洋水槽
タテヨコ10m、高さ8m 迫力の海中パノラマ 海洋水槽です。
クラゲ
クラゲ
クラゲ
クラゲギャラリーで華麗に舞う 「クラゲ」 達です。
くまのみ水族館
日本初の 「くまのみ水族館」 です。
クマノミ
クマノミ
カクレクマノミの仲間は世界に28種。 その内、ここで18種を見ることができます。
リーフィーシードラゴン
掲示板
貴重な 「リーフィーシードラゴン」 を撮影することができました。 感激です。
シロナガスクジラ
海のふしぎ体験 マリンサイエンスホールでは、全長18.6mの 「シロナガスクジラ」 の全身骨格を見ることができます。

 今日は予定を変更して清涼感が漂う写真を見て下さい。(8月19日撮影) 
 猛暑がつづく毎日。 筆者、清涼をもとめて家族づれでここ 「東海大学海洋科学博物館」 にやって来ました。 JR東海道本線 清水駅からバスで30分のところにあります。
 清涼溢れる12本の円柱水槽、巨大な海洋水槽、海では嫌われ者の 「クラゲ」 達の華麗な舞い姿は見ていて飽きません。 日本初の「くまのみ水族館」は一番人気です。
 海のふしぎ体験 マリンサイエンスホールに展示されている 「シロナガスクジラ」 の全身骨格ではその大きさと、よくぞここまで展示できたものと驚嘆します。
 これ以外でも、津波の実験水槽、機械水族館、3Dハイビジョンシアター、隣接して東海大学自然史博物館などなど、見所いっぱいの施設です。

「撮影後記」 
 撮影器材はEOS-30D、EF-S17−55mm f 2.8 IS USM
 ISO1600 プログラムAE、手持ち撮影
 水族館内部はストロボ禁止のためISO感度を最高し、プログラムAEで撮影しました。 レンズは常用のレンズを使用、このレンズは手ブレ補正機能3段分付きで重宝しています。 撮影後、編集ソフトで露出補正、トリミングやノイズ修正などを行いブログに掲載しています。
| 静岡ぶらり旅 | 19:35 | comments(2) | - |
今回初めてISO1600で撮影してみました。
結果は少々ノイズが出る程度で特に問題はありません。
何枚か満足のいく写真が撮れました。
泳いでいる海水魚を撮るのは難しいです。
写真の大半はピンボケです。
デジカメは1GBで数百枚撮れるので助かります。
これからも撮影技術を向上させて感動の写真をUPします。
見て下さい。

| miya | 2007/08/21 4:35 PM |
iso感度上げて手ぶれ補正あり、魚図鑑以上にきれいに撮れていますね。もともと腕がいいからと言うのもありますが。

私のカメラには手ぶれ補正ありません。
ずーっと三脚なしでしたが、最近部屋の中で三脚で撮る習慣がついたら、三脚なしでぶれないように撮る腕力がおちてしまったようです。
年のせいで震えるのも一因です。
| さくら | 2007/08/21 12:16 AM |









このページの先頭へ