質素な写真展示室

富士の裾野で、美しい日本の風景・お祭りや花などの写真を展示します。

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
<< 大道芸ワールドカップ in 静岡2012 その7(完) 楽しい大道芸 | main | 家族で行く志摩・鳥羽の旅 その35 ミキモト真珠島(13) 和風庭園 >>
家族で行く志摩・鳥羽の旅 その34 ミキモト真珠島(12) 珠の宮
島内風景-1
パールプラザ 2F レストランから見る御木本幸吉像
島内風景-2
島内風景-3
手入れの行き届いた庭園の風景。
鳥羽丸
 パールプラザに展示されている 「鳥羽丸」。
 今から百数十年前、徳川幕府の末期頃鳥羽の城主稲垣和泉守隆興が時の将軍家から賜わったものと云われます。作者は不詳ですが優れた技術に当時の華かな文化をよく写してあります。(掲示板より)
真珠島遺跡
 真珠島遺跡 1988年2月 須恵器出土 写真は坏(身/蓋)TK23型
 須恵器(すえき)は、古墳時代から平安時代にかけて多く製作、使用された陶質土器である。 その製作技術は大陸の工人(こうじん;中国で、労働者のこと)より朝鮮半島を経て伝来した。 ここでの出土品は大阪陶邑(すえむら)の系統のものと判断され、年代は五世紀中頃から六世紀中頃と考えられる。 坏身(つきみ)・蓋(ふた)各5個、高坏(たかつき)1個などがみつかっており、出土した位置、方位から小規模の古墳があったのではないかと推測されている。(説明文より)
相島弁天社跡地
相島(おじま)弁天社跡地
珠の宮-1
珠の宮(たまのみや) 相島弁天社。
珠の宮-2
珠の宮-3
珠の宮 相島弁天社 掲示板。
願いの井戸
 願いの井戸
 珠の宮境内にあるこの井戸跡は珠の宮同様縁結び、長寿、幸運にご利益があるとされ、願いの井戸と伝承されている。 美しい真珠を育むあこや貝に、願いも育んでもらえばと、この井戸跡には願い事が書かれた多くの貝殻が沈められている。 真珠が幾年月を経て生まれるように、願い事が叶うにも月日が必要と言われている。
御木本幸吉記念碑
御木本幸吉記念碑。
島内風景-4
手入れされた庭園を見ながらこれより 「御木本幸吉記念館」 へ向かいます。
JUGEMテーマ:写真

 ミキモト真珠島(しんじゅしま)年間の観光客数は25〜26万人、その内10%が外国からの来客。 島内の案内は日本語と英語を併記し、パンフレットは日本語を初め10ヵ国語が用意されています。(フリー百科事典・ウィキペディアより)
  1893年 当時、相島と呼ばれていたこの島で御木本幸吉が真珠養殖に成功しました。 きれいに手入れされた島内に、相島弁天社の名があるのもうなずけます。
| 志摩・鳥羽の旅(鳥羽編) | 19:00 | comments(0) | - |









このページの先頭へ