質素な写真展示室

富士の裾野で、美しい日本の風景・お祭りや花などの写真を展示します。

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
<< 大津・びわ湖島めぐりの旅 その33 竹生島(2) 宝厳寺 | main | 世界らん展日本大賞2012 その2 『蘭の世界』 >>
世界らん展日本大賞2012 その1 『日本大賞』
世界らん展-1
世界らん展会場 東京ドーム 22番ゲート 持込品検査を受けての入場。
世界らん展-2
世界らん展の看板。 展示は26日(日)で終了しました。
世界らん展-3
大勢の入場者で賑わう東京ドーム内の会場、約150店の販売ブースが並びます。
世界らん展-4
様々な蘭の花が、会場いっぱいに展示されています。
世界らん展-5
会場に設けられたステージ、ここでは着物ショーなのが開催されました。
世界らん展-6
大形ディスプレイも多く展示されています。
世界らん展-7
受賞作品展示コーナーです。
世界らん展-8
日本大賞受賞作品 「デンドロビューム属 ノビル “ハツエ” 」
世界らん展-9
≪審査講評≫    
 「世界らん展日本大賞2012」審査委員長 アメリカ蘭協会会長 クリス・リーマン氏
 受賞作品を選ぶのはいつも難しいものですが、世界らん展では蘭の質が高いため、より難しい作業となります。 180人で審査をいたしました。 全員の知識を駆使して、個別審査部門(部門1)では 「デンドロビューム属 ノビル」 を最優秀作品として選びました。 優れた栽培の見本となる作品です。 2,000輪もの花をつけた作品は、原種の美しさの見本となるものです。 この種は数種類の色のバラエティがあり、ヒマラヤ山系の南部に自生しています。
世界らん展-10
天井にディスプレイされた、蘭の花がきれいです。
JUGEMテーマ:写真

 一昨日の2月25日(土)、「雅な目黒雅叙園百段階段とひなまつり・世界らん展」 ツアーに参加し、美しい蘭の花を撮影してきました。
 東京ドームで開催された「世界らん展日本大賞2012」 、今年で22回目の開催です。 世界各地の蘭を一堂に集めた世界らん展、東日本大震災からの復興を応援する各種イベントも展開されました。
 世界20数ヶ国から約3,000種10万株が集まる本蘭展は、開催地固定型の蘭展としては、サンタバーバラ国際蘭展、マイアミ国際蘭展、ニューヨーク国際蘭展、などとともに、世界最大級の規模を誇ります。(フリー百科事典・ウィキペディアより)
| 世界らん展日本大賞2012 | 19:30 | comments(0) | - |









このページの先頭へ