質素な写真展示室

富士の裾野で、美しい日本の風景・お祭りや花などの写真を展示します。

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
<< 大津・びわ湖島めぐりの旅 その38 竹生島(7) よし笛コンサート | main | 大津・びわ湖島めぐりの旅 その40 多景島(1) 題目岩と日蓮上人像 >>
大津・びわ湖島めぐりの旅 その39 長浜港
びわ湖の風景-1
びわ湖の湖岸に長浜城が見えてきました。
びわ湖の風景-2
この長浜城は、1983年に犬山城や伏見城をモデルにし摸擬復元されたもので市立長浜城歴史博物館として運営されています。(フリー百科事典・ウィキペディアより)
びわ湖の風景-3
昭和12年、高さ26mの鉄筋コンクリートの日本一の大仏さんが完成して 「大仏さん」 と親しまれていましたが老朽化が進み、平成6年10月に青銅製28mの大仏が完成して 「長浜びわこ大仏」 と呼ばれています。
びわ湖の風景-4
ぐるっとびわ湖島めぐり、休憩を兼ねて長浜港観光船のりばに上陸。 この長浜港から竹生島クルーズが毎日4便程度運航されています。 竹生島上陸75分で2時間10分の行程なので便利です。
びわ湖の風景-5
港のすぐそばにある 「北ビワコホテル グラツィエ」 へ。
びわ湖の風景-6
びわ湖の風景-7
イタリア 「ヴェローナ」 の感性がちりばめられた湖畔のリゾートホテルです。
びわ湖の風景-8びわ湖の風景-9
上陸時間50分を利用して、ホテル内で買物や休憩を楽しみます。
びわ湖の風景-10
端正なホテルの佇まい、一度宿泊して豪華な雰囲気を味わいたいものです
びわ湖の風景-11
港に立つ一本の木、新緑が美しい! 雲一つない絶好の行楽日和に感謝です。
JUGEMテーマ:写真

 ぐるっとびわ湖島めぐりは竹生島上陸見学後、長浜港に約50分の立ち寄ります。 長浜と言えば、まず思う浮かぶのは戦国武将の豊臣秀吉です。
 天正元年(1573)、長浜領主となった豊臣秀吉は、京極氏の古城を改修して長浜城を構築。 城下に、条里制の地割りに準じた碁盤目状の街区をもつ城下町を営んだ。 これが今の長浜市街の起りとされています。 
 また長浜には、日本三大山車祭の一つに数えられる 「長浜曳山祭」 があります。 長浜市宮前町の長浜八幡宮の例祭で、4月14日~16日に行われます。 室町時代の末期、豊臣秀吉が男子出生を喜び、旧領の長浜町民に砂金をふるまった。 その砂金を元手に、町民たちが12基の曳山(山車)を造って祝ったのが始まりという。 国の重要無形民俗文化財に指定されています。
 
    日本三大山車祭とは
     (1)祇園祭(京都府京都市)
     (2)高山祭(岐阜県高山市)
     (3)長浜曳山祭(滋賀県長浜市)
| 大津・びわ湖島めぐり(後編) | 19:16 | comments(0) | - |









このページの先頭へ