質素な写真展示室

富士の裾野で、美しい日本の風景・お祭りや花などの写真を展示します。

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
<< 大津・びわ湖島めぐりの旅 その29 湖畔の風景 | main | 大津・びわ湖島めぐりの旅 その31 沖の白石 >>
大津・びわ湖島めぐりの旅 その30 沖島
沖島-1
10:32 島めぐり最初の上陸見学 「沖島」 が見えてきました。
沖島-2
沖島港に到着。
沖島-3
電柱の表示板。 ここは 「近江八幡市沖島町」 です。
沖島-4
沖島に上陸すると目に入る石碑 「漁村の碑」。
沖島-5
島のメイン通り、島には車はありません。 自転車が島民の足です。
沖島-6
島にある小さな公園。
沖島-7
素朴な島の風景です。
沖島-8
道端に祭の半纏が干されている、のどかな風景です。
沖島-9
沖島-10
この季節、島には色々な花が咲いています。
沖島-11
沖島-12
各家に祀られているお地蔵さん。
沖島-13
沖島漁業会館にあるお土産コーナー。
沖島-14
手作りのぞうり、お手玉などが販売されています。
沖島-15
土産屋・食事処の 「沖島港屋」。
沖島-16
沖島-17
港に並ぶ船は、住人の生活必需品。 一家に1隻以上はあるそうです。
JUGEMテーマ:写真

 沖島(おきしま/おきのしま)は、琵琶湖の沖合約1.5kmに浮かぶ小島。 琵琶湖最大に島です。面積1.52k屐⊆囲6.8km、最高標高220.2m。 滋賀県近江八幡市沖島町に属し、約350人が住居する有人島です。 島には小学校、郵便局なども設置されています。 淡水湖に浮かぶ島に人が住んでいるという例は日本で唯一です。
 住民のほとんどは漁業を営み、漁獲量としては、琵琶湖の漁業協同組合の中でも多く、全体の半分ほどを占めます。 現在は、アユ、ワカサギ、スジエビ、ニゴロブナ、ウロリ、ビワマス、ウナギなどが水揚げされます。
 約40分の短い上陸見学でしたが、滅多に来れない素朴な小島に足跡を残すことができました。 貴重な体験です。
| 大津・びわ湖島めぐり(後編) | 19:00 | comments(0) | - |









このページの先頭へ