質素な写真展示室

富士の裾野で、美しい日本の風景・お祭りや花などの写真を展示します。

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
<< 時之栖冬のイルミネーション2012―2013 その9(完) 日没前の風景(2) | main | 家族で行く志摩・鳥羽の旅 その40(完) 鳥羽水族館(3) >>
家族で行く志摩・鳥羽の旅 その39 鳥羽水族館(2)
鳥羽水族館-1
入口を入ると、大きな水槽が目に入ります。 Eコーナー 伊勢志摩の海・日本の海。
鳥羽水族館-2
鳥羽水族館-3
鳥羽水族館-4
日本を代表する海、暖かい黒潮の流れる熊野灘と日本最大の内湾 伊勢湾の生きものたちを中心に、日本の海を紹介しています。
鳥羽水族館-5
優雅に泳ぐ微笑ましい 「スナメリ」 の親子。
鳥羽水族館-6
スナメリ、小型歯鯨類の仲間で、伊勢湾や瀬戸内海に多く生息し、成長しても1.8mほどにしかなりません。鳥羽水族館では1976年に世界で初めて飼育下で赤ちゃんが誕生し、話題になりました。
鳥羽水族館-7
鳥羽水族館-8
ザリガニコーナー。 初めて見る青いザリガニ 「マロンロブスター(ブルーマロン)」。 全長20〜25cm程の大型ザリガニが円柱水槽に展示されています。
鳥羽水族館-9
Fコーナー ジャングルワールド。 南米アマゾン川に生息する 「ピラニア」、「アマゾンの人食い魚」 として恐れられています。 しかし意外に性質は憶病です。
鳥羽水族館-10
アマゾン川に生息する巨大魚 ピラルク。
鳥羽水族館-11
『草原の主』という意味の 「カピバラ」。 南米アマゾン川流域に生息。 体長105cm〜135cm、体重35〜65kgにまで成長します。
鳥羽水族館-12
南米北部の沿岸域に生息する 「ショウジョウトキ」。 漢字で書くと「猩々朱鷺」。 体長;60〜70cm。 幼鳥時は黒、2年ほどで鮮朱赤色となります。
JUGEMテーマ:写真

 家族で行く志摩・鳥羽の旅、最後の見学は 「鳥羽水族館」です。 当水族館は海の広さ、豊かさ、不思議さを知ることのできる施設です。 館内は生きものの種類や生きものたちが棲息する環境に合わせ、12のゾーン(A〜L)に分かられ興味のあるテーマを存分に見れる構成になっています。 全長約240m、通路全長約1.5Km、室内型の水族館では世界的にも最大級の水族館です。(鳥羽水族館公式HPより)
| 志摩・鳥羽の旅(鳥羽編) | 19:00 | comments(0) | - |









このページの先頭へ