質素な写真展示室

富士の裾野で、美しい日本の風景・お祭りや花などの写真を展示します。

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
<< 小京都 栃木の旅 その19 県立栃木高校 | main | 小京都 栃木の旅 その21 県庁堀 >>
小京都 栃木の旅 その20 栃木市役所 別館
栃木市役所別館-1
大正10年(1921)に県庁跡地の一画に栃木町役場として建てられたたものです。
設計は町役場の技師として活躍した堀井寅吉。 木造二階建て。 時計塔がついた洋風建築。 平成10年(1998)国登録有形文化財指定
栃木市役所別館-2
現在も栃木市役所別館として、商工観光課などが入り活用されています。
栃木市役所別館-3
栃木市の近代史を語る上で、欠かすことの出来ない建造物です。
栃木県議会発祥の地
別館脇の一画にある石碑。石碑の裏に書かれている由来を下記に示します。
栃木市役所本館
別館に隣接している現在の栃木市役所本館です。 人口約8万2千人の総本山です。
JUGEMテーマ:写真

 明治4年(1871)7月に行われた廃藩置県で、下野国は栃木県と宇都宮県の二つに分かれ、その2年後には両県が合併して栃木県となりました。
 この地は栃木県庁が置かれ、政治・経済・文化の中心として栄えましたが、その後 明治17年(1884)に県庁が宇都宮市に移されました。 その県庁跡に建築されたのが栃木町役場・現在のモダンな木造二階建て、時計塔がついた洋館なのです。
 一階は下見板貼りで、正面玄関には車寄せが設けられています。 二階は漆喰壁にハーフティンバー(半木造の意)となっており、木の部分は水色に塗装され、全体的にやさしい印象に造られています。

   栃木県議会発祥の地
 明治十二年四月十四日、都賀郡薗部村(現栃木市)の栃木県庁敷地内遥拝所を仮議場として栃木県最初の県会が開かれた。 前年の府県会規則にもとづき、同十二年四月第一回の県会議員選挙が行われ、三十六名の議員が選出された。 県会は安生順四郎氏を議長とし、百般草創、議事万端にわたり議事を進め五十日間で閉会した。 まさに本県における近代的代議制度の黎明を告げるものであった。
 本年は、この歴史的県会が開かれてより満百年を迎えることになる。 この時に当たり、栃木県議会は先人たちの一世紀にわたる政治的偉業をしのび、さらに議会制民主主義の一層の発展を誓い、由緒あるこの地に記念碑を建ててこれを後生に伝えるものである。
                             昭和五十四年十一月一日
                                 栃木県議会建立
                                   大町雅美撰
                                   七海水明書
| 小京都 栃木の旅(前編) | 19:01 | comments(6) | - |
中田様 コメントありがとうございます。
返信が遅れてすいません。
今回、栃木の街を撮影して感じたことは、町中が大変きれいです。
静かで伝統のある佇まいが素晴らしいです。
これからも日本のきれいな風景や祭りを撮影しUPしますので見て下さい。
| miya | 2012/01/25 2:53 PM |
郷里・栃木市の情報を検索していて、接しました。
大変詳細、几帳面、かつ丁寧な記録に驚きました。

これから他の記録も拝見させていただきたいと思います。

ありがとうございました。
| 中田利通 | 2012/01/21 11:16 PM |
私達のふるさと鳥栖市内にも歴史的建造物はあるでしょうね。
代表的な建造物として鳥栖駅があります。
今度帰郷した際にレトロな感覚で探してみたいと思います。
古くて良い物はいつまでも残してもらいたいものです。
そして後生に伝えたいものです。
| miya | 2008/08/04 8:45 PM |
鳥栖の町にも明治大正昭和の名残りを感じる
建物が有りましたが今はどうなっているのでしょうね。
箱物行政の毒牙に犯された議員さんが多い町ほど駄目な
街づくりに成っていますね。
故郷は昔のままであって欲しいものですね。
| matsui | 2008/08/04 6:48 AM |
私も初めて栃木を訪れて驚きました。
蔵の街や大正時代の建造物が今でも利用されています。
また街の中や河川がどこもきれいです。
先日訪問した足利市、川越市いずれも街中がきれいでした。
素晴しいことです。

ところで曽根崎の古い建物、微かに覚えています。
今度帰郷したらその近辺を散策して見ます。
今でも残っていれば感激です。
| miya | 2008/08/03 3:07 PM |
栃木ってこんなところなんですね。
どこもここも綺麗、清潔、日本中綺麗、清潔だと思います。

大正時代のようなこの建物、そういえば中学時代にまだあった、基里村役場、郵便局、農協(いずれも曽根崎)はこんなかんじの建物でしたね。色調がピンクか肌色系。
覚えていますか?
役場は明治風でしたね。
| さくら | 2008/08/02 6:30 PM |









このページの先頭へ