質素な写真展示室

富士の裾野で、美しい日本の風景・お祭りや花などの写真を展示します。

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 小京都 人吉の旅 その19 犬童球渓
    miya (11/03)
  • 小京都 人吉の旅 その19 犬童球渓
    村井 勝好 (10/31)
  • 東京のんびり家族旅 その4 高尾山 薬王院山門(四天王門)
    野田耕一郎 (09/30)
  • 東京のんびり家族旅 その4 高尾山 薬王院山門(四天王門)
    野田耕一郎 (09/30)
  • 第63回 熱海梅園梅まつり(9) 中山晋平記念館
    miya (09/06)
  • 第63回 熱海梅園梅まつり(9) 中山晋平記念館
    純ちゃん (09/02)
  • 和歌山の旅 その51 和歌浦散策 番所庭園
    miya (11/14)
  • 和歌山の旅 その51 和歌浦散策 番所庭園
    k-matsui (11/11)
  • 滋賀・長浜と彦根の旅 その55 清涼寺(彦根市)
    miya (10/29)
  • 滋賀・長浜と彦根の旅 その55 清涼寺(彦根市)
    五島 (10/26)
LINKS
PROFILE
観光の旅・山梨県 歴史と美しさに出逢う旅 その8(完) チーズケーキ工房
八ヶ岳チーズケーキ工房-1ツアー最後の見学地と買物、「八ヶ岳チーズケーキ工房」 です。
八ヶ岳チーズケーキ工房-2
道路からもよく見える看板です。
八ヶ岳チーズケーキ工房-3
一番高い所にある 「飛脚」
八ヶ岳チーズケーキ工房-4
郷土料理 「ほうとうの由来」 が掲示されています。
八ヶ岳チーズケーキ工房-5
ここから 「八ヶ岳チーズケーキ工房」 に入ります。
八ヶ岳チーズケーキ工房-6
レトロな雰囲気が漂う通路を通ります。
八ヶ岳チーズケーキ工房-7
展示されている、昔ながらの 「らんぷホール」
八ヶ岳チーズケーキ工房-8
八ヶ岳チーズケーキ工房-9
優しい明りが楽しめるコーナーです。
八ヶ岳チーズケーキ工房-10
右側には色々な陶芸品が楽しめます。
八ヶ岳チーズケーキ工房-11
ここでチーズを作っている様子が見学できます。
八ヶ岳チーズケーキ工房-12
自家製・手づくりチーズ 「カチョカヴァロ」 テレビで話題の、焼いて食べるチーズです。 厚めにスライスし、フライパンやホットプレートで両面を軽く焼きながら、お食べ下さい。 気になる語源の由来がこちら(北海道十勝 花畑牧場)に書かれています。
八ヶ岳チーズケーキ工房-13
美味しそうな 「カチョカヴァロ」 チーズがぶら下がっています。
八ヶ岳チーズケーキ工房-14
八ヶ岳チーズケーキ工房-15
チーズ以外にも色々なお土産品が並んでいます。甲州名物 「ほうとう」 もあります。
車窓の風景-1
静岡県の沼津に向かって美しい車窓の雪景色を見ながら帰ります。
車窓の風景-2
一面の雪景色がとてもきれいでした。
車窓の風景-3
夕方の5時30分、こんなにきれいな富士山が見れました。
JUGEMテーマ:写真

 今回のツアーは、第66回熱海梅園梅まつりのアンケート応募抽選の招待旅行です。 美しい真珠工房の見学、美味しいワインの試飲、豪華な昼食と温泉入浴、日本一の能楽殿のある身曾岐神社の参拝、そして新鮮な牛乳で作られる八ヶ岳チーズケーキ工房の見学と買物など、盛り沢山の行程を楽しんできました。(完)
| 観光の旅・山梨県 | 19:25 | comments(0) | - |
観光の旅・山梨県 歴史と美しさに出逢う旅 その7 身曾岐神社(3)
身曾岐神社-1
能舞台本来の姿で屋外に建立された日本一の 「身曾岐神社・能楽殿」
身曾岐神社-2
 能楽殿のご案内 中央に能舞台、向かって右に 「貴人席;きにんせき」、左に 「橋掛り;はしがかり」 から 「鏡の間」 と設えられた。十五世紀初頭室町時代に能祖世阿弥によって完成された調和ある完全な姿が再現されている。
 檜皮葺(ひわだぶき)、総檜造り、舞台正面松羽目の老松、右側面の若竹は、守屋多々志画伯(文化勲章受章)の筆による。
 池を隔て舞台に対峙して、見所(けんじょ)(書院)を象徴する黒御影の石舞台風の長方の台が置かれ、水面に影を落として毅立する舞台との間に、深い静寂と緊張を伴って、幽玄の神秘なる空間を生み出している。 身曾岐神社
身曾岐神社-3
中央に能舞台
身曾岐神社-4
守屋多々志画伯の筆による舞台正面松羽目の老松
身曾岐神社-5
中央に能舞台、右に「貴人席」
身曾岐神社-6
中央に能舞台、向かって左に 「橋掛り」 から 「鏡の間」
身曾岐神社-7
一面の雪景色と神池に浮かぶ日本一の 「能楽堂」、荘厳な佇まいです。
JUGEMテーマ:写真

 能楽は日本人の民族精神を端的に表象する優れた伝統芸能である。 日本の伝統精神文化の象徴として神社内には神楽殿に替えて能楽殿が据えられた。 舞台・橋掛り・鏡の間・貴人席からなり、しかも能舞台本来の姿で屋外に建立された我が国屈指のもの。 木造檜皮葺入母屋造り、使用木材はすべて木曽檜(きそひのき)である。 舞台群は神池に浮かび、水は建物の姿を映し、能楽殿はより美しくその象徴性を増している。 毎年八月には、大祭の宵宮として、大自然の中の饗宴 「八ヶ岳薪能;やつがたけ たきぎのう」 が盛大に開催される。(身曾岐神社案内書より)

 匠たちの伝統の技が惜しみなく注がれた神明造りの本殿。 古神道の神学 「神は火水なり」 を具現化した火祥・水祥殿。 そして日本伝統文化の象徴として造られた 「能楽殿」 など、日本木造建築の真髄を見る思いです。 素晴らしい建造物です。
| 観光の旅・山梨県 | 19:10 | comments(0) | - |
観光の旅・山梨県 歴史と美しさに出逢う旅 その6 身曾岐神社(2)
身曾岐神社-1
身曾岐神社(みそぎじんじゃ)、手水舎と光臨館
身曾岐神社-2
水祥殿(すいしょうでん)、水を祀った社
身曾岐神社-3
正面から撮影した水祥殿
身曾岐神社-4
聖水の湧き出る井戸を神座とします。
身曾岐神社-5
水祥殿の前に立つ案内板
身曾岐神社-6
身曾岐神社・火祥殿(かしょうでん)
身曾岐神社-7
<神は火水(かみ)なり>とする古神道神学の「火(日)」を祀った神殿
身曾岐神社-8
火祥殿の前に置かれて酒樽
身曾岐神社-9
火祥殿の美しい木造建築が見れます。
身曾岐神社-10
神聖な境内一面の雪景色は、厳かな雰囲気が漂います。
JUGEMテーマ:写真

 筆者とっては、古神道は初めての参拝です。 山梨県のこの地に12万屬旅大な境内を有し、天地(あめつち)とともに生き合い、自然をもって教典とする<いのちの信仰>古神道、厳かな気持ちで参拝してきました。
| 観光の旅・山梨県 | 19:01 | comments(0) | - |
観光の旅・山梨県 歴史と美しさに出逢う旅 その5 身曾岐神社(1)
車窓の風景
若神楼を出発し、車窓の美しい風景を見ながらバスは走ります。
身曾岐神社-1
次の見学地は「身曾岐神社;みそぎじんじゃ」です。
身曾岐神社-2
14:30 身曾岐神社到着
身曾岐神社-3
身曾岐神社 本宮境内案内図
身曾岐神社-4
天壌無窮(てんじょう むきゅう)、天地とともにきわまりのないこと。 永遠に続くこと。
身曾岐神社-5
天下泰平(てんか たいへい)、世の中が極めて穏やかに治まること。
身曾岐神社-6
色々な願いことを書いた絵馬が掛けられています。
身曾岐神社-7
これより身曾岐神社 本殿を参拝します。 本殿は本格的な神明造りの社。木目美しい青森ヒバを材とし、国宝・奈良薬師寺金堂西塔の再建などに携わった我が国屈指の宮大工たちが三年近い歳月をかけ、精魂こめて建て上げた社殿。 虚飾を排し、白木と直線によって構築された簡素にして清楚な佇まいとなっています。(案内書より)
身曾岐神社-8
一面雪が積もる境内、「本殿(拝殿)」 で天下泰平と健康を祈願してきました。
身曾岐神社-9
拝殿の奥にあるのが 「本殿」です。
JUGEMテーマ:写真

 約12万屬砲よぶ自然豊かなこの地、山梨県北杜市小渕沢町高天原に古神道本宮・身曾岐神社は鎮座します。 国内唯一、「古神道本宮」 の名を冠し、日本の伝統精神文化の原点を正しく伝承する社としています。
| 観光の旅・山梨県 | 19:53 | comments(0) | - |
観光の旅・山梨県 歴史と美しさに出逢う旅 その4 若神楼
若神楼-1
大きな門構えをもつ温泉旅館 若神楼(わかみろう)
若神楼-2
南八ヶ岳温泉郷 須玉(すたま)温泉 若神楼の全景
若神楼-3
石橋を渡って若神楼の玄関へ向かいます。
若神楼-4
玄関入口にある立派な柱です。
若神楼-5
温泉旅館 「若神楼」 のフロント若神楼-6
昼食会場入口にも立派な柱
若神楼-7
ここで美味しい昼食を頂きました。
若神楼-8
昼食会場の床柱が立派です。
若神楼-9
館内の土産売り場
若神楼-10
ロビーには囲炉裏もあります。
若神楼-11
エレベーター前におかれている立派な置き台
若神楼-12
庭に置かれている石に彫られた看板
若神楼-13
温泉の効用が書かれています。
若神楼-14
庭に置かれている銘石
若神楼-15
池にはコイが泳いでいます。
若神楼-16
庭に置かれている 「大八車」、風情があります。
若神楼-17
高台にある若神楼からみた絶景、素晴らしい眺めです。
若神楼-18
若神楼-19
若神楼-20
立派な温泉旅館を被写体に撮影を楽しんできました。
若神楼-21
昼食と入浴を楽しんだツアー一行は、再び観光バスに乗り次の見学地へ
JUGEMテーマ:写真

 大きな門構えをもつ温泉旅館 「若神楼」、大自然に囲まれた高級和風旅館です。 庭には池で鯉が悠然と泳いでおり、銘石も鑑賞することができます。 また高台にある当館から見える雪を頂いた山々の景色は絶景です。
 若神楼で特に筆者が興味を持ったのは、立派な床柱や置き台の木材です。 旅館の方に 「何の木」 ですかと聞くと、「ミネバリ」 とのこと。 花瓶が置かれている置き台は 「ミネバリ」 の瘤(コブ)。 ミネバリとは、漢字で書くと 「峰榛」、別名;オノオレ(斧折れ)とも呼ばれ、大変堅く器具や家具財として使用されます。 古くは弓などに使用されています。 カバノキ科の落葉高木。 5月頃黄褐色の花穂をつけます。
| 観光の旅・山梨県 | 21:39 | comments(0) | - |
観光の旅・山梨県 歴史と美しさに出逢う旅 その3 ワインセラー見学
ワインセラー-1
ワインセラー-2
美しい真珠工房見学の後は、山梨の 「赤富士ワインセラー」 見学です。
ワインセラー-3
ワインセラー-4
ワインの香りが漂う工房へ
ワインセラー-5
係員さんの説明で、数種類の美味しいワインの試飲をしてきました。
ワインセラー-6
工房内では色々な種類のワインを販売しています。
ワインセラー-7
ワインセラー-8
ワインセラー-9
工房内の高級な展示品を見て歩くだけでも心豊かになります。
ワインセラー-10
木造の扉や金具が美しい被写体です。
ワインセラー-11
高級車がよく似合う 「赤富士ワインセラー」 の全景です。
ワインセラー-12
赤富士ワインセラー見学と試飲を終えた後は、ここで記念写真が撮れます。
JUGEMテーマ:写真

 ワインセラーとは、広い意味でワインを保存するための貯蔵専用庫のことで、フランス語でカーヴ(Cave)、ドイツ語でケラー(Keller)と呼ばれています。 ワインクーラー・ワインチラーなどをも含めてワインセラーと呼ぶことが多いですが、厳密には温度だけでなく湿度も管理できるものをワインセラーと呼びます。 なお、一般的にワインクーラーやワインチラーは短期間の貯蔵に用いられます。

 ちなみに、ワインの理想的な熟成・保存に必要な条件として、温度・湿度の変化が小さく適度な温度(13~15℃前後)・湿度(70~80%)を保つこと、光や音・振動の影響を受けないこと などがあげられます。

 四季のある日本はワインの保管には不向きな環境です。 ワインは30℃以上の高温が続くと成熟が進みすぎて変質し、劣化を起こし、5℃以下の低温だと逆に熟成が進まず、酒石酸が結晶してしまう場合があります。 日本の四季におけるワインの熟成にはワインセラーは不可欠です。(HPワインセラー専門店・セラー専科より引用)
| 観光の旅・山梨県 | 19:01 | comments(0) | - |
観光の旅・山梨県 歴史と美しさに出逢う旅 その2 信栄真珠 珠屋
車窓の風景-1
車窓から見える一面の銀世界
車窓の風景-2
バスは山梨県を走ります。
車窓の風景-3
車窓から見た不思議な建物、正体はわかりません。
珠屋-1
ツアー最初の見学地、信栄真珠(株) 珠屋 です。
珠屋-2
工房見学入口前に置かれている神秘的な大理石(?)の彫刻です。
珠屋-3
丁重な出迎えを受け工房内を見学します。
珠屋-4
カエルの置物、「招財進寶;しょうざいしんぽう」 と書かれています。 入口や玄関などにこのような置物を置くと、お金や宝物を招いてくれるといわれています。
珠屋-5
稀に見る最高級の紫色 アメシスト原石 原産国ブラジル 重量1000kg きれいです。
珠屋-6
バスタブにいっぱいの真珠です。 その数なんと約100、000個! 圧巻です。
珠屋-7
この工房で製作された真珠のネックレス 「マルチカラー・ボタンパールネックレス」
気品があって重厚なネックレスは見栄えがします。
珠屋-8
珠屋-9
工房内では真珠装飾品の製作が行われています。 許可をもらって撮影しました。
珠屋-10
休憩所に飾られている 「広州翡翠(ひすい)獅子像」
珠屋-11
珠屋-12
壁に掛けられている、富士山を描いた 「宝石画」 です。
美しい富士山
山梨県側から見た雄大な富士山です。 3月12日撮影
JUGEMテーマ:写真

 新感覚で宝石を研究し、世界へ発進する信栄真珠 珠屋を見学させてもらいまいた。 真珠の工房見学は初めての経験で好奇心をもって拝見。 真珠のもつ神秘的な美しさは、男性の目から見ても素晴らしいです。 日本の女性には真珠がよく似合います。
| 観光の旅・山梨県 | 19:01 | comments(0) | - |
観光の旅・山梨県 歴史と美しさに出逢う旅 その1 朝霧高原
朝霧高原-1
3月12日、早朝JR沼津駅を出発したツアーは雪のある道の駅・朝霧高原に到着
朝霧高原-2
バスを降りると身ぶるするほど寒い、時計の針は朝7時28分を指しています。
朝霧高原-3
朝霧高原-4
道の駅電光掲示板に、新しい 「富士宮市」 の誕生が表示されています。
朝霧高原-5
朝霧高原-6
道の駅・土産売り場では、芝川町のきれいな竹細工が販売されていました。
朝霧高原-7
ひょうたんや左馬の土産、「左馬」 についてこちらにも記事を書いています。
朝霧高原-8
道の駅にある 「富士山展望台」
朝霧高原-9
朝日を浴びた 「富士山」 がきれいに見えます。 最高の天候に恵まれました。
朝霧高原-10
展望台から見る周囲の山々が雪を頂いてきれいでした。
朝霧高原-11
朝霧高原-12
朝霧高原-13
雪景色が広がる道の駅・朝霧高原、清涼感漂う冬景色です。
JUGEMテーマ:写真

 今回より、招待ツアー 山梨県「歴史と美しさに出逢う旅」 で撮影しました写真を展示します。 ツアー参加が2010年3月12日とかなり時期がずれてしまいましたが見て下さい。 この蒸し暑い梅雨の季節に少しでも清涼感を味わって頂ければ幸いです。
| 観光の旅・山梨県 | 19:01 | comments(0) | - |
観光の旅・山梨県 歴史と美しさに出逢う旅 速報!
信栄真珠 珠屋-1
新感覚で宝石を研究し、世界へ発信する工房 「信栄真珠 珠屋」 を見学。
信栄真珠 珠屋-2
気品ある真珠のネックレス 「マルチカラー・ボタンバールネックレス」 、きれいでした。
赤富士ワインセラー-1
赤富士ワインセラー見学、ここで記念写真が撮れます。
赤富士ワインセラー-2
係員さんの説明と案内で、香り豊かな数種類のワイン試飲を楽しんできました。
須玉温泉 若神楼-1
南八ヶ岳温泉郷 須玉(すたま)温泉 若神楼(わかみろう)の全景とツアー観光バス。
須玉温泉 若神楼-2
若神楼の豪華なフロント、ツアー一行は「にぎわい御膳」の昼食と入浴を楽しみます。
身曾岐神社-1
山梨県北杜市小淵沢町にある、古神道本宮 「身曾岐(みそぎ)神社」 を参拝しました。
身曾岐神社-2
神社境内には日本随一の 「能楽殿」 があり、雪を頂く光景は絶好の被写体です。
八ヶ岳チーズケーキ工房-1
最後の訪問先、「八ヶ岳チーズケーキ工房」の見学と買い物です。
八ヶ岳チーズケーキ工房-2
工房内では美味しそうな自家製手づくりチーズ 「カチョカヴァロ」 が作られています。
JUGEMテーマ:写真

 昨日(3/12)、STEPトラベルのツアー 「山懐の一軒宿と日本一の能楽殿 歴史と美しさに出逢う旅」 に夫婦で参加してきました。 今回のツアーは女性の方にうれしい企画です。 真珠の工房、ワインセラー見学、須玉温泉での昼食と入浴、日本随一の能楽殿がある 「身曾岐神社」 参拝と八ヶ岳チーズケーキ工房見学と買い物です。
 筆者カメラ愛好家にとっても、全てが初めての訪問先で被写体探しが楽しいツアーでした。 天候も絶好の行楽日和で八ヶ岳も見ることができました。 後日 「観光の旅・山梨県 歴史と美しさに出逢う旅」 と題して写真展示しますので見て下さい。
| 観光の旅・山梨県 | 19:01 | comments(0) | - |
このページの先頭へ