質素な写真展示室

富士の裾野で、美しい日本の風景・お祭りや花などの写真を展示します。

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
<< 越後湯沢と奥只見の旅 その6 アルプの里 | main | 越後湯沢と奥只見の旅 その8 シルバーラインと奥只見ダム >>
越後湯沢と奥只見の旅 その7 湯沢町散策
湯沢ニューオータニホテル-1
湯沢ニューオ−タニホテル-2
ロープウェイからも見えた、ツアー一行の宿泊ホテル 「湯沢ニューオータニホテル」
湯沢ニューオータニホテル-3
静岡からツアー一行を乗せてきました 「観光バス」 です。
湯沢ニューオータニホテル-4
ホテル入口には歓迎の看板です。
湯沢ニューオータニホテル-5
ホテルロビーに飾られている美しい絵です。
湯沢町散策-1
二日目の朝、6時朝食前に湯沢の町を散策、眼に留まった 「カエルと花」 を撮影
湯沢町散策-2
道の案内板、雪国文学散歩道も案内されています。
越後湯沢駅-1
ホテルから約10分、越後湯沢駅・西口(新幹線側)です。
越後湯沢駅-2
駅に掲示されている地図、駅の近くに 「雪国館」や「雪国の碑」 があります。
悦五湯沢駅-3
「雪国」文学山歩道も掲示されています。
越後湯沢駅-4
駅舎の柱に、ようこそ越後湯沢温泉へ
越後湯沢駅-5
越後湯沢駅構内に展示されている 「雪国」 の登場人物・芸者駒子の人形です。
越後湯沢駅-6
早朝なので駅の土産売り場は開いていません。
越後湯沢駅-7
越後湯沢駅・東口(上越線側)です。
JUGEMテーマ:写真

 筆者 泊まりで行くツアーでは、カメラを肩にかけて出かける早朝の散策を楽しみにしています。 一期一会の精神でチャンスがあれば、何でも見てやろうと思っています。 今回も越後湯沢駅は初めての訪問で、美しい芸者駒子に出会えました。 小さな幸せを感じます。 越後湯沢に行かれたら注目して下さい。

 【ミニ知識】 雪国(ゆきぐに)・・・百科事典マイペディアより
 川端康成の長編小説。 1935年から≪文芸春秋≫その他に分載、1947年に完結した。 越後湯沢温泉の風物を背景に、舞踊研究家島村と芸者駒子、その妹葉子との間に生まれる人間関係の微妙な美しさを描いている。 サイデンステッカーの英訳をはじめ、海外にも翻訳紹介され、川端文学の代表作。
| 越後湯沢と奥只見の旅 | 19:01 | comments(2) | - |
kasuya様
コメント頂きありがとうございます。
お尋ねの写真のことですが
システムの不具合でメールで連絡することができません。
展示している写真でよければ自由にお使い下さい。
| miya | 2018/02/12 3:10 PM |
BSジャパンで番組制作をしております。
現在、新潟県にお住いの方に密着取材しており、
駅で見かけた芸者駒子の人形の衣装に感動したとのお話があり、
人形のお写真を探しております。
miya様が撮影されたこの芸者駒子のお写真を、
テレビで使用させていただくことは可能でしょうか。
番組の詳細等はメールでご連絡させていただけますと幸いです。
ご確認のほど、よろしくお願いいたします。
| Kasuya | 2018/02/06 4:42 PM |









このページの先頭へ