質素な写真展示室

富士の裾野で、美しい日本の風景・お祭りや花などの写真を展示します。

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
<< 世界らん展日本大賞2012 その7(完) 熱帯の蘭と熱帯魚の競演 | main | 大津・びわ湖島めぐりの旅 その35 竹生島(4) 重文・舟廊下 >>
大津・びわ湖島めぐりの旅 その34 竹生島(3) 国宝・唐門
竹生島-1
眼下にびわ湖の風景を見ながら石段を下ります。
竹生島-2
石段を下ると、宝厳寺(ほうごんじ)観音堂入口 「唐門」 が目に入ります。
竹生島-3
国宝 「唐門」。 豪華絢爛といわれた桃山時代を象徴する造りの唐門です。
竹生島-4
唐門の上部には、彩色された牡丹や尾長鶏の彫刻が施されています。
竹生島-5
観音堂の内部。 西国三十三箇所観音霊場第三十番札所。
竹生島-6
正面に安置されている僧侶の坐像。
竹生島-7
竹生島-8
竹生島-9
竹生島-10
桃山時代の豪華な彫刻が施されています。
竹生島-11
観音堂の正面。 本尊の秘仏千手観音菩薩(鎌倉時代)が安置されています。 秘仏の開扉は原則として60年に一度です。
竹生島-12
奥へ進み、船廊下・都久須麻神社へと向かいます。
JUGEMテーマ:写真

 びわ湖の北部に浮かぶ周囲2kmの小さな島 「竹生島;ちくぶしま」。 そこに国宝・宝厳寺唐門があります。 末広がりの唐破風の屋根、絢爛豪華な彫刻や金具で飾られた桃山様式の典型的な唐門です。
 慶長8年(1603)に豊臣秀頼は片桐且元(かたぎりかつもと)に命じ、観音堂を建立させる。 唐門はこの観音堂に接続する形で建てられており、京都東山にある、豊臣秀吉を祀った豊国廟の極楽門を移築したものと考えられています。
| 大津・びわ湖島めぐり(後編) | 19:11 | comments(0) | - |









このページの先頭へ