質素な写真展示室

富士の裾野で、美しい日本の風景・お祭りや花などの写真を展示します。

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
秋田の旅 その4 角館(4) 抱返り渓谷 玉川の水と美しい紅葉
抱返り渓谷-11
抱返り渓谷-12
抱返り渓谷-13
「神の岩橋」から見る美しい「抱返り渓谷」
抱返り渓谷-14
抱返り渓谷-15
抱返り渓谷-16
色とりどりの紅葉が美しい渓谷です。
抱返り渓谷-17
掲示板 生命をはぐくむ水・田沢疏水
抱返り渓谷-18
掲示板 田沢湖抱返り県立自然公園 抱返り渓谷 “四季彩” 抱返り渓谷のみち
抱返り渓谷-19
石碑 「土に立つ者は倒れず」「土に活くる者は飢えず」「土を護る者は滅びず」 秋田県田沢疏水土地改良区・・・・
抱返り渓谷-20
抱返り渓谷-21
掲示板 抱返り渓谷 回顧の滝 この先約1.1Km 

JUGEMテーマ:写真

 抱返り渓谷は、春は新緑、秋は紅葉、奇岩や滝が点在する変化に富んだ渓谷美です。今回の撮影は、抱返神社→(歩10分)神の岩橋→(歩20分)回顧の滝→(歩30分)抱返神社の所要60分のコースです。お勧めの紅葉シーズンは10月中旬〜11月上旬。抱返神社から回顧の滝までは遊歩道が整備されています。
| 秋田の旅 | 19:00 | comments(0) | - |
秋田の旅 その3 角館(3) 抱返り渓谷 美しい紅葉
抱返り渓谷-1
散策コースの入口にある「抱返神社」の参拝を終え、紅葉がきれいな遊歩道を歩きます。
抱返り渓谷-2
紅葉がとてもきれいです。
抱返り渓谷-3
抱返り渓谷-4
抱返り渓谷-5
抱返り渓谷-6
抱返り渓谷-7
下を流れる玉川を見ながらの散策です。
抱返り渓谷-8
整備された遊歩道、側面の緑の苔がきれいです。
抱返り渓谷-9
神の岩橋
抱返り渓谷-10
神の岩橋からみる抱返し渓谷の紅葉は絶景です。

JUGEMテーマ:写真

 抱返り渓谷は、秋田県仙北市にある渓谷で、雄物川(おものがわ)支流の玉川中流に位置し、全長は10kmにも及びます。田沢湖抱返り県立公園に指定されています。東北の耶馬渓の異名を持つ景勝地で、一湯、六滝、三島(奇岩)の見どころがあるとといわれています。最も上流には神代ダムがあります。
| 秋田の旅 | 19:45 | comments(0) | - |
秋田の旅 その2 角館(2) 抱返神社
抱返神社-1
抱返神社-2
抱返りシャトルバス(角館駅〜抱返り渓谷)に乗車
抱返神社-3
抱返神社-4
車窓からの風景
抱返神社-5
抱返神社-6
玉川先賢彰徳碑
抱返神社-7
抱返神社鳥居
抱返神社-8
抱返神社の由来
抱返神社-9
抱返神社-10
抱返神社-11
抱返神社-12
抱返神社-13
抱返神社

JUGEMテーマ:写真

 角館駅よりシャトルバスで20分の抱返り渓谷へ、バスの終点で下車。ここより徒歩で東北の耶馬渓の異名を持つ抱返り渓谷へ向かう。渓谷の入口にある「抱返神社;だきかえりじんじゃ」は、仙北市田沢湖卒田字黒倉にある神社で、雨乞い、龍神、水分神、養蚕の守護神です。神社由緒書によると、寛文13年(1673)抱返村(現若松地区)開村の際、水源至難のため大和国丹川上神社分霊を勧請して、水波能売神を奉斎し、延宝3年(1675)9月16日社殿及び長床を建立し抱返村の鎮守としました。
 抱返の地より岩山に穴掘り堰筋を掘り開田を計る。
 開堰筋の住民の申請により右社地を若松村の社地として許可を受けて現在に至る。
 神社有地の一角を取水口とする若松堰は附近一帯の重要な水路となっている。
 また往古より龍神、水分神、養蚕の守護神として遠近各地の崇敬を仰いでいる。
| 秋田の旅 | 19:18 | comments(0) | - |
秋田の旅 その1 角館(1) 角館駅 駅前蔵(観光案内所)
角館駅-1
角館駅-2
JR東日本・角館(かくのだて)駅
駅前蔵-1
駅前蔵-2
角館駅前蔵・仙北市観光情報センター
駅前蔵-3
駅前蔵-4
駅前蔵-5
駅前蔵内部展示品
鐵輪-1
鐵輪-2
鐵輪-3
駅前蔵横に展示されている「鐵輪」
紅葉
蔵前の樹木が紅葉しています。

JUGEMテーマ:写真

 今回より2018年11月9日〜14日に撮影しました「秋田の旅」を写真展示します。季節がずれてしまいましたが、秋田の美しい景観を写真展示しますので見て下さい。11月9日(金)三島始発6:26(こだま800)に乗車、東京発7:36(はやぶさ3)で角館へ、角館に10:40到着。
 角館駅は秋田県仙北市角館町中菅沢にある、JR東日本・秋田内陸縦貫鉄道の駅です。JR角館駅の乗車人員は一日約600人。平成9年(1997)3月22日 秋田新幹線が営業開始。東北への旅が便利になりました。
| 秋田の旅 | 19:00 | comments(0) | - |
速報! 秋田の旅
抱返り渓谷-1
秋田の旅1日目、秋田県仙北市に位置する「抱返り渓谷」。
抱返り渓谷-2
東北の耶馬渓と称される風光明媚な渓谷です。
角館
黒塀がある角館の紅葉
秋田駅-1
JR秋田駅・西口
秋田駅-2
秋田駅-3
秋田駅自由通路
千秋公園-1
千秋公園、高台に立つ公園のシンボル「御隅櫓」。
千秋公園-2
あきた文化産業施設『松下』土曜劇場さつき 秋田美人舞妓の踊り。
なまはげ-1
男鹿半島、男鹿真山伝承館「なまはげ」。
なまはげ-2
男鹿半島の南岸、門前地区にある「門前のなまはげ立像」。高さ9.99mの男鹿イチの大迫力!
入道崎
男鹿半島の最先端に位置する「入道崎」。
小坂町
明治のモダンな洋館が印象的な「小坂鉱山事務所」。
増田町
増田観光物産センター「蔵の駅」
田沢湖-1
田沢湖駅
田沢湖-2
山々を借景に田沢湖畔に映える黄金色の「たつこ像」。

JUGEMテーマ:写真

 11月9日〜14日、5泊6日の日程で「秋田の旅」を撮影。紅葉が美しい「抱返り渓谷」、紅葉もきれいな「角館」、今回の旅の中心地「秋田タウン」、風光明媚な景色が広がるなまはげの里「男鹿半島」、鉱山の町で明治の産業遺産をめぐる「小坂」、吉永小百合さんも撮影のため訪問された蔵の町「増田」、瑠璃色に輝く神秘な湖「田沢湖」を撮影してきました。後日、「秋田の旅」と題して写真展示しますので見て下さい。
| 秋田の旅 | 20:35 | comments(0) | - |
このページの先頭へ