質素な写真展示室

富士の裾野で、美しい日本の風景・お祭りや花などの写真を展示します。

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
<< 越後湯沢と奥只見の旅 その5 アルプの里 ロックガーデン | main | 越後湯沢と奥只見の旅 その7 湯沢町散策 >>
越後湯沢と奥只見の旅 その6 アルプの里
アルプの里-1
レストラン 「エーデルワイス」 とアルプの里 「巡回バス」 です。
アルプの里-2
高原の本格イタリアンが食べれるレストラン 「アルピナ」 です。
アルプの里-3
標高1、000m 広大な草原が見れます。
アルプの里-4
「アルプの里」 の全景が見えるマップです。
アルプの里-5
アルプの里-6
フローラルリフト 「コスモス」 です。
アルプの里-7
 アルプの里に立派な 「記念碑」 があります。 次のように書かれています。
 平成3年12月、湯沢高原に166人乗りのロープウェイが架設され、昭和34年より31年間 「ゆきくに号」 「いでゆ号」 の愛称で親しまれてきた、37人乗りのロープウェイがその姿を消すこととなった。 当時、工事費は概算1億円余り、町発足以来まだ日が浅い湯沢町にとっては一大事業であったが、三井物産株式会社の協力を得て、昭和34年の初冬に大峰山へのゴンドラの運転が実現した。 今ここに施設新規のため撤去されるに当たり、この偉業を成し遂げた初代町長角谷虎繁翁の慧眼と決断に改めて敬意を表するとともに、創設時の苦難を回顧し、湯沢町観光事業の益々の発展を祈念して、この碑を建立する。 平成5年10月 記念碑建立実行委員会
アルプの里-8
湯沢高原の 「湧水」 が飲めます。
アルプの里-9
きれいな花(タイツリソウ)が咲いていました。
アルプの里-10
天空の鐘が祝福の音をならす 「恋人の聖地」
アルプの里-11
絶景のパノラマを楽しみながら心も身体もリラックスする 「雲の上の足湯」 です。
アルプの里-12
残雪を見ながら、素晴らしい景観が楽しめます。
アルプの里-13
「アルプの里」の見学と撮影を終え、16:00発のロープウエイで下山します。
アルプの里-14
166人乗りの世界最大級のロープウェイに乗ります。 約7分間の空中散歩です。
アルプの里-15
ロープウェイから撮影した下界の風景。 越後湯沢駅や手前の赤と白の建物は、ツアー一行が宿泊するホテル、「湯沢ニューオータニホテル」 です。
アルプの里-16
中間点で上りのロープウェイと出会えます。
アルプの里-17
166人乗り世界最大級のロープウェイ、その美しい姿を撮影することができました。
JUGEMテーマ:写真

 5月30日、晴天に恵まれた 「アルプの里」、見どころがいっぱいでした。 春の新緑や花、また雲の上のトレッキングはレベルに合わせて選べるコースがあります。 家族づれで一日楽しめるイベントも盛りだくさんです。  
| 越後湯沢と奥只見の旅 | 22:10 | comments(0) | - |









このページの先頭へ