質素な写真展示室

富士の裾野で、美しい日本の風景・お祭りや花などの写真を展示します。

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 小京都 人吉の旅 その19 犬童球渓
    miya (11/03)
  • 小京都 人吉の旅 その19 犬童球渓
    村井 勝好 (10/31)
  • 東京のんびり家族旅 その4 高尾山 薬王院山門(四天王門)
    野田耕一郎 (09/30)
  • 東京のんびり家族旅 その4 高尾山 薬王院山門(四天王門)
    野田耕一郎 (09/30)
  • 第63回 熱海梅園梅まつり(9) 中山晋平記念館
    miya (09/06)
  • 第63回 熱海梅園梅まつり(9) 中山晋平記念館
    純ちゃん (09/02)
  • 和歌山の旅 その51 和歌浦散策 番所庭園
    miya (11/14)
  • 和歌山の旅 その51 和歌浦散策 番所庭園
    k-matsui (11/11)
  • 滋賀・長浜と彦根の旅 その55 清涼寺(彦根市)
    miya (10/29)
  • 滋賀・長浜と彦根の旅 その55 清涼寺(彦根市)
    五島 (10/26)
LINKS
PROFILE
大道芸ワールドカップ in 静岡2012 その7(完) 楽しい大道芸
大道芸2012-1
大道芸2012-2
可愛いピエロを見るのも大会の楽しみです。
大道芸2012-3
大会会場に立つ大きな看板。
大道芸2012-4
子供たちの楽しみ、巨大な怪獣の滑り台。
大道芸2012-5
カメラに向かってポーズをしてくれた伊豆急オモシロ駅長さん。
大道芸2012-6
 銀色の怪人 「ウンパ」(日本) オン部門 銀色の怪人が日常を、劇場に変える。
突然街中に現れる銀色の妖しい人影。 それは神出鬼没の銀色怪人ウンパに違いない。 彼は、私たち人間の日常空間に忍び込み、気の効いたいたずらを仕掛けて、驚きと笑いを巻き起こしていく。・・・・・(公式ガイドブックより)
大道芸2012-7
 クローズ アクト シアター(オランダ) オン部門
大道芸2012-8
大道芸2012-9
 大迫力の恐竜が街中で大暴れ!?
 大道芸ワールドカップ開催中には、過去にも様々な生物が街角で目撃されている。 カンガルーにキリンにキノコに宇宙人などなど。 そして今年はついに、時空を越えて恐竜がやってくる。 しかも一頭ではなく、群れらしい。 ノッシノッシと街を練り歩く彼らに出会えば、大人から子どもまで、もう大興奮間違いなし。 しかし、突然出現した彼らは、敵なのか味方なのか? うかつに近寄ればケガをするかもしれないが、こんなチャンスはそうそうない。 勇気を出して並んで歩いてみよう。(公式ガイドブックより)
大道芸2012-10
大会最終日、元気な笑顔で記念写真。 大道芸ワールドカップ運営スタッフの皆さん!
大道芸2012-11
夕刻、会場入口で光る 「DAIDOGEI」 の文字。
大道芸2012-12
撮影を終え、JR静岡駅に向かう横断歩道で偶然出会った 「スペック」(日本)。
上から目線の規格外巨人、超足長・超長身の三人組、静岡の街中を闊歩します。
大道芸2012-13
横断歩道の正しい歩き方の手本。
JUGEMテーマ:写真

 駿府城公園をメーン会場に11月1日〜4日までの4日間開催された大道芸ワールドカップ in 静岡は、ワールドカップ部門のチャンピオンに 「スケーティング ピラー」 を選び閉幕しました。 15カ国から90組150人のアーティストが出演。 21回目今大会の総観客数は154万人、世界中から一流アーティストが集まり、市内各地で大迫力のパフォーマンスを披露。 「大道芸ワールドカップ in 静岡」 はその規模、質の高さから 「アジア最大級のパフォーミングアーツフィスティバル」 と呼ばれています。 今回撮影できたのは、最終日のほんの一部でしたが世界一流の技を身近で撮影でき感動しました。 来年22回目はどのような技を撮影できるのか楽しみです。(完)
| 大道芸 in 静岡 2012 | 19:38 | comments(0) | - |
大道芸ワールドカップ in 静岡2012 その6 「スケーティング ピラー」
スケーティング ピラー-1
演技前、小さな円形舞台の水準を見るアーチスト。
スケーティング ピラー-2
演技を待つ 「スケーティング ピラー」 の二人。
スケーティング ピラー-3
舞台上から観客に笑顔であいさつ。
スケーティング ピラー-4
いよいよ華麗な演技がスタート!
スケーティング ピラー-5
しなやかで美しい二人。
スケーティング ピラー-6
女性を頭上に乗せての回転技!
スケーティング ピラー-7
スケーティング ピラー-8
スケーティング ピラー-9
スケーティング ピラー-10
激しくスリリングな演技に魅了。
スケーティング ピラー-11
スケーティング ピラー-12
スケーティング ピラー-13
スケーティング ピラー-14
演技の合間に穏やかな表情を見せる女性。
スケーティング ピラー-15
次々に繰り出される演技に驚きます。
スケーティング ピラー-16
大胆で華麗に滑り終えた二人に拍手です。
JUGEMテーマ:写真

 「大道芸ワールドカップ in 静岡2012」
         チャンピオンに輝いた 「スケーティング ピラー」

 
撮影時は分かりませんでしたが、翌日の朝刊でチャンピオンだと分かり感動しました。 フランスから来静したきょうだい二人。 小さな円形の舞台をローラースケートで華麗に滑りながらアクロバットスケートを披露。 公式ガイドブックには次のように紹介されています。

 スケーティング ピラー(フランス) ローラーアクロバット
 アクロバットスケートはドラマティック。
小さな円形の舞台の上で、ローラースケートをはいた男女が、切なく美しく滑り踊る。 彼らは、観客を情熱的かつ官能的な物語で酔わせておきながら、予想外の激しくスリリングな展開でさらに引き込んでいく。 どうすれば観る者の心をつかめるのかを熟知した、まさに確信犯的なアクロバットデュオである。
繊細さと大胆さを合わせ持つそのパフォーマンスに一度でも触れたなら、もうその独特の世界観から逃げることはできない。 まるでフィギュアスケートとアクロバットを足したような新しい感動と興奮は会場でしか味わえない。 見逃す手はないだろう。
| 大道芸 in 静岡 2012 | 19:00 | comments(0) | - |
大道芸ワールドカップ in 静岡2012 その5 華麗&コメディな演技
ジョジョ-1
中国から来静の 「ジョジョ」。 アクロバット演技を披露。
ジョジョ-2
柔軟な姿勢でリングをくぐり抜けます。
ジョジョ-3
直径30cmほどの筒をくぐりるコントーション。
ジョジョ-4
 オン部門 「ジョジョ」(中国) 華麗なる軟体フェスティバル。
驚異的なバランス感覚と神秘的なまでの柔軟性が可能にする驚愕のパフォーマンスの数々せ、観る者を異次元の世界へ誘い込む。(公式ガイドブックより)
 尚、ジョジョの演技は2010年にも写真展示しています。
ゴールデン タイム-1
ドイツから来静の 「ゴールデン タイム」 は、ディアポロの第一人者と思います。
ゴールデン タイム-2
二人の息の合ったディアポロの演技は、観ている人を魅了します。
ゴールデン タイム-3
大道芸ならではの演出、アシスタント。
ゴールデン タイム-4
 ワールドカップ部門 出場 ゴールデン タイム(ドイツ) 
華麗にシンクロ!黄金のディアポロ。 一糸乱れぬ動きでディアポロを操る二人組。 そのパフォーマンスを言うならば 「シンクロナイズドディアポロ」。(公式ガイドブックより)
 尚、ゴールデン タイムの演技は2009年にも写真展示しています。
レザクロスティッシュ-1
コメディな三人組、フランスから来静の 「レザクロスティッシュ」。
レザクロスティッシュ-2
コメディな動作で会場に笑いを誘います。
レザクロスティッシュ-3
決めるところはしっかりと決める三人組。 老練な技が光ります。
レザクロスティッシュ-4
 オン部門 レザクロスティッシュ(フランス) アクロバットとコメディを鮮やかに融合。
サーカスの訓練生時代に出会ったという三人組。 そこでアクロバットやジャグリング、ハンドバランスやコメディを学んだ彼らが辿り着いたのが、独自のコメディアクロバットスタイル。 とにかく見所が満載。(公式ガイドブックより)
JUGEMテーマ:写真

 オン部門、国内外を問わず、実行委員会によって選ばれたアーティストを招待してパフォーマンスを行う部門。 コンペティション(競争)はありませんが、ワールドカップ部門に劣らぬ実力を持ったアーティストが参加します。 今年のオン部門は34組が参加しました。 
| 大道芸 in 静岡 2012 | 19:40 | comments(0) | - |
大道芸ワールドカップ in 静岡2012 その4 「エロイーズ&ウィリアム」
エロイーズ&ウィリアム-1
メイン広場 5 16:00 エロイーズ&ウィリアム(フランス・アメリカ)の会場。
エロイーズ&ウィリアム-2
演技する 「エロイーズ&ウィリアム」 の二人。
エロイーズ&ウィリアム-3
二人の息の合った演技が始まります。
エロイーズ&ウィリアム-4
きれいな倒立です。
エロイーズ&ウィリアム-5
二人のしなやかな演技に魅了。
エロイーズ&ウィリアム-6
いとも簡単にやってのける、片手倒立とバランス感覚が見事です。
エロイーズ&ウィリアム-7
これより、ポール演技に入ります。
エロイーズ&ウィリアム-8
チャイニーズポールの頂上へ。
エロイーズ&ウィリアム-9
男性の二本の腕力だけで支えています。
エロイーズ&ウィリアム-10
エロイーズ&ウィリアム-11
滑るポール上でこの演技、男性の筋力と女性のバランス感覚に感動します。
JUGEMテーマ:写真

 エロイーズ&ウィリアム(フランス・アメリカ) チャイニーズポール
 しなやかなストーリーを、ポールの上で。
チャイニーズポールの上で演じられるのは、男女二人の物語。 不安定な高所でのパフォーマンスは、時に観客をハッとさせながら彼ら独自の世界に引き込んでいく。 二人のしなやかでアクロバテックな身のこなしは、とても繊細で表情豊か。 お互いの感情や心の距離感までも鮮やかに表現してしまう。 もちろんストーリーの途中には、大技や力技も随所にちりばめられている。 しかしそこでも彼らは、力みや強引さを感じさせない。 難しいことも大変そうにではなく、サラリと魅せる。 これは本物の実力者だからできること。 スリルだけでは物足りないアナタへ。(公式ガイドブックより)
| 大道芸 in 静岡 2012 | 19:00 | comments(0) | - |
大道芸ワールドカップ in 静岡2012 その3 「デュオ ストラホフ」
デュオ ストラホフ-1
デュオ ストラホフ(ウクライナ)、昨年(2011)のワールドカップチャンピオン。
デュオ ストラホフ-2
ザ・男たちのアクロバット演技が再び静岡で見れます。
デュオ ストラホフ-3
デュオ ストラホフ-4
鋼の肉体と驚異のバランス感覚!
デュオ ストラホフ-5
デュオ ストラホフ-6
鋼の筋力に驚きます。
デュオ ストラホフ-7
見事なバランス感覚に魅了されます。
デュオ ストラホフ-8
デュオ ストラホフ-9
左手一本で支える驚異のバランス美に圧倒されます。
デュオ ストラホフ-10
ザ・男たちのアクロバット演技、見応えがあります。
JUGEMテーマ:写真

 昨年のチャンピオンが再び来静。
 スペシャル・ゲスト デュオ ストラホフ(ウクライナ) アクロバット
 ザ・男たちのアクロバット、再び!
覚えていますか? 鋼の肉体と驚異のバランス感覚で魅せるあの奇跡のパーフォマンスを。 会場全体を熱狂の渦に巻き込んだあのスタイリッシュで筋骨隆々の男たちを。 そうです。 前年のワールドカップチャンピオン・デュオ ストラホフが、今年も静岡で大暴れします。 昨年見逃してしまったアナタも、もう一度あの興奮を味わいたいアナタも、草食系にあきてしまったアナタも。 本物の強さと魅力に満ち溢れた男たちの生き様を見届けるチャンスです。 圧倒的にワイルドなパフォーマンスで人気を獲得した二人のショーは、今回もびっくりするほどワイルド!(公式ガイドブックより)
| 大道芸 in 静岡 2012 | 19:01 | comments(0) | - |
大道芸ワールドカップ in 静岡2012 その2 「チリー&フライ」
チリー&フライ-1
ポイント24 常盤公園 「チリー&フライ」(カナダ)
チリー&フライ-2
チリー&フライ-3
地上約5mの鉄棒上で慎重に演技の準備。
チリー&フライ-4
いよいよ演技が始まりました。
チリー&フライ-5
チリー&フライ-6
チリー&フライ-7
空中に飛び舞う女性、迫力の演技です。
チリー&フライ-8
腕一本で女性が宙に舞います。
チリー&フライ-9
鉄棒上できれいなポーズです。
チリー&フライ-10
チリー&フライ-11
目隠ししての空中遊泳。
チリー&フライ-12
チリー&フライ-13
観客の子供に演技を体験。
チリー&フライ-14
演技を終えた二人、優しい笑顔です。
JUGEMテーマ:写真
 
 チリー&フライ(カナダ)(アクロバット)
 静岡初登場! 頭上の舞い目を奪われる。
アナタは通常では考えられない驚きの光景を目にすることになる。 それが、ついに静岡に初登場する演目、その名も 「スタンディング・クレイドル」。 地上数メートルの高所で女性を投げ回す男と、飛ぶ舞う女。 しかも女性に命綱はない。 二人をつなぐのは、お互いの強いキズナと信頼感だけ。 そしてその強固な信頼関係が、さらに彼らを大胆にする。 なんと信じられないことに、目隠しをしてのパフォーマンスまでしてしまうのだ。 これ以上にないほどの緊迫感のなか、頭上で次々に繰り広げられる斬新なアクロバットの数々に、ハラハラドキドキが止まらない。(公式ガイドブックより)
| 大道芸 in 静岡 2012 | 19:00 | comments(0) | - |
大道芸ワールドカップ in 静岡2012 その1 「デュオ インリン」
大道芸2012-1
「大道芸ワールドカップ in 静岡2012」 が駿府城公園をメーン会場に開催。
大道芸2012-2
会場では、子供たちの楽しい声がひびきます。
デュオ インリン-1
最初に撮影したのは中国 「デュオ インリン」 のアクロバット演技。
デュオ インリン-2
見事なバランスです。
デュオ インリン-3
デュオ インリン-4
これより大技が始まります。
デュオ インリン-5
市役所会場に集った大勢の観客が素晴らしい演技に魅了!
デュオ インリン-6
デュオ インリン-7
小さな丸い演台上で、華麗な演技を次々と披露します。
デュオ インリン-8
素晴らしいアクロバット演技に拍手です。
JUGEMテーマ:写真

 駿府城公園をメーン会場に 「大道芸 in ワールドカップ静岡2012」 が11月1日〜4日の4日間開催されました。 今年で21回目を数え、15ヵ国から90組150人が出場、市内35個所に設けられた演技ポイントでパフォーマンスを披露。
 撮影は最終日の11月4日(日)。 絶好の行楽日和に恵まれ大勢の観客でどのポイントも人垣ができ大盛況、必需品の脚立に乗っての撮影です。

 中国から来日したワールドカップ部門出場アーティスト 「デュオ インリン」、公式ガイドブックには次のように紹介されています。
 
 中国雑技を新たなるステージへ。
 超人的なバランス感覚と類まれなるしなやかさを武器に、人間離れした技の数々を繰り出していく二人の女性。 こう言ってしまうと、他の中国雑技系アーティストたちとあまり変わらないと思うかもしれない。 しかし彼女たちが見せるのは、長い年月をかけて発展してきた伝統的中国雑技をルーツとしながらも、独自の解釈や新鮮な技を加えた全く新しいタイプのパフォーマンス。 ヨーロッパの影響を思わせる幻想的な雰囲気に包まれたステージに、静寂と歓声が交互に訪れる。 その優雅で洗練されたステージは、アナタの中国雑技のイメージを一新させることだろう。
| 大道芸 in 静岡 2012 | 19:01 | comments(0) | - |
このページの先頭へ