質素な写真展示室

富士の裾野で、美しい日本の風景・お祭りや花などの写真を展示します。

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 第63回 熱海梅園梅まつり(9) 中山晋平記念館
    miya (09/06)
  • 第63回 熱海梅園梅まつり(9) 中山晋平記念館
    純ちゃん (09/02)
  • 和歌山の旅 その51 和歌浦散策 番所庭園
    miya (11/14)
  • 和歌山の旅 その51 和歌浦散策 番所庭園
    k-matsui (11/11)
  • 滋賀・長浜と彦根の旅 その55 清涼寺(彦根市)
    miya (10/29)
  • 滋賀・長浜と彦根の旅 その55 清涼寺(彦根市)
    五島 (10/26)
  • 小京都 人吉の旅 その19 犬童球渓
    miya (10/10)
  • 小京都 人吉の旅 その19 犬童球渓
    花田 淳 (10/09)
  • 坂本・比叡山延暦寺の旅 その9 庭園が美しい 「旧竹林院」
    上畑ナオミ (08/16)
  • 坂本・比叡山延暦寺の旅 その9 庭園が美しい 「旧竹林院」
    miya (08/09)
LINKS
PROFILE
2010年 熱海梅園 梅の花(マクロ撮影)
梅の花(蝋梅)-1
梅の花-2
梅の花-3
梅の花-4
梅の花-5
梅の花-6
梅の花-7
梅の花-8
梅の花-9
梅の花-10
梅の花-11
梅の花-12
梅の花-13
梅の花-14
梅の花-15
梅の花-16
梅の花-17
100mm マクロレンズ
左が新発売されたEF100mm F2.8L Macro IS USM、右が旧タイプのEF100mm F2.8 Macro USM
JUGEMテーマ:写真

 2009年10月2日、キャノンEOS 7Dと同時に発売された待望の新マクロレンズEF100mm F2.8L Macro IS USMを1月27日に購入しました。 早速、今回熱海梅園の撮影時にEOS 5D Mark兇冒着し試写しました。 その作品が今回展示した写真です。 新マクロレンズは写真でもわかるように細身でスッキリしたデザインになっています。 それにこのレンズのスゴイところは世界初のハイブリッドISを搭載していることです。 等倍撮影時も約2段分の手ぶれ補正効果があります。 旧タイプでは三脚使用が通常でしたが、新マクロレンズでは手持ち撮影が可能になりました。 またレンズにはUDレンズが採用されL(Luxury;豪華なこと)レンズとして発売されています。
 実際に手持ち撮影して快適で、画質も素晴らしいです。 今後マクロ撮影の頻度が高まりそうです。 キャノン一眼レフファンにとってはうれしいレンズになることでしょう。
| 熱海梅園 | 19:01 | comments(0) | - |
2010年 熱海梅園 梅の花が見頃!
熱海梅園-1
1月29日、熱海梅園を撮影してきました。
熱海梅園-2
大勢の観光客が早咲きの梅を鑑賞しています。
熱海梅園-3
露店も出て賑やかです。
熱海梅園-4
熱海梅園-5
白梅の小さな花 「八重野梅」 が満開です。
熱海梅園-6
梅園にある 「あたみ桜」 も満開、花の蜜を啄む小鳥が見れます。
熱海梅園-7
熱海梅園-8
熱海梅園-9
熱海梅園-10
熱海梅園-11
熱海梅園-12
熱海梅園-13
紅梅・白梅、色々な種類の梅が見頃を迎えています。
熱海梅園-14
梅の古木の下に水仙の花も満開です。
JUGEMテーマ:写真
 
 2010年1月9日〜3月7日まで 「第66回熱海梅園梅まつり」 が熱海梅園で開催されています。 日本一早咲きと言われる熱海の梅を楽しみに大勢の観光客で賑わっています。 明治19年に開園した熱海梅園は、樹齢100年を越える梅の古木を含め、457本、60品種の梅が 早咲き→中咲き→遅咲きと、順番に開花します。
 1/29 現在早咲きが満開、中咲きが4分咲きです。 2009年11月には、隣接する澤田政廣記念美術館と梅園とを結ぶ 「梅園橋(うめぞのばし)」 が完成し、正面入口も整備され、装いも新たな梅園として生れ変わっています。
| 熱海梅園 | 19:01 | comments(0) | - |
熱海梅園 と 満開の熱海桜
熱海梅園-1
1/17〜3/22まで 「第65回 熱海梅園 梅まつり」 が開催中です。
熱海梅園-2
1月29日現在の開花状況は3〜4分咲きです。
熱海梅園-3
観光客も徐々に増えてきました。
熱海梅園-4
熱海梅園-5
熱海梅園-6
熱海梅園-7
熱海梅園-8
可憐な梅の花を撮影するには、今の時期が絶好のチャンスです。
熱海梅園-9
熱海梅園-10
熱海梅園-11
熱海梅園-12
梅の木の下で、毎年可憐に咲く水仙の花が心を和ませてくれます。
熱海梅園-13
名前は分かりませんが、可愛い黄色い花が太陽の日を浴びて元気に咲いています。
熱海梅園-14
黄色が鮮やかな 「黄花亜麻(きばなあま)」 も元気に咲いています。
熱海桜-1
熱海市内糸川沿いの 「熱海桜」 が満開です。
熱海桜-2
熱海桜-3
熱海桜-4
熱海桜-5
熱海桜-6
この一角だけは春爛漫です。今週がピークです。今年は色・ボリームとも最高です。
JUGEMテーマ:写真

 今日は予定を変更して、静岡の一足早い春の写真を展示します。 日本で一番早いといわれている 「熱海梅園 梅まつり」 と熱海市内糸川沿い 「満開の熱海桜」 を撮影してきました。 梅は現在早咲きが3〜4分咲き2月の上旬が見頃です。 熱海桜は今が一番きれいな時期です。 風が吹くと花びらが舞います。 今週が見頃です。
| 熱海梅園 | 19:01 | comments(0) | - |
梅もミスもきれいです! 2008年 熱海梅園
熱海梅園-1
2月24日現在、熱海梅園の梅と水仙が満開です。
熱海梅園-2
第64回熱海梅園 2008年 梅まつりが開催中です。 3月9日(日)まで。
熱海梅園-3
今年度のミス熱海梅娘の皆さんです。 きれいな方です。
熱海梅園-4
熱海梅園-5
熱海梅園-6
紅梅・白梅がきれいに咲いています。
熱海梅園-7
水仙も日の光を浴びて元気いっぱいです。
熱海梅園-8
今年から梅園の一番高い所に温泉が湧き出ています。
熱海梅園-9
上から湧き出た温泉で足湯が今年から開設されました。 気持ちよさそうです。
JUGEMテーマ:写真

 本日(2/24)、今年2度目の熱海梅園撮影に行ってきました。 目的はミス熱海梅娘と今年から開設された足湯の撮影です。 梅の花も満開で一番の見頃を迎えています。 沢山の観光客が花見に訪れています。 ミス熱海梅娘の撮影会は毎日曜日に開催。 毎年充実されていく熱海梅園はお勧めの観梅スポットです。
 尚、今年最初の撮影写真はこちらからご覧下さい。
| 熱海梅園 | 19:01 | comments(0) | - |
2008年 熱海梅園 その9/完 中山晋平記念館(5)
中山晋平記念館-1
中山晋平先生直筆の色紙です。
中山晋平記念館-2
色紙の掛軸が掲示されています。
中山晋平記念館-3
貴重な 「譜面の書」 です。 説明文によりますと、昭和11年夏、飯山市の野田荘商店(昭和2年よりビクターの特約店)を訪れた時、酒宴の席で先生が書かれたもので筆跡には畳目の跡がくっきりと残っている直筆の複製です。
中山晋平-4
中山晋平記念館-5
詩人 「野口雨情」 の書です。
JUGEMテーマ:写真

 中山晋平氏は大正・昭和を彩る名曲を世に出された後も、「日本音楽文化協会理事長」、「日本音楽著作権協会理事長」 等の要職を歴任され、昭和27年、65歳の生涯を閉じられました。 是非一度熱海梅園にお越しの際はお立ち寄り下さい。 入館料は無料です。 JR熱海駅よりバスで10分、JR来宮駅より徒歩約10分です。(完)

 【ミニ知識】野口雨情(のぐちうじょう)百科事典より
 1882−1945 詩人。 本名英吉。 茨城県生れ。 東京専門学校中退。 大正中期の民謡・童謡興隆の機運の中で、職を転々と変えながら、素朴な田園的情趣を主体とした作品を多く発表。 北原白秋や西条八十の都会的風趣と対照された。 民謡 ≪船頭小唄≫ ≪波浮の港≫ や童謡 ≪十五夜お月さん≫ ≪青い目の人形≫ などは広く愛唱された。

 明治15年(1882)、磯原村(現北茨城市)の回船問屋の長男に生まれ、幼少期を磯原村で過ごした。 本名は英吉。 生家は磯原御殿と呼ばれるほどの豪邸だったという。 中学から東京で学び、20歳から詩を雑誌に発表するようになる。 その後、新聞記者や編集者などを経て、農業などに携わりつつ詩作に励み、大正9年(1920)に発表した 「十五夜お月さん」 で童謡詩人として地位を確立。 他界する63歳までに残した作品は3800点以上。 雨情の描いた情感あふれる詩は、広く国民に愛され、歌いつがれている。
 野口雨情記念館 北茨城市磯原町 JR磯原駅から徒歩15分 雨情の初出原稿や直筆の色紙、掛け軸のほか、友人の石川啄木らと交わした書簡なども展示。(るるぶ茨城より引用)
| 熱海梅園 | 19:28 | comments(0) | - |
2008年 熱海梅園 その8 中山晋平記念館(4)
中山晋平記念館-1
在りし日の中山晋平御夫妻の写真です。
中山晋平記念館-2
壁に組み込まれた茶箪笥です。
中山晋平記念館-3
中山晋平氏が愛用していたコーヒーカップと紅茶カップです。
中山晋平記念館-4
お手伝いさんを呼ぶときに使用していたつり鐘です。
中山晋平記念館-5
当時の出版物です。
JUGEMテーマ:写真

 中山晋平のあたたかな心にふれ、偉大な業績を知る。
 当記念館は、大正初期から大衆音楽の普及に大きな足跡を残し、日本ビクター株式会社の専属でもありました著名な作曲家、山中晋平の別荘として、昭和10年に建設されました。 昭和19年、第二次世界大戦の激しくなったのを契機に、東京中野区より熱海市に移住し、この町を愛し、昭和27年に亡くなるまで居住していました。
 当記念館は、この偉大な作曲家を偲び昭和37年、日本ビクター株式会社がご遺族より譲り受け一般公開していましたが、平成2年熱海市が日本ビクター株式会社より譲り受け平成3年熱海梅園に移築しました。
 この建物は、山中晋平が居住していた当時のままの姿で遺品とともに保存されています。 日本庭園の静かなたたずまいの中に落ち着いた木造建築がとけあい、ここを訪れる人々の心に安らぎを与えてくれます。(頂いたパンフレットより引用) 

| 熱海梅園 | 19:09 | comments(0) | - |
2008年 熱海梅園 その7 中山晋平記念館(3)
中山晋平記念館-1
中山晋平記念館-2
中山晋平記念館-3
中山晋平記念館-4
中山晋平記念館-5
JUGEMテーマ:写真

 記念館で頂いたパンフレットに中山晋平について次のように紹介されています。
 大正・昭和を彩った中山メロディーの数々に出逢う。
 中山晋平は、明治20年3月22日、現在の長野県中野市に生れました。 苦労の末高等小学校を卒業した彼は、上京し早大教授であり、新劇指導者であった島村抱月のもとで書生生活を始めました。 その後、彼は抱月が旗揚げした 「芸術座」 の劇中歌 「カチューシャの唄」 を作曲、大ヒットし、作曲家として華々しいデビューを飾ります。 自由な発想から生まれる彼の曲は人々の心をとらえ、「船頭小唄」、「東京行進曲」 など次々にヒット曲を生み出しました。 また 「てるてる坊主」、「証城寺の狸囃子」、「肩たたき」 など、彼が作曲した数えきれない程の童謡は、今もなお人々の心に生き続け愛されています。
| 熱海梅園 | 18:51 | comments(0) | - |
2008年 熱海梅園 その6 中山晋平記念館(2)
中山晋平記念館-1
日本の歌謡史に偉大な足跡を刻んだ作曲家 中山晋平
中山晋平記念館-2
中山晋平記念館-3
中山晋平記念館-4
中山晋平愛用の貴重なピアノです。
中山晋平記念館-5
愛用の蓄音機です。
JUGEMテーマ:写真

 中山晋平(なかやま しんぺい)は百科事典には次のように紹介されています。
明治20年(1887)3・22〜昭和27年(1952)12・30 作曲家。 長野県出身。 18歳の時上京、島村抱月(文学者)の書生となる。 東京音楽学校卒。 1914年抱月の依頼で作曲した≪カチューシャの唄≫が松井須磨子(新劇女優)の歌で評判となる。
 以後、民謡の特徴を生かした童謡、歌謡曲などの作・編曲に活躍し、大衆音楽に貢献。 代表作に吉井勇の詞による ≪ゴンドラの唄≫、野口雨情の詞による ≪波浮の港≫、西条八十の詞による ≪東京行進曲≫、童謡 ≪証城寺の狸囃子≫ ≪てるてる坊主≫など。
| 熱海梅園 | 18:41 | comments(0) | - |
2008年 熱海梅園 その5 中山晋平記念館(1)
中山晋平記念館-1
中山晋平記念館-2
中山晋平記念館-3
中山晋平記念館-4
中山晋平記念館-5
中山晋平記念館-6
中山晋平記念館-7
JUGEMテーマ:写真

 熱海梅園内に移築された 「中山晋平記念館」 です。 概要をこちらでも紹介していますので併せてご覧下さい。 今回は記念館の内部を撮影してきましたので写真展示します。 ご覧下さい。
 記念館は、中山晋平が晩年を過ごした熱海市西山の別荘を、熱海梅園の敷地内に移築、復元したもの。当時のまま保存され、愛用のピアノ、レコードや楽譜、遺品などが展示公開されています。(入場無料)
| 熱海梅園 | 18:28 | comments(0) | - |
2008年 熱海梅園 その4 もうすぐ見頃です。 
熱海梅園 紅梅
熱海梅園 紅梅
熱海梅園 紅梅
熱海梅園 サザンカ
熱海梅園
熱海梅園 
熱海梅園
JUGEMテーマ:写真

 熱海梅園の早咲きは一部では満開ですが、全体としてはもう直ぐ見頃を迎えます。 明日2/3(日)にはカラオケ大会や 「ミス熱海撮影会」 が予定されています。 予報では今日の夜から天候が下り坂で雨が心配です。
| 熱海梅園 | 18:01 | comments(0) | - |
このページの先頭へ