質素な写真展示室

富士の裾野で、美しい日本の風景・お祭りや花などの写真を展示します。

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
<< 金沢・能登の旅 その4 金沢城公園(1) 石川門(1) | main | 金沢・能登の旅 その6 金沢城公園(3) 橋爪門 >>
金沢・能登の旅 その5 金沢城公園(2) 石川門(2)
金沢城公園-1
金沢城石川門
金沢城公園-2
石川門の木組
金沢城公園-3
城内から見る石川門
金沢城公園-4
案内板「石川門」
金沢城公園-5
 石川門付近で、2010年11月6日に除幕式が実施された石碑「金沢大学誕生の地」
(碑文)金沢大学は昭和二十四(1949)年五月三十一日、旧制の金沢医科大学、同附属薬学専門部、金沢高等師範学校、第四高等学校、金沢工業専門学校、石川師範学校及び石川青年師範学校を前身に、ここ金沢城跡をメインキャンバスとして設置された。爾来四十六年、平成七(1995)年二月十六日、最後の部局が角間キャンパスに移転するまでの間、この城内には法文学部(のちの文学部、法学部及び経済学部)、教育学部、理学部、薬学部生薬学教室、教養部、附属図書館及び大学本部(事務局、学生部)が置かれ、幾多の有為な人材を輩出した。この地に金沢大学が誕生し、我が国有数の国立総合大学として発展したことを記し、碑を建立する。
 平成二十二(2010)年十一月六日 国立大学法人金沢大学
金沢)城公園-6
金沢城公園-7
金沢城公園案内板
金沢城公園-8
石川門から見る城内、手前の建物が「河北門;かほくもん」、奥が「菱櫓;ひしやぐら」。
金沢城公園-9
三の丸広場の向こうに見える「五十間長屋」。
金沢城公園-10
内堀に架かる橋「橋爪橋;はしずめばし」

JUGEMテーマ:写真

 前田利家と金沢城 前田利家は加賀百万石前田家の祖です。尾張荒子(現名古屋市中川区荒子町)の土豪前田利昌の四男として生まれ、織田信長に従い、大名としての基を築きました。幼名犬千代、前名又左衛門。武勇の誉れ高く「槍の又佐」の異名があります。豊臣秀吉とは犬千代時代からの交わりです。信長時代には、近江長浜、越前府中、能登七尾の城主となりましたが、秀吉と柴田勝家の戦いの後、秀吉が提携し、天正11年(1583)金沢城に入城しました。
| 金沢・能登の旅 | 19:15 | comments(0) | - |









このページの先頭へ