質素な写真展示室

富士の裾野で、美しい日本の風景・お祭りや花などの写真を展示します。

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
<< 小京都 栃木の旅 その17 岡田記念館(2) 翁島-1 | main | 小京都 栃木の旅 その19 県立栃木高校 >>
小京都 栃木の旅 その18 岡田記念館(3) 翁島-2
翁島-1
岡田家別荘;翁島(おきなじま)一階の床の間、床柱と落としかけに注目!
翁島-2
翁島-3
建物の説明文です。 是非お読み下さい。 驚くことばかりです。
翁島-4
玄関に掲げてある「翁島」の額
翁島-5
玄関の天井
翁島-6
広間の天井、屋久杉3000年もの
翁島-7
黒木瞳さんが入浴シーンを撮影された浴場。
翁島-8
浴場の天井は 「から傘天井」
翁島-9
この覚書が浴場の入口に掲示されています。
翁島-10
二階の床の間です。
翁島-11
用材は全て銘木が使用されています。
翁島-12
この建物の一番の見所、一階の廊下部の天井です。 立派な垂木です。
翁島-13
翁島の一番の見所、一階の長さ六間(約11m)、幅3尺(90cm)、厚さ一寸(3cm)の欅(けやき)一枚板の廊下です。 管理人の話しによりますとこの廊下のお値段、今の貨幣価値で億単位とのことです。 一歩一歩、噛み締めながら歩いてきました。
JUGEMテーマ:写真

 550年以上の歴史を持ち、町内に 「嘉右衛門橋」、また地名に 「嘉右衛門町」 を残こす旧家・岡田家には敬意を表します。 代官屋敷とも言われている 「岡田記念館」 そして別荘の 「翁島」 は、現在もなお個人で運営管理がされています。
 筆者、建築や用材に関して造詣がなく、説明文を読みながら、そのすごさに驚くばかりです。 日本建築や用材に関心のある方、必見のスポットだと思います。 大正期を代表する日本建築、一見の価値があります。
| 小京都 栃木の旅(前編) | 19:01 | comments(2) | - |
matsuiさん いつもコメントありがとう御座います。
今回、素晴しい日本建築を見れてよかったです。
あの立派な廊下を自分の足で歩けたのには感激です。
もうあのような立派な建造物を造るのは今後難しいと思います。
それ故に、後生のためにも大切に保存して欲しいものです。
日本の素晴しいものに出会えるとこの時代に生れてよかったとつくづく思います。
| miya | 2008/07/31 7:46 PM |
一瞬、目が釘付けに成りました。
1枚板の廊下が張り巡らされているなんて吃驚です。
凄いお屋敷ですね。日本木造建築の睡を見た思いです。
この様な建物は何時までも残さなければ成りませんね。
凄い写真をご掲示下され有難う御座います。
| matsui | 2008/07/31 6:48 AM |









このページの先頭へ