質素な写真展示室

富士の裾野で、美しい日本の風景・お祭りや花などの写真を展示します。

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 小京都 人吉の旅 その19 犬童球渓
    miya (11/03)
  • 小京都 人吉の旅 その19 犬童球渓
    村井 勝好 (10/31)
  • 東京のんびり家族旅 その4 高尾山 薬王院山門(四天王門)
    野田耕一郎 (09/30)
  • 東京のんびり家族旅 その4 高尾山 薬王院山門(四天王門)
    野田耕一郎 (09/30)
  • 第63回 熱海梅園梅まつり(9) 中山晋平記念館
    miya (09/06)
  • 第63回 熱海梅園梅まつり(9) 中山晋平記念館
    純ちゃん (09/02)
  • 和歌山の旅 その51 和歌浦散策 番所庭園
    miya (11/14)
  • 和歌山の旅 その51 和歌浦散策 番所庭園
    k-matsui (11/11)
  • 滋賀・長浜と彦根の旅 その55 清涼寺(彦根市)
    miya (10/29)
  • 滋賀・長浜と彦根の旅 その55 清涼寺(彦根市)
    五島 (10/26)
LINKS
PROFILE
<< 鹿児島の旅 その25 仙巌園(5) 薩摩切子と名物・両棒餅 | main | 鹿児島の旅 その27 歴史ロード 「維新ふるさとの道」 >>
鹿児島の旅 その26 仙巌園(6) 尚古集成館
尚古集成館
仙巌園に隣接する 「尚古集成館;しょうこしゅうせいかん」。
明治天皇行幸碑
 明治天皇行幸所 集成館碑
 天皇の地方巡幸のはじまりは、明治5(1872)年の鹿児島行幸でした。 この時、明治天皇は鹿児島城(鶴丸城)や集成館に足を運んでいます。 この石碑はこれを記念したものです。(案内板より)
紡績百年の碑
 紡績百年の碑
 磯地区に建てられた、わが国の最初の鹿児島紡績所が、日本の近代紡績業の発展に果たした役割は、大変大きいです。 尚古集成館の庭に、日本紡績協会によって、昭和42(1967)年にこの 「紡績百年の碑」 がたてられました。
尚古集成館本館
 尚古集成館本館
 旧集成館機械工場は、慶応元(1865)年に建てられた日本における現存最古の洋式石造工場建築物です。 当時、ストンホームと呼ばれていました。 外観などは洋式ですが、洋式建築への理解不足もうかがえ、日本建築の手法も色濃く見られます。
 大正12(1923)年に尚古集成館として開館し、昭和37(1962)年には国の重要文化財に指定されました。(案内板より)
尚古集成館別館
尚古集成館別館
磯工芸館-1
 薩摩切子ギャラリーショップ 「磯工芸館」。 薩摩切子をはじめ、薩摩焼、薩摩錫器など、鹿児島の工芸品を厳選して紹介するセレクトショップです。
磯工芸館-2
磯工芸館内部 薩摩切子
ガラス工房-1
ガラス工房(薩摩切子工場)
ガラス工房-2
工房内部 加熱炉
ガラス工房-3
 薩摩切子のカット工程 
‥り→荒ずり→石掛け→ぬ敞徊瓩→ゥ屮薀桂瓩→Ε丱媚転紊
ガラス工房-4
ガラス工房-5
 ガラス工房(薩摩切子工場) 
 集成館事業で作られていた独自のカットグラス 「薩摩切子」 を1985年に復元。 生地成形からカットまで薩摩切子の製造工程を見ることができます。(無料)
JUGEMテーマ:写真

 尚古集成館 慶応元(1865)年に建てられた鉄工機械工場を利用して、大正12(1923)年に開館した永い歴史を持つ博物館です。
 日本人が撮影した現存する最古の銀板写真(複製)や、薩摩切子などの伝統工芸品、工場として稼働していた当時の機械など、島津家伝来の資料を中心に、文書や書画をはじめ約1万点を収蔵・展示しています。(HP:旅かごしまより)
| 鹿児島の旅(前篇) | 19:00 | comments(0) | - |









このページの先頭へ