質素な写真展示室

富士の裾野で、美しい日本の風景・お祭りや花などの写真を展示します。

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
<< 青森の旅 その33 弘前市(13) 津軽藩ねぷた村 | main | 速報! 福岡(博多)&平戸の旅 >>
青森の旅 その34 弘前市(14) 藩祖 津軽為信公
津軽為信-1
津軽為信-2
津軽為信-3
弘前文化センター前に建つ 藩祖 津軽為信公
チューリップの花
花壇に咲くチューリップの花
安寿と厨子王と母 像-1
安寿と厨子王と母 像-2
弘前市元寺町 市民中央広場に建つ「安寿と厨子王と母」像
学都弘前之碑
学都弘前之碑
青森銀行記念館-1
重要文化財「青森銀行記念館」。シンメトリー(左右対称)な外観。昭和47年(1972)重要文化財に指定。
青森銀行記念館-2
青森銀行記念館-3
明治37年11月19日建設
青森銀行記念館-4
旧第五十九銀行本店本館
青森銀行記念館-5
重要文化財 青森銀行記念館

JUGEMテーマ:写真

 津軽為信(つがる ためのぶ)1550―1607 安土桃山時代の武将。弘前藩祖。天文19年の生まれ。大浦氏をつぎ、約17年をかけて陸奥津軽地方を統一、津軽氏を名のる。関ヶ原の戦いで東軍につき、陸奥高岡のちの弘前藩主津軽家初代となる。4万7000石。高岡城の築城に着手するなど、発展の足かがりを築いた。慶長12年没 58歳。

 追伸;筆者10月3日(水)〜8日(月)まで、同窓会出席と福岡(博多)、平戸撮影のためブログ更新はお休みです。
     後日「福岡(博多)&平戸の旅」と題して写真展示しますので見て下さい。
| 青森の旅 | 19:17 | comments(0) | - |









このページの先頭へ