質素な写真展示室

富士の裾野で、美しい日本の風景・お祭りや花などの写真を展示します。

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
<< 秩父宮記念公園 きれいな花が咲いています。 | main | 2009年 第36回 富士山すその大花火大会 >>
2009年 横浜・開国博 Y+150 その14 観光丸見学
横浜・開国博-1
横浜港に停泊している 「観光丸」。 横浜・ 開国博の入場券で見学できます。
横浜・開国博-2
小雨降る中、観光丸に乗船し見学します。
横浜・開国博-3
観光丸の船首部分です。
横浜・開国博-4
横浜・開国博-5
船内も見学することができます。
横浜・開国博-6
横浜・開国博-7
船尾部分にある装具に観光丸・東京の文字が読み取れます。
横浜・開国博-8
メインマストです。
横浜・開国博-9
観光丸回航航路図です。 この中に 「観光丸回航の寄港地」 が書かれています。
  1988年2月  4日 アムステルダム出港
        2月25日 スエズ運河通過
        3月11日 赤道通過
        3月22日 ジャカルタ入港
        3月28日 シンガポール入港
        4月  6日 高雄入港
        4月14日 長崎入港
JUGEMテーマ:写真

 横浜・開国博の入場券で、現在横浜港に停泊している 「観光丸」 を見学することができます。 乗船して観光丸回航航路図を見ているとき、案内の方から、この船は長崎の 「ハウステンボス」 から回航されてきたのですと言われ、驚きました。
 それと言うのも、昨年の10月にハウステンボスを撮影したとき、この観光丸を撮影していました。 その時の写真をここに展示していますので見て下さい。 その時はただの湾内を回る観光船だと思い、撮影の被写体程度で余り気にしませんでした。 あらためて今回 「観光丸」 について調べた結果、非常に歴史ある船と解り驚いています。 勉強になりました。

 【ミニ知識】 観光丸(かんこうまる)・・・フリー百科事典より引用
 観光丸は、1855年(安政2年)、長崎海軍伝習所練習艦としてオランダより江戸幕府へ贈呈された軍艦。 江戸幕府初の木造蒸気船。 旧名スームビング号。 長さ29間(約52.7m)、幅5間(約9m)、150馬力、大砲6門、排水量400トン。

 歴史 1850年(嘉永3年)にオランダで建造が開始され、1853年(嘉永6年)に完成。 その2年後、オランダ国王ウィレム3世から13代将軍徳川家定に贈呈され、日本の最初の蒸気船となる。 1856年(安政3年)に 「観光丸」 と改名し、幕府海軍の練習艦として使われる。 1865年(慶応元年)に 「観光」 と再び改名。 1868年(明治元年)、明治新政府所管となり、1876年(明治9年)に除籍され解体された。

 観光丸の名前の由来 観光とは、中国の 『易経』 の 「観国之光(国の光を観る)」 からとったものである。 ちなみに観光旅行等の 「観光」 は、この後にここからとった言葉であるという。

 現在の観光丸 1987年(昭和62年)に進水した復元船が、長崎のハウステンボスで就航している。 造船は国立アムステルダム海事博物館所蔵の設計図面と模型を基に、オランダのハウスデン市にあるフェロルメ造船所に発注され、当時の姿になるべく近いかたちで復元・建造が行われた。 
| 2009年 横浜・開国博 | 19:01 | comments(0) | - |









このページの先頭へ