質素な写真展示室

富士の裾野で、美しい日本の風景・お祭りや花などの写真を展示します。

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
<< 大道芸 in 静岡 2011 その6 世界の技 ディアボロ | main | 時之栖イルミネーション 2011―2012 その1 光のトンネル >>
大道芸 in 静岡 2011 その7 歴代チャンピオン
ダン メネンデス-1
2001年 大道芸ワールドカップin静岡 優勝 ダン メネンデス(アメリカ)
ダン メネンデス-2
ダン メネンデス-3
 ボールで演奏メロディックジャグラー。
 2001年ワールドカップチャンピオンのダンは、床に置いたキーボードを、ボールジャグリングで演奏してしまう天才アーティスト。 その名も 「ピアノジャグリング」。 短音だけではなく和音までも奏でるのだから驚きだ。 そんな彼は、有名ジャグラーを父に持つ、ジャグリング界のサラブレット。 幼い頃から、ボール、シガーケース、クラブ、一輪車などを習得し、世界各地のストリートで技を磨いてきた。 本国アメリカでは、NBAハーフタイムショーにたびたび出演するほど高い人気を誇る。 あなたも眼の前で生まれる軽快なメロディに、酔いしれてみよう。(公式ガイドブックより)
ニーニョ コストリニ-1
2007年 大道芸ワールドカップin静岡 優勝 ニーニョ コストリニ(アルゼンチン)
ニーニョ コストリニ-2
 世界が認める究極のコメディ。
 エネルギッシュなステージで、観客を笑いの渦に巻き込むコメディクラウンのニーニョは、2007年のワールドカップチャンピオン。 いたずら大好きな彼が、今回もテンポよく抱腹絶倒のパフォーマンスを繰り広げる。 最初から最後まで、笑っぱなしの展開は彼の真骨頂。 次から次へと沸き上がるユニークなアイデアには、もう脱帽するしかない。 もちろん、定評のあるジャグリングの技術も健在、というよりされに進化してしまっている。 観客の喜ぶ顔のためには努力を惜しまない彼の、ワールドクラスの爆笑ステージを、ぜひ一度みんなで体感してみて!(公式ガイドブックより)
プリンセス エレイン-1
2009年 大道芸ワールドカップin静岡 優勝 プリンセス エレイン(メキシコ)
プリンセス エレイン-2
プリンセス エレイン-3
プリンセス エレイン-4
プリンセス エレイン-5
プリンセス エレイン-6
 あの妖精にまた会える。
 驚異的なバランス感覚と柔軟性を武器に、身体で芸術作品を描きだすのが2009年のワールドカップチャンピオンのエレイン。 コントーションをアートの領域にまで高めたと言われる彼女は、豊かな表現力と神秘的な笑顔で観客の心を鷲づかみにする。 ストーリー性も感じさせるそのパーフォーマンスは、いつしかステージを彼女だけの劇場に変えてしまう。 そこで繰り広げられる唯一無二のドラマに、観客は驚愕と感嘆の声をもらさずにはいられない。 ショーのクライマックスでは驚きのアーチェリーパフォーマンスで、今年も人々のハートを射抜くことだろう。(公式ガイドブックより)
 なお、2009年のエレインの演技はこちらに写真展示しています。
JUGEMテーマ:写真

 大道芸ワールドカップ in 静岡 2011 は20周年の記念大会です。 特別企画として歴代のチャンピオン6組が参加。 大好きな静岡のファンに会いに来てくれました。 その内の3組を撮影することができました。 素晴らしい世界の技に感動です。 
| 大道芸 in 静岡 2011 | 19:00 | comments(0) | - |









このページの先頭へ