質素な写真展示室

富士の裾野で、美しい日本の風景・お祭りや花などの写真を展示します。

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
<< 金沢・能登の旅 その26 金沢市内 ひがし茶屋街・懐華樓(1)茶屋建築 | main | 金沢・能登の旅 その28 金沢市内 ひがし茶屋街・懐華樓(3) 金色の茶室 >>
金沢・能登の旅 その27 金沢市内 ひがし茶屋街・懐華樓(2) 見どころ
懐華樓-1
懐華樓入口に掲示されている扇子など。
懐華樓-2
懐華樓の見どころ
懐華樓-3
階段近くにある大座敷「朱の間」。
懐華樓-4
花嫁のれん
懐華樓-5
朱の間に掲げてある書額。意味は分りません。
懐華樓-6
重厚な襖絵
懐華樓-7
畳のへりが赤く、小さな畳が可愛い「市松の間」。
懐華樓-10
丁寧な造りの模様が美しい窓。
懐華樓-8
懐華樓-9
芸妓さんが使う太鼓と美しい花嫁のれん。

JUGEMテーマ:写真

 金沢ひがし茶屋街は、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定され、約1.8haの範囲内に伝統的建造物が90軒以上あります。江戸時代後期〜明治初期の茶屋建築がまとまって残され、京都・祇園と並びお茶屋文化を今に伝える町並みとして評価されています。景観を守るため、店舗の看板サイズや色彩にも配慮がされています。 その中で、懐華樓は金沢市指定保存建造物で築195年、金沢の中で一番大きな茶屋建築です。
| 金沢・能登の旅 | 19:00 | comments(0) | - |









このページの先頭へ