質素な写真展示室

富士の裾野で、美しい日本の風景・お祭りや花などの写真を展示します。

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 和歌山の旅 その51 和歌浦散策 番所庭園
    miya (11/14)
  • 和歌山の旅 その51 和歌浦散策 番所庭園
    k-matsui (11/11)
  • 滋賀・長浜と彦根の旅 その55 清涼寺(彦根市)
    miya (10/29)
  • 滋賀・長浜と彦根の旅 その55 清涼寺(彦根市)
    五島 (10/26)
  • 小京都 人吉の旅 その19 犬童球渓
    miya (10/10)
  • 小京都 人吉の旅 その19 犬童球渓
    花田 淳 (10/09)
  • 坂本・比叡山延暦寺の旅 その9 庭園が美しい 「旧竹林院」
    上畑ナオミ (08/16)
  • 坂本・比叡山延暦寺の旅 その9 庭園が美しい 「旧竹林院」
    miya (08/09)
  • 坂本・比叡山延暦寺の旅 その9 庭園が美しい 「旧竹林院」
    上畑ナオミ (08/08)
  • 小京都 佐野の旅 その16 佐野市観光物産会館
    miya (02/15)
LINKS
PROFILE
大道芸ワールドカップ in 静岡2008 その7 可愛いピエロたち
キリンさん
呉服町通りに瞬間移動してきたサバンナのキリン、本物さながらの迫力!
アコる・デ・ノンノン
「アコる・デ・ノンノン」、多彩な顔を持つアコーディオンアーティスト
ピエロ-1
大会を盛上げてくれたボランティアのピエロたちです。
ピエロ-2
ピエロ-3
ピエロ-4
素敵な笑顔です。
ピエロ-5
ピエロ-6
底抜けに明るいピエロたちです。
マスコット
こんなマスコットにも出逢えます。
駿府浪漫バス
市内にはこんな素敵なバス、「駿府浪漫バス」 も走っています。
看板
会場入口に掲げてあります大道芸の表示です。
会場に並ぶ露店
会場にはたくさんの露店が立ち並んでいます。
JUGEMテーマ:写真

 10月31日〜11月3日までの4日間開催された 「大道芸ワールドカップ in 静岡2008」 は大勢のボランティアに支えられ大成功の内に閉幕。 今年の総観客数は195万人、期間中天候に恵まれたこともあり、昨年を14万人上回りました。
 そして嬉しいことに、今回の撮影でマークしていましたロシアの 「カナコフ」 がワールドカップ部門でチャンピオンに輝いたのです。 おめでとうございます。
 すっかり静岡の年中行事として定着した大道芸、今後も益々の発展をとげ観客を楽しませてくれることを願っています。 筆者、本大会が開催される限り撮影を続けたいと思っています。 参加されたアーティストや運営に当たられた関係者の皆様、感動ありがとうございました。 来年2009年の開催を楽しみにしています。(完)
| 大道芸 in 静岡 2008 | 19:20 | comments(0) | - |
大道芸ワールドカップ in 静岡2008 その6 心を打つ技に感動!
ロブ トーレス-1
静岡市役所前広場を会場とした大道芸、大勢の観客が見守ります。
ロブ トーレス-2
「ロブ トーレス」(アメリカ) お笑いの世界基準! 喜びに満ち溢れるコメディを世界中の人々に! ものの数分で彼の魅力に惹き込まれて行きます。
デュオ フラッシュ-1
デュオ フラッシュ-2
「デュオ フラッシュ」(ウクライナ) 手拍子せずにはいられない! 爽快なアクロバットショー、クルクルと宙を飛び交う姿はまるで蝶のような優雅さです。
シルヴプレ
「シルヴプレ」(日本) 愛と笑いを常に提供する昭和風のパフォーマー!?
ちゅうサン
「ちゅうサン」(日本) パントマイムと手品を盛り込んだ楽しいショータイムです。
こじゃれtaふたり-1
こじゃれtaふたり-2
こじゃれtaふたり-3
こじゃれtaふたり-4
「こじゃれた ta ふたり」(日本) これは夫婦漫才なの?それともまじめなアクロバット? 夫婦漫才の間違いではないかと思わせる息の合ったコミカルなアクロバット、最後は日本で唯一このふたりでしかできない回転梯子の演技は必見です。
カティアクスティナット-1
「カティアクスティナット」(ドイツ) 大型クレーンを使っての空中に舞う芸術!
カティアクスティナット-2
最大12mの長いカーテン状のロープを使っての妙技、青空に映えます。
カティアクスティナット-3
カティアクスティナット-4
巧みに身体をカーテン状のロープに絡ませる妖艶な演技にしばし見惚れていました。
JUGEMテーマ:写真

 雲一つない青空の下で行われる大道芸は気分爽快です。 大勢の観客の目の前で演じるパフォーマーの妙技に感動を覚えます。 毎回、日本人の活躍が気になります。 数多くの場数を踏んで世界に通用する芸を身に着けて欲しいと願っています。

 今回発行された 「大道芸ワールドカップ in 静岡2008」 の公式ガイドブックに、昨年 筆者お気に入りの一枚を撮影させてもらった 「ダイアナ&ユーリ」 さんのアーティストメッセージが記載されていましたので紹介します。

 静岡の観客はすべてが素晴しい! 静岡でのパーフォーマンスは、とても素晴しかった。 あまりにも多くのステージがあって、たくさんのアーティストがいるけど、上手にフィスティバルが構成されている。 ボランティアで運営されているんだよね。 他のアーティストともそのことを話していたんだけど、時間通り進行されていて、とても素晴しい運営だったよ。 そして静岡の観客は、すべてが素晴しかった。 特に子供たちは可愛らしかった。 一人ひとりの観客の心がオープンで、自然体だった。 他の国より何かが特別だった。 日本人が他国の観客と比べてシャイという意味ではないよ。 また、ぜひ来年も時間が取れれば、参加したいです。 とっても日本を楽しめたし、このフィスティバルは楽しいことがいっぱいだったから。
| 大道芸 in 静岡 2008 | 19:01 | comments(0) | - |
大道芸ワールドカップ in 静岡2008 その5 「POWER BOMB 匠」
POWER BOMB 匠-1
日本の若者グループ、「POWER BOMB 匠」 の登場です。
POWER BOMB 匠-2
力が入ります。見事なバランス技です。
POWER BOMB 匠-3
観客の子供二人を入れ5人を横宙返りして飛び超える大技、連写で撮影しました。
POWER BOMB 匠-4
POWER BOMB 匠-5
POWER BOMB 匠-6
POWER BOMB 匠-7
POWER BOMB 匠-8
POWER BOMB 匠-9
POWER BOMB 匠-10
POWER BOMB 匠-11
POWER BOMB 匠-12
POWER BOMB 匠-13
逆立ちしてのヘッドスピン、目が回りそう!
POWER BOMB 匠-14
中国雑技団を思わせる3段輪くぐりが決まります。
POWER BOMB 匠-15
最後の大技、力と技とバランスが素晴しいです。 一番下の人が3人を支えその間を5人目の人がすり抜ける大変な技です。 見ていて力が入ります。
JUGEMテーマ:写真

 新時代に生き残る一撃必殺の技とは!?
 『時は西暦2008年。 世界は大道芸戦争の渦に巻き込まれた。 人々は本物の技と能力を求め、真の技術だけが生き残れる弱肉強食の時代へと突入した。 その昔、日本にアクロバット集団があると聞く。 その名も“POWER BOMB ”。 その中から選りすぐりののメンバー “匠”の一撃必殺の技が今、ここに・・・』 そんな序章をひっさげて静岡に参戦!「真」 のストリートダンスとアクロバットのコラボレーションは必見!(公式ガイドブックより)

 大道芸 「POWER BOMB 匠」 はパワーを感じる気持ちがいい演技でした。 5人の若者のテンポがよくパンチのきいた技に魅了されました。 BOMBとは爆弾の意味でまさに静岡でパワー炸裂の演技でした。

 ≪撮影メモ≫ 青葉シンボルロード(別名;パフォーマンス通り)の15ポイントで演じられた 「POWER BOMB 匠」、会場が通りの一画にあるため狭いところです。 観客越しに撮影してもどうしても頭が入ってしまいます。 広角に撮影しパソコン上でトリミング処理しています。
| 大道芸 in 静岡 2008 | 19:01 | comments(0) | - |
大道芸ワールドカップ in 静岡2008 その4 「エンダックス マラックス」
エンダックス マラックス-1
エンダックス マラックス-2
身体の柔軟さに驚きです。
エンダックス マラックス-3
見事なバランス感覚に驚きます。
エンダックス マラックス-4
エンダックス マラックス-5
いとも簡単に妙技を披露してくれました。
エンダックス マラックス-6
エンダックス マラックス-7
火の棒を口に入れる驚きの技です。 見ている女の子もびっくり!
エンダックス マラックス-8
子供たちを引き入れての妙技、やさしいガーナからきたパフォーマーです。
エンダックス マラックス-9
見事なバランス感覚と柔軟さを披露してくれた 「エンダックス マラックス」 でした。
JUGEMテーマ:写真

 アフリカ大陸のエネルギーを静岡中に振りまく3人組が再び!
 今年もやって来ました! 初出場の昨年、観客の度肝を抜いたガーナの熱い風、新感覚のアフリカンサーカス団。 アフリカ仕込みの圧倒的なリズム感と、驚くほどの身体の柔軟さ、そして超人的なそのダンスパフォーマンスは、観客の心をあっと言う間に捉えてしまう。 底抜けに明るく気さくな彼らは、その場に居合わせたすべての人たちにエネルギーを与えてくれるかのよう。 ノリノリで楽しめるエンダックス マラックスの会場へ急げ!(公式ガイドブックより)

 底抜けに明るいアフリカ大陸のガーナからきた 「エンダックス マラックス」。 身体の柔軟さと驚異のバランス感覚で観衆を楽しませてくれました。 彼らの身体はどのようになっているのか不思議です。 火のついた棒を口にくわえて熱くないのでしょうか、驚きの連続でした。

 ≪撮影メモ≫ 陽も落ちかけた16時15分からの演技で、逆光になり明るさが不足。 +1/2〜+1の露出補正をしながら撮影しました。 デジカメはその場で液晶モニターにて確認できるので便利です。
| 大道芸 in 静岡 2008 | 19:01 | comments(0) | - |
大道芸ワールドカップ in 静岡2008 その3 「レナ コーン」
レナ コーン-1
レナ コーン-2
駿府公園エリア 6ポイントで演じる 「レナ コーン」(ドイツ)
レナ コーン-3
ドイツから、ディアボロクィーンとも呼ばれる女性ディアボリスト
レナ コーン-4
レナ コーン-5
最初は透明な球を使った演技、優雅に演じます。
レナ コーン-6
ディアボロを巧みに操る妙技に入ります。
レナ コーン-7
筆者お気に入りの1カットです。
レナ コーン-8
レナ コーン-9
軽やかに踊りながらのディアボロショーに見入ってしまいます。
レナ コーン-10
レナ コーン-11
レナ コーン-12
観客を魅了した、上品で優雅なディアロボショー素晴しかったです。
レナ コーン-13
最後に帽子の演技を見せてくれました。
レナ コーン-14
演技を終え、観客のサービスに努める彼女の笑顔が印象的でした。
JUGEMテーマ:写真

 ディアボロ(鼓の胴に似た形のコマ)のクイーン登場! 女性ならではの優雅さが魅力 ドイツからディアボロクイーンとも呼ばれる女性ディアボリストが登場。 ディアボロを巧みに操りながら、座ったり回転したりと軽やかに踊り、女性らしいエレガントなディアボロショーを繰り広げる。
 彼女の上品で優雅な動きの中に高度なテクニックが融合し、音楽にのせて詩的なショーが完成。 観客は、彼女が作り出す物語の中へと次第に引き込まれていく。 洗練されたパフォーマンスは、これまでにない新しいスタイルのディアボロを体験させてくれる。(公式ガイドブックより)

 上品で優雅な女性ディアボリスト、観客を魅了した素晴しい演技に拍手です。 演技を終え観客のサービスに応える彼女の笑顔は、映画の女優さんではないかと思わせるやさしく上品で美しい方です。 今回来日された女性パフォーマーで一番の美人ではないでしょうか 、きれいに撮れて満足しています。

 ≪撮影メモ≫ 黒いバックに彼女を取り込み浮き立たせるポジションから撮影。 今回は三脚が使えず手持ち撮影なので手振れ防止と水平に細心の注意を払い撮影しました。 ISO;オート、WB;太陽光、絞り優先AEモードでF5.6(開放)での撮影です。
| 大道芸 in 静岡 2008 | 19:01 | comments(0) | - |
大道芸ワールドカップ in 静岡2008 その2  「カナコフ」
カナコフ-1
「カナコフ」、ロシアから来たこの男女4人組が超人技を披露してくれます。
カナコフ-2
男二人が担いでいるのが 「ロシアンバー」
カナコフ-3
これから超人技に挑戦します。
カナコフ-4
ロシアンバーがたわみます。
カナコフ-5
バネの力で女が宙に舞います。
カナコフ-6
カナコフ-7
カナコフ-8
宙で一回転
カナコフ-9
カナコフ-10
足下には安全マットはありません。
カナコフ-11
二回転して 「ロシアンバー」 に寸分の狂いもなく着地。
カナコフ-12
カナコフ-13
大仕事を終えて安堵した表情です。
JUGEMテーマ:写真

 超人と呼ぶに相応しい、驚異のバランスパフォーマンス!
二人の男が肩に担いでいるのは、一本の細長い棒 「ロシアンバー」 そのロシアンバーを大きなバネに、自由自在に宙に舞う男と女。建物で言えば3階まで到達する技の数々を繰り出す4人はまさに超人と呼ぶに相応しい。
 軽々と空中に舞うその足下に、落下の際の安全マットは敷かれていない。 非凡なバランス感覚だから成せるその技は、観客の悲鳴にも似た歓声や成功したときの安堵のため息を呼ぶ。 2006年ブロンズ賞を獲得したエキサイティングで華麗なショーを目の前で観戦しょう!(公式ガイドブックより)

 細い棒の上から飛び上がり、宙で2回転して元の位置に着地する人間技の極致を見るおもいです。 安全マットもない一発勝負の大道芸に惜しみない拍手が沸きます。 4人の呼吸がぴったりあった見事なバランス感覚に驚嘆する超人技でした。

≪撮影メモ≫ 今回の撮影も連写モードで撮影したものです。 撮影ポジションはロシアンバー全体の写し込みとでジャンプし着地する姿が正面になる位置、正面からみて左斜めに位置取りしました。 撮影時間が正午で光が順光でラッキーでした。
| 大道芸 in 静岡 2008 | 19:01 | comments(0) | - |
大道芸ワールドカップ in 静岡2008 その1 「くるくるシルク」
くるくるシルク-1
駿府公園エリア パフォーマンスポイント2 「くるくるシルク」(日本)を撮影
くるくるシルク-2
大道芸ワールドカップin静岡2008 二日目 11:00開演、大勢の観客です。
くるくるシルク-3
あやしい男3人組の大道芸です。
くるくるシルク-4
くるくるシルク-5
青髪、黄髪、赤髪のあやしいモヒカン3人組の男
くるくるシルク-6
大タライ回し
くるくるシルク-7
くるくるシルク-8
多彩な大道芸で観客を楽しませてくれます。
くるくるシルク-9
大風船が手から放されました。
くるくるシルク-10
最後の大技、炎による大風船割り、ここからはカメラを6.3枚/秒の連写モードに切り替えての撮影です。 最初の大風船の撮影時間が11時25分56秒
くるくるシルク-11
口から噴出す液体で炎が走ります。 大変危険な技、絶対に真似しないで下さい。
くるくるシルク-12
筆者お気に入りの1カットです。 炎の色がきれいに出ました。
くるくるシルク-13
見事に炎で大風船が割れました。 スゴイ技です。
くるくるシルク-14
くるくるシルク-15
最後の撮影時間が11時25分57秒で、この間丁度1秒で一瞬の出来事でした。
JUGEMテーマ:写真

 世界各国の大道芸人が集結する 「大道芸ワールドカップ in 静岡2008」 が10月31日〜11月3日までの4日間、世界20カ国から過去最多となる91組161人が集い、駿府公園や市中心部、駿河区、清水区を含め計32カ所でパフォーマンスを披露します。 今年で17回目を迎える本大会の二日目(11/1)を撮影してきました。 公式ガイドブックを事前に購入し、必携の2段式脚立を持って会場に入りました。 事前にマークした大道芸を撮影してきましたので見て下さい。

 最初に撮影したのが日本のチーム 「くるくるシルク」 です。 公式ガイドブックには次のように紹介されています。 あやしい3人組による肉体パフォーマンス 青髪、黄髪、赤髪のあやしいモヒカン3人組の男達による、パントマイムとジャグリング、スティルトなどを使った肉体派パフォーマンス。 そしてその中で描かれるのは、3人の個性がぶつかりあって生まれるヒュ−マンドラマ。 肉体とサーカス芸が融合された絶妙なコンビネーションとテクニックで、ドラマはめまぐるしく展開していく。 思わず笑い、時に涙してしまう唯一無二のパフォーマンスは必見だ。

 30分間多彩な大道芸で観客を魅了した素晴しいパフォーマスです。 その中で最後の大風船割りは圧巻でした。 本大会も17回目を迎えます。 見ている観客も芸に対する評価は年々厳しくなります。 その中で芸を披露するパフォーマーも大変だと思います。 難しい芸をいとも簡単に演ずる 「くるくるシルク」 は見応えがありました。

 ≪撮影メモ≫ 昨年の経験から、今回連写機能が飛躍的に向上したEOS−50Dに18−200mmF3.5−5.6ISレンズを装着して撮影してきました。 待望のキャノン純正の18−200mmのズームレンズは4段分の手振れ補正が付いた使い易いレンズです。 途中でレンズ交換をせず撮影できるので今後のメインレンズになりそうです。  大道芸の撮影は観客の頭越しに撮影するので2段式脚立と200mmから300mm程度のレンズは必携です。 360度のポジションのどの位置から撮影するかが重要なポイントになります。 今回の 「くるくるシルク」 は真正面からの撮影です。
| 大道芸 in 静岡 2008 | 19:01 | comments(0) | - |
このページの先頭へ