質素な写真展示室

富士の裾野で、美しい日本の風景・お祭りや花などの写真を展示します。

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
<< 浜松の旅 その9 龍潭寺(6) 庭園、井伊谷宮 | main | 浜松の旅 その11 東照宮、浜松城 >>
浜松の旅 その10 浜松八幡宮
巡回バス
井伊家の菩提寺・龍潭寺の参詣を終え、再びこの巡回バスで「気賀駅」へ
天竜浜名湖鉄道
天浜線の路線の風景
遠州鉄道
天浜線西鹿島駅で遠州鉄道に乗りかえ「八幡駅」へ
浜松八幡宮-1
「八幡駅」から徒歩5分「浜松八幡宮」。
浜松八幡宮-2
浜松八幡宮由緒
浜松八幡宮-3
重厚な「浜松八幡宮・本殿」
浜松八幡宮-4
賽銭箱に徳川家の家紋・三つ葉葵
浜松八幡宮-5
浜松八幡宮-6
境内に鎮座する徳川家康公を祀る「東照宮」。
浜松八幡宮-7
浜松八幡宮-8
ご神木「雲立のクス」
浜松八幡宮-9
幹の空洞から偶然顔を出してくれた「リス」。
浜松八幡宮-10
県の天然記念物に指定されている「雲立のクス」、立派なご神木です。

JUGEMテーマ:写真

 浜松城周辺の家康公スポットめぐり、最初に訪れたのは遠州鉄道・八幡駅のすぐ近くにある「浜松八幡宮」。浜松城の「鬼門」を守る地に鎮まり、戰のたびに家康が武運長久を祈ったとされます。境内のご神木「雲立のクス」にある洞には、三方ケ原の戦で敗れた家康が身を潜めたという逸話も残っています。必見のご神木、運が良ければ可愛い「リス」に出会えます。
| 浜松の旅 | 19:00 | comments(0) | - |









このページの先頭へ