質素な写真展示室

富士の裾野で、美しい日本の風景・お祭りや花などの写真を展示します。

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 第63回 熱海梅園梅まつり(9) 中山晋平記念館
    miya (09/06)
  • 第63回 熱海梅園梅まつり(9) 中山晋平記念館
    純ちゃん (09/02)
  • 和歌山の旅 その51 和歌浦散策 番所庭園
    miya (11/14)
  • 和歌山の旅 その51 和歌浦散策 番所庭園
    k-matsui (11/11)
  • 滋賀・長浜と彦根の旅 その55 清涼寺(彦根市)
    miya (10/29)
  • 滋賀・長浜と彦根の旅 その55 清涼寺(彦根市)
    五島 (10/26)
  • 小京都 人吉の旅 その19 犬童球渓
    miya (10/10)
  • 小京都 人吉の旅 その19 犬童球渓
    花田 淳 (10/09)
  • 坂本・比叡山延暦寺の旅 その9 庭園が美しい 「旧竹林院」
    上畑ナオミ (08/16)
  • 坂本・比叡山延暦寺の旅 その9 庭園が美しい 「旧竹林院」
    miya (08/09)
LINKS
PROFILE
佐賀県の旅(1) 鳥栖駅周辺
鳥栖駅
明治時代の建造物であり、鳥栖市のシンボルでもある「鳥栖駅」です。
虹の橋
駅の東側に渡る「虹の橋」です。
鳥栖のシンボルマーク
鳥栖のシンボルマーク
虹の橋に鳥栖のシンボルマークがデザインされています。
鳥栖スタジアム
虹の橋から見た、サッカー・J2 「サガン鳥栖」 の本拠地 「鳥栖スタジアム」 です。
鳥栖駅の東側
開発が進んでいる鳥栖駅の東側です。
鳥栖駅前の商店街
鳥栖駅前の商店街です。鳥栖の中心地です。
ジョイフルタウン鳥栖
昔、ここは大きなタバコ工場があった場所です。 現在はテナント数 92社、駐車台数1850台を誇る一大ショッピングセンターの「ジョイフルタウン鳥栖」になっています。
中央公園入口
駅前にあります中央公園の入口です。
中央公園
駅前中心市街地の中で、オアシス的な役割を持った公園です。
バラの花
バラの花
公園の花壇に、昨夜の雨の雫がきれいなバラが咲いていました。

  私のふるさと佐賀県鳥栖(とす)市です。 鳥栖市を百科事典で調べてみました。
佐賀県東部の市。 1954年市制。 脊振山地の東斜面から筑後川中流の平野をしめる。 鹿児島本線と長崎本線、九州自動車道と長崎自動車道・大分自動車道、国道3号線と34号線が分岐する交通要地で、鳥栖商工団地には卸売センター、トラックターミナルなどがあり、物流拠点となっている。 工業も盛んで製薬、タイヤ、食品、電機などの工場があり、県内1位の工業出荷額がある。 1984年福岡県久留米市とともにテクノポリス指定を受け、北部丘陵新都市の開発整備が進行中。 農業では米作のほかレタス、グリーンアスパラなどの野菜栽培も行われている。
面積71.73k屐/邑約65,000人 

  私が住んでいた昭和30年台後半の鳥栖は、タバコと鉄道の町と云われていました。 現在 「ジョイフルタウン鳥栖」 になる以前は、日本専売公社・鳥栖工場で巨大なタバコ工場でした。 この駅前通りを歩くとタバコの匂いがしたものです。周辺の農家でもタバコの葉を栽培していました。 また「夢の橋」を渡った鳥栖駅の東側は現在、ビルや鳥栖スタジアムになっていますが、当時は貨物車両の一大操作場でした。田代駅寄りにある大きな橋から、行き先毎に振り分けられる貨物車両を友達とよく眺めたものです。今では昔なつかしい鳥栖の風物です。
  しかし今でも変わらないのが鳥栖駅です。この駅に降り立つとほっとします。 今年3月19日の読売新聞日曜版に 「鳥栖駅」 の特集記事が掲載されていました。 明治時代の建造物で駅のホーム屋根の鉄骨にはドイツやイギリスの古いレールが使われています。 また駅やホームで売られている 「かしわうどん」 の味は今も忘れられません。 是非、鳥栖駅でお降りの際はご賞味下さい。
| 佐賀・鳥栖の旅 | 19:28 | comments(8) | - |
このページの先頭へ