質素な写真展示室

富士の裾野で、美しい日本の風景・お祭りや花などの写真を展示します。

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 和歌山の旅 その51 和歌浦散策 番所庭園
    miya (11/14)
  • 和歌山の旅 その51 和歌浦散策 番所庭園
    k-matsui (11/11)
  • 滋賀・長浜と彦根の旅 その55 清涼寺(彦根市)
    miya (10/29)
  • 滋賀・長浜と彦根の旅 その55 清涼寺(彦根市)
    五島 (10/26)
  • 小京都 人吉の旅 その19 犬童球渓
    miya (10/10)
  • 小京都 人吉の旅 その19 犬童球渓
    花田 淳 (10/09)
  • 坂本・比叡山延暦寺の旅 その9 庭園が美しい 「旧竹林院」
    上畑ナオミ (08/16)
  • 坂本・比叡山延暦寺の旅 その9 庭園が美しい 「旧竹林院」
    miya (08/09)
  • 坂本・比叡山延暦寺の旅 その9 庭園が美しい 「旧竹林院」
    上畑ナオミ (08/08)
  • 小京都 佐野の旅 その16 佐野市観光物産会館
    miya (02/15)
LINKS
PROFILE
「白鳥の湖」 に舞う 荒川静香さん
荒川静香さん-1
Swan Lake(白鳥の湖)、オープニング滑走で荒川静香さんが舞います。
荒川静香さん-2
荒川静香さん-3
700人の観衆の歓声に笑顔で手をふる荒川静香さんです。
ポスター
園内に掲示されている9/20オープニングのポスターです。
Swan Lake-1
Swan Lake-2
日本初、世界最大のフルサイズ(30m×60m)の屋外プラスティックスケートリンク
Swan Lake-3
スペインで開発されたエクストラアイスを使用したスケートリンクです。。
テープカット-1
テープカット-2
オープニングセレモニーでテープカットが行われました。
ミニトークショー
テープカットの後、荒川静香さんのミニトークショーです。
質問コーナー-1
会場に集まった小さなお子さんとの質問コーナーです。
質問コーナー-2
恋人はいますか?との質問に、いません!今飼っている4匹の犬たちが恋人です。 犬を飼うと可愛くて恋人ができないそうです。 皆さん注意して下さい。・・・・・
子供たちと記念写真
地元の子供たち20名×5組、100名との記念撮影です。
子供たちにプレゼント
記念写真を終えた100名の子供たちに荒川静香さん直筆のサイン入りカードがプレゼントされました。 子供たちにとって写真とカードは大切な宝物になることでしょう。
荒川静香さん-4
2006年トリノ五輪女子フィギュアスケート金メダリスト荒川静香さんです。
ワンポイントレッスン-1
地元の子供たちに荒川静香さんのスケートワンポイントレッスンが行われました。
ワンポイントレッスン-2
清楚でやさしい荒川静香さんと地元の子供たちが 「Swan Lake」 で滑ります。
JUGEMテーマ:写真

 今日は予定を変更して昨日(9/20)撮影してきました 「Swan Lake スケート場」 オープニングセレモニーの模様を写真展示します。

 筆者の住む隣の市、御殿場市神山の時之栖に氷でないプラスチックの屋外スケートリンク 「Swan Lake」 が造られました。 9月20日にオープニングセレモニーが開催され、ゲストに2006年トリノ五輪女子フィギュアスケート金メダリストの荒川静香さんがオープニング滑走し、イナバウアーも披露されました。700人の観客から華麗な舞に歓声がわきました。
 スケート場の広さは30m×60mのフルサイズで日本初、世界最大のプラスチックスケートリンクです。ポリオレフォン系樹脂のパネルに専用ワックスを塗って敷き詰めてあり、雨天時を除き一年中スケートが楽しめます。 滑り終えた荒川静香さんの話しでは、自分の力で押した分だけ滑るので氷と違って重い感じがするが、緑に囲まれたスケート場で気持ちよく滑れた、とのこと。 9月21日から営業が始まります。 皆さん是非滑りに来て下さい。

≪撮影後記≫ 時之栖は自宅から車で約15分のところにあります。 金メダリスト荒川静香さんが来るとの新聞情報で二度とないチャンスと思い、正午から配布される入場整理券を10:30から並び入手。 午後2時30分から始まったセレモニーに参加、幸運にも最後に入場しフリーに動けるベストポジションが確保でき撮影しました。
 しかし残念ながらオープニング滑走でイナバウアーの時、ファインダーから荒川さんの姿を見失い撮影することが出来ませんでした。 再び姿をとらえたときはイナバウアーは終わっていました。 一瞬のミスで大事なシーンの撮影を逃し悔やまれます。 それ以外は満足する写真が撮れました。 まだまだ修行が足りません。 反省しています。
| 荒川静香さん 華麗に舞う! | 19:01 | comments(8) | - |
このページの先頭へ