質素な写真展示室

富士の裾野で、美しい日本の風景・お祭りや花などの写真を展示します。

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
<< 金沢・能登の旅 その67 能登半島 輪島の朝市(1) | main | 金沢・能登の旅 その69 能登半島 輪島の朝市(3) >>
金沢・能登の旅 その68 能登半島 輪島の朝市(2)
輪島の朝市-1
日本三大朝市のひとつ「輪島朝市」。
輪島の朝市-2
漆(うるし)の里 輪島 朝市通り
輪島の朝市-3
 和島朝市 ○営業時間 八時〜十二時 ○定休日 正月三ヶ日及び毎月第二・第四水曜日 ○場所 朝市通り(本町通り)約三百六十メートル 輪島朝市は平安時代、神社の祭日ごとに行われていた海の幸、山の幸の物々交換が起源と言われ、千年以上の歴史があります。こうした古い歴史の中で育まれてきた売る者と買う者との心のふれあいがあります。輪島の一日は朝市の呼び声から始まり、活きのいい魚、貝、海藻や季節季節の野菜、花などが売られ、市民の台所であり、主婦の良い情報交換の場であります。道の両側に露天がずらりと並び出店場所は親から子へ、子から孫へと何代も引き継がれています。売り手の輪島女は働き者で、「亭主の一人や二人、養えない女は女の風上に置けぬ甲斐性なし」という豪気な言葉があります。また、売り手の言葉が少々荒っぽく聞こえますが、土地の方言としてご理解ください。どうぞ風情ある輪島朝市をお楽しみください。輪島市朝市組合事務所
輪島の朝市-4
買物客で賑わう輪島朝市
輪島の朝市-5
美味しそうな干物が並ぶ露天
輪島の朝市-6
新鮮な魚をさばいてくれる露天
輪島の朝市-7
朝市ならではの懐かしい風景!
輪島の朝市-8
朝市せんべいも売っています。
輪島の朝市-9
朝市通りにある老舗 ぬりもの やまぎし
輪島の朝市-10
朝市では帽子も売っています。
輪島の朝市-11
伝統工芸 輪島塗

JUGEMテーマ:写真

 輪島の朝市は、神社の祭礼日に人々が魚介類や野菜を持ち寄って交換したことが始まり。朝8時頃から、朝市通りに200軒ほどの露天が勢揃い! 露店の女性たちの活気ある掛け声が朝市を盛り上げます。朝市では、魚介類や野菜の他に、日常に使う帽子や輪島塗の箸なども並びます。見るだけでも楽しめる朝市の風景です。
| 金沢・能登の旅 | 19:00 | comments(0) | - |









このページの先頭へ