質素な写真展示室

富士の裾野で、美しい日本の風景・お祭りや花などの写真を展示します。

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
<< 大津・びわ湖島めぐりの旅 その34 竹生島(3) 国宝・唐門 | main | 大津・びわ湖島めぐりの旅 その36 竹生島(5) 国宝・竹生島神社 >>
大津・びわ湖島めぐりの旅 その35 竹生島(4) 重文・舟廊下
重文・舟廊下-1
宝厳寺・観音堂を廻り、歴史を感じる神輿を見て右へ曲がります。
重文・舟廊下-2
両側に竪連子窓が施されている舟廊下です。
重文・舟廊下-3
国宝・舟廊下と書かれた表示。 しかしHP長浜観光案内によると、国の 「重要文化財」 昭和28年(1953)3月31日指定となっています。重文・舟廊下-4
観音堂の東に長く連なる幅一間の建築で渡り切ると国宝・都久夫須麻神社本殿の横にでます。 慶長8年(1603)桃山様式が見れる見応えのある建築です。
重文・舟廊下-5
豊臣秀吉が朝鮮出兵の折に使った御座船 「日本丸」 の船底骨組みを天井に使用したところから、その名がついています。
重文・舟廊下-6
重文と書かれた舟廊下の案内板。
重文・舟廊下-7
舟廊下の外観。
重文・舟廊下-8
清水の舞台を思わせる舟廊下の木組みです。
JUGEMテーマ:写真

 千手観音菩薩を納めた観音堂から都久夫須麻神社本殿に続く渡廊・舟廊下。 両側に竪連子窓、天井は疎垂木木舞裏(まばらたるきこまいうら)で細部に桃山様式が読み取れます。 唐門から入り、観音堂を廻って舟廊下を渡り、都久夫須麻神社に至る荘厳なルートは見応えがあります。
| 大津・びわ湖島めぐり(後編) | 19:32 | comments(0) | - |









このページの先頭へ