質素な写真展示室

富士の裾野で、美しい日本の風景・お祭りや花などの写真を展示します。

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 第63回 熱海梅園梅まつり(9) 中山晋平記念館
    miya (09/06)
  • 第63回 熱海梅園梅まつり(9) 中山晋平記念館
    純ちゃん (09/02)
  • 和歌山の旅 その51 和歌浦散策 番所庭園
    miya (11/14)
  • 和歌山の旅 その51 和歌浦散策 番所庭園
    k-matsui (11/11)
  • 滋賀・長浜と彦根の旅 その55 清涼寺(彦根市)
    miya (10/29)
  • 滋賀・長浜と彦根の旅 その55 清涼寺(彦根市)
    五島 (10/26)
  • 小京都 人吉の旅 その19 犬童球渓
    miya (10/10)
  • 小京都 人吉の旅 その19 犬童球渓
    花田 淳 (10/09)
  • 坂本・比叡山延暦寺の旅 その9 庭園が美しい 「旧竹林院」
    上畑ナオミ (08/16)
  • 坂本・比叡山延暦寺の旅 その9 庭園が美しい 「旧竹林院」
    miya (08/09)
LINKS
PROFILE
2009年 第70回 黒船祭 その6(完) スナップ写真集
スナップ-1
黒船祭の期間中、伊豆急下田駅では駅員さんがこの姿で出迎えてくれます。
スナップ-2
改札出口、下田が幕末にタイムスリップします。
スナップ-3
一緒に記念写真も撮れます。 筆者たちも記念写真を撮ってもらいました。
スナップ-4
下田の街中の風景です。 日米の国旗が街路や車にも飾り付けられています。
スナップ-5
花もきれいに飾れ付けられています。
スナップ-6
朝9:40の八幡神社境内の露店の風景です。まだ人が少ないです。
スナップ-7
午後3時の八幡神社境内の露店には多くの観光客で賑わっています。
スナップ-8
ペリー艦隊来航記念碑です。 初日の15日には献花式が行われました。
スナップ-9
国際色豊かな下田の街中風景です。
スナップ-10
スナップ-11
きれいな町人や堂々とした侍に街中で出会えます。
スナップ-12
侍や町人が行き交う伊豆急下田駅です。
スナップ-13
かっこいい若侍に出会えます。
スナップ-14
駅の売店で買物する町人です。
スナップ-15
伊豆急下田駅前に飾られている 「黒船」 の前で撮影した一枚の写真です。 お侍と町人に美しい着物姿、当時の幕末の風景です。 一緒に記念写真が撮れますよ。
JUGEMテーマ:写真
  
 伊豆の下田市最大のイベント 「黒船祭」、市民がこの祭りにかける情熱が伝わってきます。 開催期間中の3日間は、まさに幕末にタイムスリップします。 伊豆下田駅に下りた瞬間からその徹底ぶりがわかります。 歴史上の事実から積み重ねた70回を数えるお祭、日米両政府も祝う 「黒船祭」、是非一度伊豆下田でその素晴しさを体験して下さい。 静岡を代表するお祭の一つだと思います。(完)

 6回にわたり写真展示しました伊豆下田の 「黒船まつり」 は今回で終わります。 次回より九州の旅 「ハウステンボス」 に戻ります。 夜のハウステンボスもきれいです。 見て下さい。
| 伊豆下田・黒船祭 | 19:01 | comments(6) | - |
2009年 第70回 黒船祭 その5 ペリーロード
ペリーロード-1
小京都の雰囲気が漂う 「平滑川」、右側川沿いの道が「ぺりーロード」です。
ペリーロード-2
下田港に上陸したペリー提督率いる一団が了仙寺まで行進した道 「ペリーロード」 、道路沿いに 「アメリカジャスミン」 や 「アジサイ」 が植栽されています。
ペリーロード-3
美しい着物姿を 「ペリーロード」 付近で見かけました。
ペリーロード-4
小京都の雰囲気の中で、綺麗な着物姿を撮影させてもらいました。
ペリーロード-5
しだれ柳がきれいです。
ペリーロード-6
ペリーロード-7
ペリーロード-8
黒船祭期間中(5/15〜17)、ペリーロードには露店が並びます。
ペリーロード-9
ペリーロード-10
ペリーロード-11
ペリーロード-12
平滑川に架かる 「寺小路橋」 で沖縄舞踊が披露されました。
ペリーロード-13
沖縄舞踊の一人に撮影をお願いしたところ、快く応じてくれました。 素敵な笑顔です。
ペリーロード-14
ペリーロード-15
ペリーロード-16
ペリーロード-17
引続いて 寺小路橋で 「着物ショー」 の開催です。 綺麗なモデルさんの登場です。
ペリーロード-18
ペリーロード-19
可愛い小犬と美しいモデルさん、きれいでした。
JUGEMテーマ:写真

 5月15日(金)〜17日(日)の三日間開催された黒船祭、撮影したのは二日目の16日です。 この日は下田公園で行われた 「記念式典」、公園下からスタートした 「公式パレード」、再現劇 「下田条約調印」  とつづき今回は、下田港に上陸したペリー提督率いる一団が了仙寺まで行進した道、約300mほどある 「ペリーロード」 で催されたイベントや風景を写真展示します。
 小京都の趣きがある 「ペリーロード」、そこには美しい風景、露店、優美な沖縄舞踊、そして着物ショーの美しいモデルさんなどなど、カメラマンにとってうれしい被写体がいっぱいです。 楽しい撮影をさせてもらいました。
| 伊豆下田・黒船祭 | 19:01 | comments(2) | - |
2009年 第70回 黒船祭 その4 再現劇 「下田条約調印」
再現劇-1
了仙寺の山門をくぐる再現劇 役者の入場です。
再現劇-2
通訳役のお二人です。
再現劇-3
本堂前に作られた特設舞台に、再現劇 「下田条約調印」 の役者一同が勢揃い
再現劇-4
司会役の了仙寺住職が、当時の様子やいきさつを解説。
再現劇-5
再現劇-6
下田条約全文13ヶ条の朗読です。
再現劇-7
当時の日本側の旗です。 むずかしくて読めません。
再現劇-8
本堂に掲げられている看板 「日米締交法燈下」 と星条旗。
再現劇-9
下田条約の調印、米国側・ペリー提督と日本側・林大学頭全権の署名。
再現劇-10
条文の確認です。
再現劇-11
署名を無事終え、両者固い握手で労をねぎらいます。
再現劇-12
両代表団感激の抱擁です。 実際にこのようなシーンが合ったかは不明です。
再現劇-13
観客も一緒になって 「バンザイ三唱」 です。
再現劇-14
最後に記念撮影を行って再現劇は終了しました。
黒船陸戦隊調練の図
本堂の掲げられている 「安政元年(1854)ペリー提督黒船陸戦隊調練の図」 、黒船従軍画家ハイネ筆 調練終了後ペリーと林大学頭全権との間で日米下田条約が締結された。 図中の本堂は現存、庫裡 鐘楼は安政の大津波によって消失した。 と貴重な当時の様子が描かれています。
米海軍音楽隊-1
米海軍音楽隊-2
再現劇に先駆けて 「米海軍音楽隊」 の生演奏がありました。
津軽三味線
大道芸・津軽三味線の軽快な演奏です。
沖縄舞踊-1
再現劇の後に、特設舞台で本場 「沖縄舞踊」 が披露されました。
沖縄舞踊-2
沖縄舞踊-3
物静かに舞う 「沖縄舞踊」 を見せてもらいました。
沖縄舞踊-4
舞台の最後は、沖縄を代表する 「美ら星エイサー」 が威勢よく演じられました。
JUGEMテーマ:写真

 第70回 黒船祭の楽しみの一つに、ジャスミンの香りが漂う了仙寺の特設舞台で行われる再現劇 「下田条約調印」 です。 下田在住のボランティアの皆さん、米国の日本留学生の皆さんが演じます。 下田が安政の時代にタイムスリップする楽しい再現劇です。 また再現劇に前後して行われた大道芸・津軽三味線、米国海軍音楽隊の生演奏、そして本場沖縄の 「沖縄舞踊」 と盛りだくさんの催し物を楽しんできました。
| 伊豆下田・黒船祭 | 19:01 | comments(0) | - |
2009年 第70回 黒船祭 その3 了仙寺 アメリカジャスミンがきれい!

了仙寺-1
日米下田条約締結の国指定史跡 「法順山 了仙寺」です。
了仙寺-2
この寺は、別名 「ジャスミン寺」 と呼ばれ、参道の奥に 「本堂」 があります。
了仙寺-3
この寺は日蓮宗で、 銅像の台座には 「立正安國」 と書かれています。
了仙寺-4
看板の左手に「了仙寺宝物館」があります。了仙寺関連文書をはじめ、黒船・異文化交流関連の資料が展示されています。
了仙寺-5
国指定史跡 了仙寺の案内板、下田歴史の散歩道 ポイントイ涼賄世砲覆蠅泙后
了仙寺-6
「アメリカジャスミン」 は日本名を 「においばんまつり」 と言います。
了仙寺-7
きれいな 「アメリカジャスミン」 の花。 花は直径2〜3cmほどで開花後に青紫から徐々に白く変色します。 独特の芳香があり日本名 「においばんまつり」 の所以です。
了仙寺-8
本堂の周囲にも 「アメリカジャスミン」 が植栽されています。
了仙寺-9
了仙寺境内に、約1000本のアメリカジャスミンが植栽されています。
了仙寺-10
境内一面に咲き誇る  「アメリカジャスミン」  がきれいです。
了仙寺-11
寺の育成で黒船祭に合わせて、境内の 「アメリカジャスミン」 が一斉に満開になります。 境内一帯にジャスミンの香りが漂い、至福の一時が味わえます。
JUGEMテーマ:写真

 第70回 黒船祭の 「公式パレード」 の撮影を終え、午後12時30分から始まる再現劇 「下田条約調印」 の撮影に 「了仙寺」 にやってきました。 この寺は日米和親条約の付属条約、下田条約が締結された場所としても知られています。
 境内から参道にかけて約1000本の 「アメリカジャスミン」 が植栽され、別名 「ジャスミン寺」 と呼ばれています。 おそらく日本随一のジャスミン寺ではないでしょうか。
 黒船祭に合わせて境内一面に満開に咲く  「アメリカジャスミン」 は壮観です。 また境内一帯に漂うジャスミンの香りが素晴しいです。 写真では芳香までお伝えすることはできませんが是非一度、黒船祭とジャスミンの香りを体験しに下田へお越し下さい。
| 伊豆下田・黒船祭 | 19:01 | comments(0) | - |
2009年 第70回 黒船祭 その2 公式パレード
下田黒船祭-1
午前11:30分 第70回 黒船祭 公式パレードが下田公園下をパトカーに先導されスタートしました。 ゴール裁判所前まで約1時間のコースです。
下田黒船祭-2
パトカーの後に、日米両国の国旗がつづきます。
下田黒船祭-3
米国海軍の音楽隊がつづきます。
下田黒船祭-4
左側がロナルド・ポスト米国大使館臨時首席公使、右側が石井下田市長です。
下田黒船祭-5
左;渡辺日米協会専務理事、右;ジョナス スチュワート名古屋マメリカンセンター館長 
下田黒船祭-6
ジーンマリー・ナポリターノ ニューポート市長が乗車されています。
下田黒船祭-7
陸軍軍楽隊の皆さんです。
下田黒船祭-8
日本の海上自衛隊の皆さんです。
下田黒船祭-9
ひときわ目を引く女性隊員の颯爽たるパレードです。
下田黒船祭-10
下田黒船祭-11
凛々しい姿に感動します。
下田黒船祭-12
下田黒船祭-13
統制のとれた演技と笑顔が素晴しいです。
下田黒船祭-14
下田黒船祭-15
海上自衛隊 音楽隊の皆さんです。
下田黒船祭-16
下田中学校 吹奏楽部の皆さんです。
下田黒船祭-17
ガールスカウト 静岡県第61団の皆さんです。
下田黒船祭-18
下田海上保安部からのお知らせ
JUGEMテーマ:写真

 下田公園・開国記念広場で行われた 「第70回 黒船祭記念式典」 終了後、公園下を午前11:30に公式パレードがパトカーの先導でスタートしました。 約1時間の行程で下田市内をパレードします。 心配された天気は雨もふらず最高のポジションで、米国と日本の両国が参加する意義あるお祭りを撮影することができ感動しました。
| 伊豆下田・黒船祭 | 19:02 | comments(2) | - |
2009年 第70回 黒船祭 その1 記念式典
下田黒船祭-1
下田公園開国記念広場で開催された 「第70回黒船祭」 記念式典
下田黒船祭-2
式典は、米国・日本両国の来賓、一般の方の列席のもと盛大に開催されました。
下田黒船祭-3
演奏を担当する音楽隊の皆さんです。
下田黒船祭-4
厳かな 「花輪奉献」 です。
下田黒船祭-5
ロナルド・ポスト駐日米国大使館臨時首席公使の祝辞です。 最も親しい友人関係・・・
下田黒船祭-6
橋本聖子外務副大臣の祝辞です。 黒船祭は日米友好の原点・・・
下田黒船祭-7
ペリー提督の生誕地であり、下田市と姉妹都市・ニューポート市のジーンマリー・ナポリターノ市長の祝辞です。 150年以上も前のペリー提督の航海が、両国の強い歴史的、文化的絆の始まりであり、両国に有益なものとなりました。 ・・・・
下田黒船祭-8
2009年日米親善絵画コンテストで、「アメリカ大使杯」 を受賞、下田市内・小学校六年生の女子児童です。 受賞おめでとうございます。
下田黒船祭-9
下田黒船祭-10
下田黒船祭-11
きびきびとして礼儀正しく、そして明るい米国の参列者に感心します。
下田黒船祭-12
式典会場に並べられたパレード用の車です。
下田黒船祭-13
この公園は、アジサイ公園としても有名です。 ちらほらとアジサイが開花しています。
下田黒船祭-14
下田公園入口に掲げられた看板です。
JUGEMテーマ:写真

 日本開国の歴史に尽くした先人たちを顕彰し、日米間の友好親善を祝う伊豆・下田市の 「第70回黒船祭」 は二日目の5月16日、記念式典や公式パレードが行われました。 下田公園・開国記念広場で営まれた式典には、米国大使館や在日米海軍、外務省、海上自衛隊などの幹部の方が列席されました。
 式典は、開会の辞から始まり、祈とう、日米国旗掲揚、花輪奉献、賛美歌、式辞、祝辞そして日米親善絵画コンテスト授賞式と感謝状贈呈が行われました。

 昨日(5月16日)、伊豆の下田で開催されている 「第70回黒船祭」 の二日目を撮影してきました。 記念式典、公式パレードやイベントなど下田が幕末にタイムスリップする情景などを6回に分けて写真展示しますので見て下さい。

 追伸 最近コメントに迷惑コメントが入るようになり困っています。 誠に残念ですが勝手ながら今後コメントを承認制とさせて頂きます。 コメントを頂きましたら余程の事情がない限り、二日以内に承認、公開とさせて頂きます。 今まで同様コメント頂ければ幸いです。(管理人)
| 伊豆下田・黒船祭 | 19:01 | comments(0) | - |
このページの先頭へ