質素な写真展示室

富士の裾野で、美しい日本の風景・お祭りや花などの写真を展示します。

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
<< 広島の旅 その83 鞆の浦編(10) 阿弥陀寺 | main | 広島の旅 その85 鞆の浦編(12) 沼名前神社 >>
広島の旅 その84 鞆の浦編(11) 對潮楼(福禅寺)
對潮楼-1
對潮楼-2
 福禅寺対潮楼(ふくぜんじ たいちょうろう)史跡 朝鮮通信使遺跡・鞆福禅寺境内
 海岸山千手院福禅寺は、平安時代の天暦年間(950年頃)の創建と伝えられる真言宗の寺院です。本堂やそれに隣接する対潮楼は、江戸時代の元禄年間(1690年代)に建立されました。客殿からの海の眺めはすばらしく、特に正徳元年(1711年)朝鮮通信使は、この景観を「日東第一形勝」と賞賛し、従事官李邦彦(イバンオン)はその書を残しました。また延享5年(1748年)には正使洪景禧(ホンケヒ)は客殿を「対潮楼」と命名し、洪景海(ホンキョンヘ)がその書を残しています。ここが文化交流の場になっていました。
對潮楼-3
對潮楼-4
對潮楼-5
 江戸時代(1711年)朝鮮通信使一行の上官8名(正使、副使、従事官)が對潮楼より窓枠を額縁に見立てて観る景色が一幅の名画と称賛して「福禅寺楼上よりの眺めが日本第一」と衆議が一致して「日東第一形勝」と書を残した。古くよりこの形勝を眺めに多くの著名人、文化人が訪れ感応した。 国史跡 福禅寺 對潮楼
對潮楼-6
對潮楼-7
福禅寺・本堂 階段を上って右へ行くと隣接する対潮楼があります。
對潮楼-8
對潮楼-9
對潮楼-10
対潮楼に掲示されている扁額と欄間。
對潮楼-11
窓枠を額縁に見立てて観る景色。中央多宝塔のある島が弁天島、右の半円形の島が皇后島、それ以外の島が仙酔島。
對潮楼-12
日東第一形勝

JUGEMテーマ:写真

 高台にある対潮楼は、福禅寺の客殿にあたる建物、朝鮮通信使の迎賓館として使われた歴史があり、額縁の絵のような美しい島の風景をお座敷から眺められるスポットとして有名です。国の史跡に指定されたかっての迎賓館。本堂の座敷からは海に浮かぶ弁天島や仙酔島が一望できます。写真愛好家必見の景勝地です。
| 広島の旅 | 19:31 | comments(0) | - |









このページの先頭へ