質素な写真展示室

富士の裾野で、美しい日本の風景・お祭りや花などの写真を展示します。

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 和歌山の旅 その51 和歌浦散策 番所庭園
    miya (11/14)
  • 和歌山の旅 その51 和歌浦散策 番所庭園
    k-matsui (11/11)
  • 滋賀・長浜と彦根の旅 その55 清涼寺(彦根市)
    miya (10/29)
  • 滋賀・長浜と彦根の旅 その55 清涼寺(彦根市)
    五島 (10/26)
  • 小京都 人吉の旅 その19 犬童球渓
    miya (10/10)
  • 小京都 人吉の旅 その19 犬童球渓
    花田 淳 (10/09)
  • 坂本・比叡山延暦寺の旅 その9 庭園が美しい 「旧竹林院」
    上畑ナオミ (08/16)
  • 坂本・比叡山延暦寺の旅 その9 庭園が美しい 「旧竹林院」
    miya (08/09)
  • 坂本・比叡山延暦寺の旅 その9 庭園が美しい 「旧竹林院」
    上畑ナオミ (08/08)
  • 小京都 佐野の旅 その16 佐野市観光物産会館
    miya (02/15)
LINKS
PROFILE
なばなの里 その3(完) ベゴニアガーデン(2)
ベゴニアガーデン-1
温室の中ではチューリップの花も満開です。
ベゴニアが―デン-2
華麗に咲くフクシア、気品があります。
ベゴニアガーデン-3
可憐なシュウカイドウも咲いています。
ベゴニアガーデン-4
この花は、ゼラニュームでしょうか可愛い花です。
ベゴニアガーデン-5
ベゴニアガーデン-6
ベゴニアガーデン-7
ベゴニアガーデン-8
世界で最も美しい花ベゴニア、色々な種類があります。
ベゴニアガーデン-9
最後の大温室にも、満開のベゴニアが目を楽しませてくれます。
ベゴニアガーデン-10
この温室には、ベゴニアに囲まれた人気のカフェがあります。
ベゴニアガーデン-11
水に浮かぶベゴニアの花がきれいです。
ベゴニアガーデン-12
最後は、24mmのワイドで撮影した大温室の風景です。
ベゴニアガーデン-13
温室出口で撮影した屋外の風景です。
JUGEMテーマ:写真

 ベゴニア・・・・百科事典マイペディアより
 亜熱帯に広く分布するシュウカイド科の多年草または小低木。 多く見積もれば2000種以上があるとされる。 花や葉を観賞するため、多数の園芸種も作られ、多くは鉢植にして温室で栽培される。 栽培種は園芸的に、立木性ベゴニア、根茎性ベゴニア、球根性ベゴニアの3つに大別されるほか、主要な交雑種として四季咲ベゴニア、球根ベゴニア、エラチオール・ベゴニア、冬咲ベゴニア(クリスマス・ベゴニアとも)、観葉性のレックス・ベゴニアなどがある。・・・・・

 今回のバスツアーは  「ジャズドリーム長島となばなの里ウインターイルミネーション」 と題して運行されました。 1月28日午前8蒔50分にJR沼津駅を出発し、ジャズドリーム長島(アウトレット)で昼食と買物、その後、なばなの里でベゴニアガーデンとこのツアーのメイン・ウインターイルミネーションを見学。 午後18時45分には、なばなの里を出発、JR沼津駅に22蒔30分帰着の日帰りツアーです。 かなり慌ただしい行程でしたが格安のツアーで一日楽しめました。(完)
| なばなの里(三重県) | 19:01 | comments(0) | - |
なばなの里 その2 ベゴニアガーデン(1)
ベゴニアガーデン-1
暖かい温室の中は、満開のベゴニアが咲き乱れています。ベゴニアガーデン-2
色とりどりのベゴニアの花が列を成します。
ベゴニアガーデン-3
なばなの里の見所の一つ、アンデスの花園 「ベゴニアガーデン」 です。
ベゴニアガーデン-4
逆光を浴びて、ピンクの花びらがきれいです。
ベゴニアガーデン-5
ベゴニアガーデン-6
ベゴニアガーデン-7
ベゴニアガーデン-8
美しく咲き誇るベゴニアの花、世界で最も美しい花と言われています。
ベゴニアガーデン-9
別の温室では 「フクシア」 の花が咲き乱れています。
ベゴニアガーデン-10
ベゴニアガーデン-11
ベゴニアガーデン-12
下垂する姿が、なんとも可愛いく美しい花です。
ベゴニアガーデン-13
ベゴニアガーデン-14
しばし見とれながら、撮影を楽しんできました。
ベゴニアガーデン-15
大勢の観光客が暖かい温室の中で、ペチュニアハンキングを観賞しています。
JUGEMテーマ:写真

 三重県桑名市にあります 「なばなの里」 に入園したのが1/28 15:30です。 「ウインターイルミネーション」 が点灯されるのが日没の17:35、それまでの時間を利用して園内を散策します。 なばなの里にはもう一つの見所で 「ベゴニアガーデン」 があります。 暖かい温室の中で満開のベゴニアやフクシアの花などの美しい花が観賞できます。 大輪の花ベゴニアをはじめ、世界各国から集めた数百種類・1万2千株の絢爛たる花々が4棟から成る大温室で常時栽培・展示されています。
| なばなの里(三重県) | 19:01 | comments(0) | - |
なばなの里 その1 2010年度 ウインターイルミネーション
なばなの里-1
2010年度 なばなの里 ウインターイルミネーション を撮影してきました。
なばなの里-2
冬華(とうか)の競演と題して開催される2010年度のウインターイルミネーションの開催は、2010年11月5日〜2011年3月13日です。
なばなの里-3
なばなの里、園内の案内板です。
なばなの里-4
日の入りを待って、17蒔35分に点灯された200mの 「光の回廊」
なばなの里-5
暖かな光を放つ白熱電球がなんと120万球、人気スポットです。
なばなの里-6
8、000坪(約26,400屐砲旅大なイルミネーション、今回のテーマは 『富士と海』。
なばなの里-7
太平洋の大海原、背景には 「日本一の山 富士山」 をイルミネーションで表現。
なばなの里-8
大海原には、イルカの親子が仲良く泳いでいます。
なばなの里-9
順路の最後には、100mの虹のトンネルが見学者を魅了します。
なばなの里-10
カラフルなLED 70万球がロマンチックな雰囲気を演出します。
なばなの里-11
ウインターイルミネーションのシンボル、日本最大規模の 「水上イルミネーション」。 地上45mまであがる展望台!「アイルランド富士」 が華を添えます。
なばなの里-12
チャペルが虹色に変化し、幻想的な美しさを見せてくれます。
なばなの里-13
一面ブルーLED、雲海のような幻想的な世界、毎年カップルの人気スポットです。
JUGEMテーマ:写真

 昨日(1/28)、日帰りのバスツアーに夫婦で参加し三重県桑名市にあります 「なばなの里」 ウインターイルミネーションを見学してきました。 筆者にとっては、2008年に一度撮影し今回二度目の訪問です。 毎年スケールアップするイルミネーション、今回は580万球を誇り、国内最大級です。平日にもかかわらず大勢の観光客で賑わっています。 三脚(普通サイズの一脚は可)での撮影は禁止で、立ち止まって撮影することも困難です。 何とか手ブレを押えながら撮影してきました。 尚、2008年に撮影しましたイルミネーションはこちらに展示していますので見て下さい。 
| なばなの里(三重県) | 19:41 | comments(0) | - |
なばなの里 ベゴニアガーデン
ベゴニアガーデン-1
入口に掲げられている掲示版。 世界で最も美しい花。 ベゴニアの花は なばなの里 の数ある花の中でもメインの花です。
ベゴニアガーデン-2
ベゴニアガーデン入口。
ベゴニアガーデン-3
ここで記念写真が撮れます。
ベゴニアガーデン-4
温室いっぱいのベゴニア、色鮮やかな花々に圧倒されます。
ベゴニアガーデン-5
天井から降りてくるベゴニアもきれいです。
ベゴニアガーデン-6
ベゴニアガーデン-7
ベゴニアガーデン-8
世界で最も美しい花ベゴニア、中でも白が際立つきれな花です。
ベゴニアガーデン-9
ベゴニアガーデン-10
ベゴニアガーデン-11
ベゴニアガーデン-12
咲き乱れるきれいなベゴニアの花をアップで撮影しました。
ベゴニアガーデン-13
レックスベゴニア 「大安」と表示されています。
ベゴニアガーデン-14
となりの温室は、南国の楽園を思わせる造りになっています。
ベゴニアガーデン-15
ベゴニアガーデン-16
ベゴニアガーデン-17
カリアンドラ、別名ヒネム
ベゴニアガーデン-18
珍しい花を見ることができます。 この花の名前はクレロデンドロン
ベゴニアガーデン-19
順路最後の温室は、世界中のベゴニアが咲き誇る光景に歓声が上がります。
ベゴニアガーデン-20
ベゴニアガーデン-21
最後にもう一度振り返り豪華なベゴニアの花を堪能して出口をでます。
JUGEMテーマ:写真

 なばなの里にある日本最大級の温室です。 4棟の温室にはアンデスをモチーフにしたつくりで世界中のベゴニアが咲き誇っています。 温室内は常に一定な温度に保たれ、夏涼しく冬暖かいという正にこの世の楽園です。
| なばなの里(三重県) | 19:01 | comments(0) | - |
なばなの里 園内風景
なばなの里-1
なばなの里 園内の入口にクリスマス・イルミネーションの飾り付けがされています。
なばなの里-2
園内にあるチャペル(教会の礼拝堂)です。
なばなの里-3
なばなの里-4
ここで結婚式を挙げることができます。
なばなの里-5
園内に設置されている「足湯」です。 長島温泉が使用されています。
なばなの里-6
「アイランド富士」に乗り込み空中散策を楽しみます。
なばなの里-7
地上45mからの展望です。長良川河口堰(ぜき)を見ることができます。 この河口堰は治水と利水を目的として、1968年に着工し1994年に竣工したものです。
なばなの里-8
園内 長島ビール園です。 前の広場がイルミネーション 「光の雲海」 になります。
なばなの里-9
手前に見えるのがチャペルで、上の方に広大な駐車場、夜これが満車になります。
なばなの里-10
地上に降りて、園内全体を撮影したものです。夜の撮影アングルを考えての散策。
なばなの里-11
逆光を浴びて、紅葉がきれいでした。
なばなの里-12
時刻は16:13、夕日を受けた紅葉が色鮮やかです。
なばなの里-13
時刻は16:54、園内ではライトアップが始まりました。
なばなの里-14
アイランド富士とチャペルのシルエットが印象的でした。
なばなの里-15
それから待つこと1時間、17:00に撮影した写真です。
なばなの里-16
園内は至る所でライトアップがされています。後方の建物は日本最大級の 「ベゴニアガーデン」 です。 昼間内部を撮影してきましたので次回写真展示します。
なばなの里-17
ここは神秘的な綺麗さで人気の「鏡池」です。 地上に掲示されている逆文字が池に映り正字に変わる心憎い演出に感心しました。 この日は風もなく暖かで最高の状態で綺麗な鏡面を見ることができました。
なばなの里-18
なばなの里-19
なばなの里-20
園内の撮影を終え、帰りのバス停に向かう道路にもイルミネーションがされています。
なばなの里-21
今夜の宿泊地、JR桑名駅前にもイルミネーションがされていました。
JUGEMテーマ:写真

 なばなの里に入園したのが12月10日のお昼12:50、退園したのが夜の19:30、約7時間滞在し撮影してきました。 園内には長島ビール園をはじめたくさんのレストランや売店 「村の市」 があるので楽しい食事もできます。 今回、日帰り大浴場 「里の湯」 は行きませんでしたが、一日家族づれで楽しめる施設です。 次回 「ベゴニアガーデン」 の美しい花を写真展示しますので見て下さい。
| なばなの里(三重県) | 19:01 | comments(0) | - |
2008/9年 「なばなの里」 イルミネーション 感動しました!!
なばなの里-1
なばなの里、中央の池に光が彩る大河 「水上イルミネーション」、幅5m、長さ120m、ほかでは類を見ないスケール ひかりの大河。 息を呑む美しさです。
なばなの里-2
となりでは、なばなの里が誇る 「アイランド富士」 がゆっくり立ち上がっています。 高さ45mの空中から見る景色は絶景です。 夜には長い行列が出来ていました。
なばなの里-3
大河は木曽三川(木曽川・長良川・揖斐川)の流れをイルミネーションで表現したもの。
なばなの里-4
なばなの里-5
鏡の面を思わせる池に映し出される光景もきれいでした。
なばなの里-6
花型の電球が光輝くロマンチックな光の回廊 「光のトンネル」 です。
なばなの里-7
なばなの里-8
長さが200mの暖かな光のトンネル、大勢の方が記念写真を撮っています。
なばなの里-9
光のトンネルを抜けると 「花」 をテーマに、一面きらめく光のお花畑に出ます。
なばなの里-10
約150万球の電球で、赤・白・黄色の 「チューリップ」 と青の 「ムスカリ」 の花々をイメージした大イルミネーションです。
なばなの里-11
なばなの里-12
花畑の中を赤や黄色の 「光の蝶」 が舞います。
なばなの里-13
展望台から見る8000坪におよぶ広大な光の花畑、カメラに収まりきれません。
なばなの里-14
花畑を抜けると今度はカラフルに輝く100mの 「光のトンネル」 です。
なばなの里-15
チャペルの前に大きなクリスマスツリー2本。 高さ15mの 「ツインツリー」 です。
なばなの里-16
なばなの里-17
長島ビール園、美味しいビールを飲みながら食事ができます。
なばなの里-18
ビール園前広場にはブルーのLEDで 「光の雲海」、幻想的な空間が広がります。
JUGEMテーマ:写真

 12月10日(水)三重県桑名市長島にあります 「なばなの里」 イルミネーションの撮影をしてきました。 ほかでは類を見ない450万球の壮大な輝きが広がる、国内最大級のイルミネーションです。
 長さ200mと100mの 「光のトンネル」 が2本、光が彩る大河 「水上イルミネーション」、高さ15mの 「ツインツリー」、ブルーがきれいな 「光の雲海」、そして8000坪の広大な敷地に約150万球の電球で彩られた 「光の花畑」。 筆者が知る限り、まさに日本一のイルミネーションです。 感動と歓声の連続です。
 当日は平日でしたので比較的自由に撮影できましたが、土日・休日は大変な混雑が予想されます。 三脚、脚立等での撮影は禁止です。 一脚での撮影は可。
 2009年3月8日(日)まで 「冬華(とうか)の競演」 と題して開催されています。 一度ご覧になることをお勧めします。 素晴しいの一言です。
 ちなみに、聞いてきました 「なばな」 とは菜の花の食用種で商品名とのこと。
| なばなの里(三重県) | 19:01 | comments(0) | - |
このページの先頭へ