質素な写真展示室

富士の裾野で、美しい日本の風景・お祭りや花などの写真を展示します。

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
<< 金沢・能登の旅 その3 金沢駅(3) モニュメント、彫刻など | main | 金沢・能登の旅 その5 金沢城公園(2) 石川門(2) >>
金沢・能登の旅 その4 金沢城公園(1) 石川門(1)
金沢城公園-1
 金沢城公園 金沢城は、加賀一向一揆の本拠地、金沢御堂としての時代や佐久間盛政の居城した時代を経て、天正11年(1583)の前田利家入城後は、加賀藩主前田家の居城として本格的に建造が行われた。天守閣は慶長7年(1602)の落雷による焼失後は再建されなかったが、櫓の数は多い時では二十棟を数えたといわれ、鉛瓦や海鼠(なまこ)塀が貼られた石川門や三十間長屋など、金沢城独自の偉容を誇ったと伝えられている。明治期には兵部省、昭和期には金沢大学が置かれ、現在は金沢城公園として整備されている。
金沢城公園-2
金沢城公園-3
石川橋
金沢城公園-4
百間堀
金沢城公園-5
金沢城・兼六園
金沢城公園-6
金沢城の石垣めぐり
金沢城公園-7
金沢城石川門
金沢城公園-8
金沢城公園-9
金沢城公園-10
石川門石垣
金沢城公園-11
金沢城公園-12
石垣に刻まれた家紋

JUGEMテーマ:写真

 金沢駅の撮影を終え、次の撮影地は金沢城公園、加賀百万石前田家の居城であった城が一般に広く開放された歴史的空間です。外庭であった兼六園と共に石川県民の宝です。石川橋を渡ると目に入るのは石川門、屋根の鉛瓦と白の漆喰壁に海鼠壁がマッチし、白が際立つ国の重要文化財です。
| 金沢・能登の旅 | 19:00 | comments(0) | - |









このページの先頭へ