質素な写真展示室

富士の裾野で、美しい日本の風景・お祭りや花などの写真を展示します。

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 和歌山の旅 その51 和歌浦散策 番所庭園
    miya (11/14)
  • 和歌山の旅 その51 和歌浦散策 番所庭園
    k-matsui (11/11)
  • 滋賀・長浜と彦根の旅 その55 清涼寺(彦根市)
    miya (10/29)
  • 滋賀・長浜と彦根の旅 その55 清涼寺(彦根市)
    五島 (10/26)
  • 小京都 人吉の旅 その19 犬童球渓
    miya (10/10)
  • 小京都 人吉の旅 その19 犬童球渓
    花田 淳 (10/09)
  • 坂本・比叡山延暦寺の旅 その9 庭園が美しい 「旧竹林院」
    上畑ナオミ (08/16)
  • 坂本・比叡山延暦寺の旅 その9 庭園が美しい 「旧竹林院」
    miya (08/09)
  • 坂本・比叡山延暦寺の旅 その9 庭園が美しい 「旧竹林院」
    上畑ナオミ (08/08)
  • 小京都 佐野の旅 その16 佐野市観光物産会館
    miya (02/15)
LINKS
PROFILE
世界らん展日本大賞2012 その7(完) 熱帯の蘭と熱帯魚の競演
世界らん展-1
 世界らん展会場に長蛇の列、約1時間待ちの人気です。 目的は 「蘭の宝石箱」 〜ボルネオ〜 への入場です。 地球上の野生蘭の約1割が自生するボルネオ島でも極めて珍しい 「青い蘭」 が展示されています。 ツアーでは時間がなく、列に加わることができません。
世界らん展-2
公式グッズコーナーで 「ボルネオの蘭」 クリアファイルを購入。
世界らん展-3
世界らん展-4
クリアファイルから、極めて珍しいボルネオの 「青い蘭」 です。
世界らん展-5
会場に展示された大賞副賞車、メルセデス・ベンツC180。
世界らん展-6
会場一画に展示された人気の 「沖縄美(ちゅ)ら海水族館」 の水槽。
世界らん展-7
2013年 2月 2日〜11日にかけて第11回アジア太平洋蘭会議(APOC11)・蘭展―沖縄大会―が開催されることを記念している展示です。
世界らん展-8
世界らん展-9
世界らん展-10
水槽の中では、美しい熱帯魚が泳いでいます。
世界らん展-11
世界らん展-12
熱帯の色鮮やかな蘭と、きらめく海の魚たちのコラボレーションが実現しました。
JUGEMテーマ:写真

 時間がなくて人気のボルネオの 「青い蘭」 は見れませんでしたが、沖縄美ら海水族館の水槽で泳ぐ熱帯魚と蘭の競演はきれいでした。 なお、沖縄・美ら海水族館は 「沖縄の旅(前編)」 に写真展示しています。 見て下さい。 7回にわたって写真展示しました 「世界らん展日本大賞2012」 はこれをもって終了です。(完)
| 世界らん展日本大賞2012 | 20:08 | comments(0) | - |
世界らん展日本大賞2012 その6 美しい蘭の花
世界らん展-1
きれいな蘭の花をアップで撮影しました。
世界らん展-2
清楚で美しい花です。
世界らん展-3
世界らん展-4
華麗に鈴なりの胡蝶蘭。
世界らん展-5
世界らん展-6
世界らん展-7
花の形が美しい 「パフィオペディラム」。
世界らん展-8
世界らん展-9
世界らん展-10
世界らん展-11
色鮮やかな蘭の花に魅了されます。
世界らん展-12
満開の黄色い花が見事な 「オンシジューム」。
JUGEMテーマ:写真

 世界20数ヵ国から約3,000種10万株が集まる「世界らん展」、大勢の来訪者が列をなして鑑賞する美しい蘭の花をアップで撮影してきました。 清楚で美しい蘭の花は絶好の被写体です。 蘭愛好家の皆さんが丹精を込めて咲かせた花はどれもきれいで素晴らしいです。
| 世界らん展日本大賞2012 | 19:08 | comments(0) | - |
世界らん展日本大賞2012 その5 東北復興の願いを込めて 
世界らん展-1
東北復興の願いを込めて ☆仙台と東京の共同作品です。
世界らん展-2
世界らん展-3
新しい日本の始まりです。 蘭と鶴は平和と愛のシンボル。東北・仙台の七夕をモチーフに、世界の平和と幸せ、そして東北復興の願いを込めて ☆仙台と東京の共同作品です。 さあ、共に前へ!!(メルティス&仙台グリーンサービス 東京都/宮城県)
世界らん展-4
ディスプレイ審査部門 愛好家クラス 奨励賞受賞作品。
世界らん展-5
『誕生 Birth and Venus in Blooming』 京葉洋ラン同好会。
世界らん展-6
世界らん展-7
世界らん展-8
百花繚乱、色とりどりの蘭の花がきれいです。
世界らん展-9
世界らん展-10
ドアの向こうは夢の世界 <Entrance of Dream>
世界らん展-11
森を歩けば、清らかな空気・咲く花々・いろんな生き物に出会えます。 森はいのちの源です。 生きる喜びを発見し、心豊かに元気になります。 つくばの森には、フクロウがたくさん棲んでいます。(つくば洋蘭会 茨城県)
世界らん展-12
暖かい光に照らされた 「胡蝶蘭」 に心が安らぎます。
JUGEMテーマ:写真

 今年で22回目を迎える「世界らん展」、世界トップレベルのディスプレが並びます。 特に東日本大震災からの復興を願う展示には、来場者の心を打ちます。 あの日からもうすぐ一年を迎えます。 いまだ、3千余の行方が分からない方の早期発見と一日も早い復興を心から願っています。 共に一歩一歩前へ進みましょう!
| 世界らん展日本大賞2012 | 19:00 | comments(0) | - |
世界らん展日本大賞2012 その4 ディスプレイ審査部門
世界らん展-1
ディスプレイ審査部門・奨励賞受賞作品
世界らん展-2
昨年の東日本大震災では東北を始め日本全体が様々な被害を受けました。 この日本の危機を救うため、復活の象徴であるフェニックスが日本を復興させる姿を洋蘭で表現しました。(埼玉県洋蘭生産者組合)
世界らん展-3トロフィー賞受賞作品 『美麗蘭装』
世界らん展-4
いにしえの時代からその姿を美しく進化させてきた蘭の花達を、平安時代の着物の中に咲かせました。 普通では見れないような日本の伝統美を洋蘭の花達が着飾ります。 お楽しみ下さい。(埼玉県・第一花壇)
世界らん展-5
トロフィー賞受賞作品 『萌え出づる春』 (栃木県洋蘭組合)
世界らん展-6
世界らん展-7
厳しい冬を越え一足早い春の芽吹きを感じる様、ランで飾り付けで表現しました。
世界らん展-8
トロフィー賞受賞作品 『北国の春』
この度の東日本大震災に被災された皆様に一日でも早く復興をお祈りします。 私も東北へお見舞いに行きました。 日本の古里のように感じました。 少しでも元気になってもらえばと想い展示しました。 楽しんで下さい。(愛知県・東伸)
世界らん展-9
奨励賞受賞作品。 心が癒される作品です。
世界らん展-10
会場内で一際目を引く大型ディスプレイ、色とりどりの蘭の花がきれいです。
JUGEMテーマ:写真

 世界最大級の世界らん展、日本各地から素晴らしい蘭のディスプレイが出品されています。 どの作品も昨年の東日本大震災の一日も早い復興を願っています。 一つでも多く撮影し、その美しさを写真展示することで、被災された皆さんの心の癒しと希望になればと願っています。
| 世界らん展日本大賞2012 | 19:00 | comments(0) | - |
世界らん展日本大賞2012 その3 杵島隆と屏風
世界らん展-1
世界らん展会場に展示された、杵島隆氏の屏風3帖。
世界らん展-2
 写真家・杵島 隆(きじま たかし)
 故・杵島隆氏は著名な写真家で、「世界らん展日本大賞」 においても1991年の初回開催より審査副委員長を務められ、多大なる貢献を頂きました。 個展、作品集にも蘭を被写体としたものが多く、同氏の蘭に対する思いが感じられます。

 出身 アメリカ・カリフォルニア州
 略年譜
   1920年(大正9年) 12月24日 生誕
   1942年        日本大学芸術学部映画科卒業
   1956年        キジマスタジオ設立
   1976年        「The Orchid(蘭)」 日本写真家協会年度賞受賞
   1978年        第9回世界蘭会議(タイ・バンコク)にて特別展示
   1991年        勲四等瑞宝章を授与される
   2011年        2月20日 90歳没

                ・個展 「蘭」 「蘭花曼荼羅」 他
                ・作品集 「蘭」 「蘭・百花譜」 他
                 アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、ブラジル他10ヵ国
                 以上で翻訳され出版されている
世界らん展-3
 杵島 隆と屏風
 杵島氏は蘭の持つ魅力、迫力を最大限に表現したいという思いから、1980年代から屏風の作成に取り掛かりました。 蘭を題材としたこれだけ大きな屏風は大変珍しいもので、しかも写真でそれを表現したことはまさに新しい発想でした。
印画紙は1m幅が限度ということに加え、和紙を使用することで、より作品に立体感を持たせることがその意図だったのです。
「らんには輝き、強さがある。」 同氏は生涯をかけて、蘭の持つ無限の可能性を表現しょうと努力されました。
世界らん展-4
白いカトレアをモチーフとした作品。 今回が初公開となります。
世界らん展-5
世界らん展-6
タイトル:蘭舞譜 高さ2m40cmと最大の作品。 レリア、カタセタム、サイコブシスなどをレイアウトしてあります。 裏面もカトレアなどを題材とした両面見の大作。
世界らん展-7
デンファレをモチーフとした作品。 右から2曲目には女性の裸体が隠されています。
JUGEMテーマ:写真

 蘭を被写体にした多くの作品を残し、昨年2月に逝去した写真家、杵島隆氏を偲ぶ特別展示です。 私、写真愛好家の一人として、撮影した蘭をモチーフにした屏風、その表現の美しさ、優雅さに感動です。 写真家・杵島隆氏を知るのは今回が初めてです。 素晴らしい作品に出会えて感謝します。
| 世界らん展日本大賞2012 | 19:00 | comments(0) | - |
世界らん展日本大賞2012 その2 『蘭の世界』
世界らん展-1
受賞作品展示コーナーには、大勢のカメラマンが集まります。
世界らん展-2
優秀賞受賞作品 「スダメリカステ ジメンジー “ワカクサ”」
世界らん展-3
優良賞受賞作品 「リンコスティリス ギガンテア “スプリング ファイヤー”」
世界らん展-4
奨励賞受賞作品 「リンコレリオカトレア ネクスト センチュリー “ブライトフューチャー”」
世界らん展-5
トロフィー賞受賞作品 「ドリテノプシス チャンツェン バイオリン “CX-316”」
世界らん展-6
会場の中で、一際華やかな假屋崎省吾氏の 「蘭の世界」。
世界らん展-7
 假屋崎省吾(かりやざき しょうご) 「蘭の世界」
 プロフィール
 華道家。 假屋崎省吾 花・ブーケ教室主宰。 美輪明宏氏より 「美をつむぎ出す手を持つ人」 と評される。 近年では新たな取り組みとして、花と音楽、花とファッションのコラボレーションを行う他、着物のデザインおよびプロデュースをはじめ、花と建造物のコラボレートとなる個展 “歴史的建造物に挑む” シリーズも開催。 フランス パリ 「ブティ・バレ宮殿」 に引き続き、ヴァンセンヌの森の中の 「パリ花公園」(6/20〜7/15) にて個展を開催するなど 国際的にも高い評価を得、国内はもとより海外でも目覚ましい活動を展開している。 また、4月からの銀座への教室移転・リニューアルを記念して 「春の假屋崎省吾 花・ブーケ教室展」(4/25〜5/4) が開催される。

 假屋崎省吾さんからのメッセージ
 今年は愛情運、恋愛運、家庭運アップといわれているピンク色を中心に会場を構成し、いけばな、アレンジメント、ウェディングブーケ、私がデザインした着物やガラスの器など、「蘭からはじまるライフスタイル」 をテーマに展示します。
 「世界らん展」 はまさに夢の花園。 良い香り、美しい色彩に満ちています。 優しさや思いやりの気持ちを大切に、皆様が幸せを感じていただけますよう心を込めて、制作したいと思っています。
世界らん展-8世界らん展-9
自身がデザインされた着物と色鮮やかな蘭のコラボレートが素晴らしいです。
世界らん展-10
元気がもらえる作品に感動します。
JUGEMテーマ:写真

 栄えある「日本大賞」 賞金200万円は、個別審査部門から選ばれます。 それ以外に個別審査部門では、優秀賞1点、優良賞1点、奨励賞10点、トロフィー賞41点を選定。 部門総額320万円が贈られます。
 また、会場の中で一際目を引く特別展示の假屋崎省吾氏の「蘭の世界」、いつも見る人の心に元気を与えてくれます。
  假屋崎省吾氏の 「蘭の世界」は、「世界らん展日本大賞2010」、「新春 しずおか世界の蘭展2012」 にも展示されていました。
| 世界らん展日本大賞2012 | 19:00 | comments(0) | - |
世界らん展日本大賞2012 その1 『日本大賞』
世界らん展-1
世界らん展会場 東京ドーム 22番ゲート 持込品検査を受けての入場。
世界らん展-2
世界らん展の看板。 展示は26日(日)で終了しました。
世界らん展-3
大勢の入場者で賑わう東京ドーム内の会場、約150店の販売ブースが並びます。
世界らん展-4
様々な蘭の花が、会場いっぱいに展示されています。
世界らん展-5
会場に設けられたステージ、ここでは着物ショーなのが開催されました。
世界らん展-6
大形ディスプレイも多く展示されています。
世界らん展-7
受賞作品展示コーナーです。
世界らん展-8
日本大賞受賞作品 「デンドロビューム属 ノビル “ハツエ” 」
世界らん展-9
≪審査講評≫    
 「世界らん展日本大賞2012」審査委員長 アメリカ蘭協会会長 クリス・リーマン氏
 受賞作品を選ぶのはいつも難しいものですが、世界らん展では蘭の質が高いため、より難しい作業となります。 180人で審査をいたしました。 全員の知識を駆使して、個別審査部門(部門1)では 「デンドロビューム属 ノビル」 を最優秀作品として選びました。 優れた栽培の見本となる作品です。 2,000輪もの花をつけた作品は、原種の美しさの見本となるものです。 この種は数種類の色のバラエティがあり、ヒマラヤ山系の南部に自生しています。
世界らん展-10
天井にディスプレイされた、蘭の花がきれいです。
JUGEMテーマ:写真

 一昨日の2月25日(土)、「雅な目黒雅叙園百段階段とひなまつり・世界らん展」 ツアーに参加し、美しい蘭の花を撮影してきました。
 東京ドームで開催された「世界らん展日本大賞2012」 、今年で22回目の開催です。 世界各地の蘭を一堂に集めた世界らん展、東日本大震災からの復興を応援する各種イベントも展開されました。
 世界20数ヶ国から約3,000種10万株が集まる本蘭展は、開催地固定型の蘭展としては、サンタバーバラ国際蘭展、マイアミ国際蘭展、ニューヨーク国際蘭展、などとともに、世界最大級の規模を誇ります。(フリー百科事典・ウィキペディアより)
| 世界らん展日本大賞2012 | 19:30 | comments(0) | - |
このページの先頭へ