質素な写真展示室

富士の裾野で、美しい日本の風景・お祭りや花などの写真を展示します。

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
<< 金沢・能登の旅 その30 金沢市内 ひがし茶屋街・茶屋美人 | main | 金沢・能登の旅 その32 金沢市内 鈴木大拙館、金色に輝く婦人像 >>
金沢・能登の旅 その31 金沢市内 ひがし茶屋街・お茶屋美術館
ひがし茶屋街-1
ひがし茶屋街にある「お茶屋美術館」。
ひがし茶屋街-2
ひがし茶屋街-3
お茶屋美術館 旧中屋
ひがし茶屋街-4
お茶屋美術館展示内容
ひがし茶屋街-5
箔一東山店 日本で初めて金箔打紙製法であぶらとり紙を作った金箔専門店。
ひがし茶屋街-6
ひがし茶屋街・路地
ひがし茶屋街-7
200年前のひがし茶屋街創立時の絵図
ひがし茶屋街-8
重要伝統的建造物群保存地区 東山ひがし界隈
ひがし茶屋街-9
卯辰山麓 重要伝統的建造物群保存地区
ひがし茶屋街-10
現在の「ひがし茶屋街」。

JUGEMテーマ:写真

 加賀百万石の歴史と文化の残る「ひがし茶屋街」。江戸時代の面影を残す建物が軒を連ね、独特の風情が漂うひがし茶屋街。文政3年(1820)、加賀藩の12代藩主・前田斉広(なりなが)がお茶屋を集めて茶屋街を開設したのが始まりです。お茶屋美術館(旧中屋)は、藩政時代に建てられた築約200年の建物で、館内には、櫛、かんざし、繊細な加賀蒔絵などの道具類が展示されており、優雅なお茶屋文化を感じることができます。また、金沢は日本の金箔の生産量が99%を誇ります。
| 金沢・能登の旅 | 19:00 | comments(0) | - |









このページの先頭へ