質素な写真展示室

富士の裾野で、美しい日本の風景・お祭りや花などの写真を展示します。

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
<< 尾張・名古屋の旅 その1 オアシス21と名古屋テレビ塔 | main | 2008年 とちぎ秋まつり その6 まつり風景と出発式 >>
尾張・名古屋の旅 その2 オアシス21・「水の宇宙船」
オアシス21-1
オアシス21地上公園、昼間の光景です。 これから 「水の宇宙船」 に上ります。 この施設は上下動も回転もしません。 大屋根の役目でこの一帯が公園になっています。
オアシス21-2
上るにはエレベーターと階段で行けます。
オアシス21-3
上ると名古屋テレビ塔が間近に見えます。
オアシス21-4
園路は一面ガラス張りで馴れないと割れないか心配です。
オアシス21-5
水の宇宙船と呼ばれる由縁は 「満々たる水を抱く楕円形の水槽」 なのです。 これには初めて見る人は誰もが驚きます。 それも下は全てガラス張りです。
オアシス21-6
水槽の中で作業している人に、何をしているのですか? 水苔やゴミを取っています。
オアシス21-7
今回、上りはエレベーターで、下りは階段で降ります。 巨大な水槽を支えている鉄の建造物です。 宇宙船が傾斜しているように見えますが、水平に造られています。
オアシス21-8
上を見上げると水が噴出しているのが分ります。
オアシス21-9
水槽を清掃している姿やバケツをはっきりと見ることができます。
オアシス21-10
一番下は地下2階になり、色々なイベントが行われるステージがあります。
JUGEMテーマ:写真

 オアシス21は、愛知県名古屋市東区東桜1丁目にある、公園やバスターミナルなどの公共施設と商業施設との複合施設で、2002年10月11日に正式オープン。
 オアシス21のシンボル 「水の宇宙船」 は吹き抜けの地下広場の真上にあります。 地面はガラス張りで、中央から水がやさしく流れて銀河の広場に光の波紋を描きだします。 水面の周りにはガラス張りの園路が設けられ散策することができます。 本当に水が張られているので、下の階には水が降ってくることがあり、そのため下の階に注意を促す看板が設置されているそうです。 それにしても度肝を抜かれるスゴイ施設です。 一度、話の種に見学するのも楽しいものです。
| 尾張・名古屋の旅(前編) | 19:01 | comments(0) | - |









このページの先頭へ