質素な写真展示室

富士の裾野で、美しい日本の風景・お祭りや花などの写真を展示します。

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
<< 日本撮影の旅;旭川編その16(旭山動物園) | main | 日本撮影の旅;旭川編その18(旭山動物園) >>
日本撮影の旅;旭川編その17(旭山動物園)
おさるさん
おさるさん
  ここは、さる山です。ストレスのない環境で生き生きとした姿が見れるサルたちです。人間が上から見下ろす従来のさる山は、本来樹上で生活するサルにとってはストレスになるそうです。そこで当動物園ではお客様の視線より高い位置に岩山を造り、サルが自然な行動が取れることをテーマに設計されています。現在32頭のニホンザルが飼育されています。人口岩や高さ14mの偽木のほか、芝生や自然の木が植えてあります。園内の小高い丘にあるサル山からは旭川市が一望できます。
  写真には写っていませんが、サルたちが退屈しないよう、努力しないと取れない餌箱が置いてあり行動展示がここでもみられます。吊るされている四角い餌箱の小さい穴からエサを一生懸命に努力して取り出している姿は見ててあきません。
| 北海道・旭川の旅 | 18:56 | comments(0) | - |









このページの先頭へ