質素な写真展示室

富士の裾野で、美しい日本の風景・お祭りや花などの写真を展示します。

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
<< 佐賀県の旅(37) 小京都・伊万里その7 からくり時計 「万里音」 | main | 佐賀県の旅(39) 小京都・伊万里その9 伊万里トンテントン祭り >>
佐賀県の旅(38) 小京都・伊万里その8 伊萬里神社
伊萬里神社への参道
伊萬里神社への参道
きれいに手入れされた伊萬里神社に行く参道です。
伊萬里神社楼門
中国風な伊萬里神社の楼門です。
伊萬里神社境内略図
伊萬里神社
伊万里焼の磁器でつくられた立派な 「伊萬里神社境内略図」 と表札です。
伊萬里神社本殿
総木組建築の伊萬里神社本殿です。
菓祖中嶋神社
伊萬里神社の境内にあります、お菓子の神様 「果祖中嶋神社」 です。

 伊萬里神社・・・伊万里川のほとりにあり、以前からこの地にあった香橘社、東町の岩栗神社、上土井町の戸渡島神社を合祠した神社です。 本殿は釘を一本も使わずに造られた総木組建築です。 例年、10月22日〜24日に行われる伊万里トンテントン祭りは、この神社の神幸祭です。
 
 果祖中嶋神社・・・伊萬里神社本殿の横にある神社です。 その昔、天皇の命を受けて不老長寿の木の実を、常世国(とこよのくに)より持ち帰った田道間守(たじまもり)が伊万里の地に最初に植えたと伝えられていることに由来します。
 木の実とは 「橘;たちばな」 の実のことで、蜜柑(みかん)の原生種といわれ、中嶋神社の横には今でもその橘の木が植えられています。(伊万里・旅のはじまりより)

【ミニ知識】
 西洋菓子のパイオニア、森永製菓の創業者・森永太一郎(もりなが たいちろう)氏は伊万里の出身です。 森永氏を顕彰する銅像が中嶋神社から階段をのぼった頂上に建てられています。 また日本近代菓子の礎を築いたもう一人の製菓王、江崎グリコの創業者・江崎利一(えざき りいち)氏も佐賀県出身です。 佐賀県の誇りです。
| 佐賀・伊万里の旅 | 19:30 | comments(0) | - |









このページの先頭へ