質素な写真展示室

富士の裾野で、美しい日本の風景・お祭りや花などの写真を展示します。

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 東京のんびり家族旅 その4 高尾山 薬王院山門(四天王門)
    野田耕一郎 (09/30)
  • 東京のんびり家族旅 その4 高尾山 薬王院山門(四天王門)
    野田耕一郎 (09/30)
  • 第63回 熱海梅園梅まつり(9) 中山晋平記念館
    miya (09/06)
  • 第63回 熱海梅園梅まつり(9) 中山晋平記念館
    純ちゃん (09/02)
  • 和歌山の旅 その51 和歌浦散策 番所庭園
    miya (11/14)
  • 和歌山の旅 その51 和歌浦散策 番所庭園
    k-matsui (11/11)
  • 滋賀・長浜と彦根の旅 その55 清涼寺(彦根市)
    miya (10/29)
  • 滋賀・長浜と彦根の旅 その55 清涼寺(彦根市)
    五島 (10/26)
  • 小京都 人吉の旅 その19 犬童球渓
    miya (10/10)
  • 小京都 人吉の旅 その19 犬童球渓
    花田 淳 (10/09)
LINKS
PROFILE
きれいな花が咲いています。
シャクヤクです。
この可愛い花は 「シャクヤク」 です。きれいに咲いています。
ツキヌキニンドウです。
このバランスのいい花は 「ツキヌキニンドウ」 です。
エリカです。
エリカです。
上二枚の珍しい花は 「エリカ」 です。

  「クレマチスの丘」 の庭園にはクレマチス以外で色々な花が咲いています。とてもきれいで可憐な花 「シャクヤク」 が咲いていました。 「クレマチスホワイトガーデン」 ではバランスのいい 「ツキヌキニンドウ」 が咲いています。また出口付近の花壇には珍しい 「エリカ」 の花が咲いています。
  シャクヤク(芍薬)はボタン科の多年草。葉・花とも同属のボタンに似ていますが、ボタンは木、芍薬は草で、古く薬草として渡来したものです。
  ツキヌキニンドウはスイカズラ科のつる性半落葉植物。原産地は北アメリカ。花期は5〜10月。英名は、コーラルハニーサックル・トランペットハニーサックルといいます。
  エリカはヨーロッパ、南アフリカなどに分布するツツジ科の一属の常緑低木で、500種余りありますが南アフリカが多い。近年クリスマス・パレードという名前で流通しているのは交雑品種です。

花言葉
  シャクヤク(芍薬)・・・恥じらい・はにかみ・内気・清浄
  ツキヌキニンドウ・・・献身的な愛
  エリカ・・・孤独・謙遜・休息・心地よい言葉・博愛・(紫)閑静・(白)幸せな愛を
| クレマチスの丘 | 19:08 | comments(0) | - |
クレマチスの丘です。
クレマチスの丘 入口
緑に囲まれた 「クレマチスの丘」 の入口です。正面の建物がチケット売り場です。
クレマチスの丘 庭園のヴァンジ彫刻です。
人間の背中を描いたヴァンジ彫刻です。
庭園のヴァンジ彫刻作品です。
屋外庭園に展示されているヴァンジ彫刻作品です。
館内展示の作品です。
館内展示の作品です。
館内に展示されている作品です。

  前回はクレマチスの写真を中心に展示しましたが、今回はヴァンジ彫刻作品を展示します。私、今までヴァンジの彫刻を見た記憶がありません。辞書を引いても出てきません。日本には余り馴染みがないのかも知れません。
  彫刻といえばロダンの 「考える人」 を思い浮べるのですが、ヴァンジの彫刻は正直言って私のとっては少々難解でした。
  「クレマチスの丘」 にはもう一つの見どころで 「木村圭吾さくら美術館」 があります。全国各地の桜の名木 薄墨桜、石割桜などを描いた作品が展示されています。実に精緻な描写で桜の花びらが描かれています。是非一度ご覧になることお勧めします。

  「クレマチスの丘」 のリーフレットには以下のように書いてあります。
冨士山麓の豊かな自然。
四季の移りかわりを感じ、小鳥のさえずりに耳を澄ます。
美術館で彫刻や絵画と対話したり、
爽やかな風のそよぐ庭園を散策したり、
地元の素材をふんだんに活かした食を楽しんだり。
花と芸術があふれるゆっくりとした時の流れの中、
ここクレマチスの丘できっと素敵な感動が見つかります。
 
  素敵な感動を 「クレマチスの丘」 でみつけてください。
| クレマチスの丘 | 19:03 | comments(0) | - |
「クレマチスの丘」 を撮影しました。
クレマチスの丘 庭園
クレマチスの丘 庭園です。
クレマチスの花ー1
クレマチスの花ー2
クレマチスの花ー3
クレマチスの花ー4
クレマチスの花ー5
クレマチスの花ー6
クレマチスの花ー7
色とりどりのクレマチスの花7点です。色が鮮やかです。
ヴァンジ彫刻作品です。
ヴァンジ彫刻庭園美術館に展示されているヴァンジの作品です。

  静岡県長泉町にあります「クレマチスの丘」を 5/26 撮影してきました。この丘には(1)ヴァンジ彫刻庭園美術館、(2)クレマチスホワイトガーデン、(3)木村圭吾さくら美術館などがあります。
  また、この季節は庭園に咲くクレマチスの花がきれいです。群生するクレマチスで早咲きは終わりましたが、現在遅咲きのクレマチスがつぼみを持っています。

  クレマチスを辞書で調べました。全世界の温帯に広く分布するキンポウゲ科の一属。つる性植物で、200種以上ある。園芸上は、花がふつう径10cm以上と大きく美しいもので、日本に自生するカザグルマや中国産のテッセンなどの原種と、種間交雑によって作り出された多数の園芸品種を合わせて総称している。
  花弁状のものは萼(がく;花のいちばん外側にあって、花びら・めしべ・おしべを保護するもの)で、中央に集まっためしべのまわりに多数のおしべがあり、花弁はふつうない。花期は晩春〜夏で、4〜8枚の萼片の色は白・黄・ピンク・紅・紫・青等がある。繁殖はさし木、つぎ木による。

  クレマチス(てっせん、鉄線)の花言葉・・・「高潔」・「たくらみ」・「美しい心」・「旅人の喜び」・「精神的な美しさ」です。

【ミニ知識】
  ヴァンジ・・・現代イタリアを代表する具象彫刻家。
  ヴァンジ彫刻庭園美術館はジュリアー・ヴァンジの個人美術館です。人間の苦悩や孤独、そして社会と人間との関わり、「人間の本質」がテーマとなった作品を、広々とした空間で鑑賞できます。
| クレマチスの丘 | 19:07 | comments(0) | - |
このページの先頭へ