質素な写真展示室

富士の裾野で、美しい日本の風景・お祭りや花などの写真を展示します。

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
<< 広島の旅 その53 安芸の小京都 竹原(10) 町並み保存地区 胡堂 | main | 広島の旅 その55 安芸の小京都 竹原(12) 町並み保存地区 春風館・復古館 >>
広島の旅 その54 安芸の小京都 竹原(11) 町並み保存地区 照蓮寺、酒蔵交流館
照蓮寺-1
たけはら町並み保存地区の北側に位置するお寺「照蓮寺;しょうれんじ」。
照蓮寺-2
「龍頭山」の扁額が掛かる鐘楼と山門が一体となった「鐘楼門」。
照蓮寺-3
鐘楼門をくぐると正面に「本堂」、左右には美しい「かんざし灯籠」が目に入ります。
酒蔵交流館-1
藤井酒蔵 酒蔵交流館
酒蔵交流館-2
創業150年の酒蔵で日本酒の試飲ができる、お酒好きには嬉しいスポットです。
酒蔵交流館-3
酒蔵交流館-4
酒蔵交流館-5
江戸時代の末期に建てられた酒蔵の一角を改造した酒蔵交流館は、太い柱や天井の梁が150年余りの伝統を物語、ほんのりと酒の香りが漂っています。
町並み保存地区-1
町並み保存地区-2
小京都の雰囲気が漂う「町並み保存地区」の風景

JUGEMテーマ:写真

 たけはら町並み保存地区、本町通りの北側、胡堂(えびすどう)を右手に進むと「照蓮寺」があります。照蓮寺は、浄土真宗本願寺派の寺。木村城城主竹原小早川氏の帰依も厚くその学問所となっていました。寺にある「高麗鐘」は、総高68.3cm、口径40cm、口縁の厚さ3cmの国の重要文化財です。小早川家が唐物貿易により寄進したと言われ、日本にある高麗鐘の中で3番目に古い峻豊4年(963)と陽刻されています。(ひろしま竹原観光ナビより)
| 広島の旅 | 19:00 | comments(0) | - |









このページの先頭へ