質素な写真展示室

富士の裾野で、美しい日本の風景・お祭りや花などの写真を展示します。

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
<< 青森の旅 その6 青森市 県立美術館(外観)と県立郷土館(1) 遮光器土偶 | main | 青森の旅 その8 青森市 県立郷土館(3) 津軽為信 >>
青森の旅 その7 青森市 県立郷土館(2) 縄文人復元像
県立郷土館-1
縄文時代 前期の貝塚 東北町東道ノ上(3)遺跡
県立郷土館-2
県立郷土館-3
県立郷土館-4
縄文人復元像
県立郷土館-5
県立郷土館-6
注口土器(県重宝)
県立郷土館-7
県立郷土館-8
県立郷土館-9
遮光器土偶(複製)
県立郷土館-13
亀ヶ岡文化
県立郷土館-10
県立郷土館-11
 甕(重要文化財) 
 この土器は墓に用いられた甕です。長軸約90cm×短軸約80cmの土坑に、口縁部を上にして埋められていました。底部に孔が開けられています。宇鉄遺跡ではこのような甕棺墓が2基、土坑墓が19基見つかっています。
県立郷土館-12
館内の風景

JUGEMテーマ:写真

 縄文人とは、縄文時代に日本列島に居住していた人々の総称。約1万6000年から約3000年前まで現在の北海道から沖縄本島にかけて住み、縄文文化と呼ばれる文化形式を保持していた。旧石器時代後の、約1万6000年前の紀元前145世紀から約3000年前の紀元前10世紀にわたる縄文時代の文化は、概ね現在の日本に分布していた。そのため、この地域に居住していた縄文土器を作る新石器時代人を縄文人とみることが出来る。(ウイキペディアより)
| 青森の旅 | 19:00 | comments(0) | - |









このページの先頭へ