質素な写真展示室

富士の裾野で、美しい日本の風景・お祭りや花などの写真を展示します。

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
<< 越後湯沢と奥只見の旅 その10 奥只見ターミナル | main | 馬籠宿と妻籠宿の旅 その1 馬籠宿(1) ツアー出発 >>
越後湯沢と奥只見の旅 その11(完) 魚野の里・雪国奇木館
車窓の風景-1
車窓の風景-2
予定の見学を終えたツアー一行は、車窓の美しい風景を見ながら静岡へ帰ります。
魚野の里
途中、雪国観光センター 「魚野の里;うおののさと」 で昼食と買物です。
雪国奇木館-1
出発までの時間を利用して、個人的に隣接する 「雪国奇木館」 を見てきました。
雪国奇木館-2
館主のメッセージが掲げられています。
雪国奇木館-3
奇木を利用した花瓶が素敵です。
雪国奇木館-4
雪国奇木館-5
雪国奇木館-6
雪国奇木館-7
雪国奇木館-8
雪国奇木館-9
雪国奇木館-10
雪国奇木館-11
雪国奇木館-12
雪国奇木館-13
色々な巨木や奇木が展示されています。
雪国奇木館-14
圧巻は 「御神木 延命くぐり」 です。
雪国奇木館-15
この中をくぐれます。
雪国奇木館-16
「延命くぐり木の由来」 が書かれています。
関越トンネル
食事と買物を終えた、ツアー一行は 「関越トンネル」 を通り静岡の沼津へ帰ります。
JUGEMテーマ:写真
 
 2010年5月30日・31日、読売旅行ツアー 「奥只見遊覧船・アルプの里と越後湯沢温泉」 をたっぷり楽しんできました。 新潟のこの時期は、新緑がとれもきれいで、初めてみる大源湖・アルプの里、二日目の奥只見ダムと湖、どれも素晴らしいです。 本文では触れませんでしたが、湯沢ニューオータニホテルの大浴場で疲れを癒した温泉も最高でした。 筆者お勧めのコースです。(完)

 ≪追伸≫ 日本、堂々の16強、南アフリカで開催されているサッカーワールドカップで日本が3―1でデンマークに快勝し8年ぶりに決勝トーナメント進出を決めました。 早朝からのTV応援で、3点目のゴール時、思わず涙が出てきました。 緊張が安心に変わった瞬間でした。 次は決勝トーナメントです。 当面の目標4強を目指して一戦、一戦悔いの残らない試合をして下さい。 がんばれ 日本!。
| 越後湯沢と奥只見の旅 | 19:57 | comments(0) | - |









このページの先頭へ