質素な写真展示室

富士の裾野で、美しい日本の風景・お祭りや花などの写真を展示します。

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 和歌山の旅 その51 和歌浦散策 番所庭園
    miya (11/14)
  • 和歌山の旅 その51 和歌浦散策 番所庭園
    k-matsui (11/11)
  • 滋賀・長浜と彦根の旅 その55 清涼寺(彦根市)
    miya (10/29)
  • 滋賀・長浜と彦根の旅 その55 清涼寺(彦根市)
    五島 (10/26)
  • 小京都 人吉の旅 その19 犬童球渓
    miya (10/10)
  • 小京都 人吉の旅 その19 犬童球渓
    花田 淳 (10/09)
  • 坂本・比叡山延暦寺の旅 その9 庭園が美しい 「旧竹林院」
    上畑ナオミ (08/16)
  • 坂本・比叡山延暦寺の旅 その9 庭園が美しい 「旧竹林院」
    miya (08/09)
  • 坂本・比叡山延暦寺の旅 その9 庭園が美しい 「旧竹林院」
    上畑ナオミ (08/08)
  • 小京都 佐野の旅 その16 佐野市観光物産会館
    miya (02/15)
LINKS
PROFILE
広島の旅 その16 広島タウン おりづるタワー(1) 真下に原爆ドーム
おりづるタワー-1
原爆ドームの東隣に立つビルを再生して誕生した「おりづるタワー」。
おりづるタワー-2
ビルの1〜12階の一部がガラス張りの空洞になっています。
おりづるタワー-3
12階の高さ約50mから来場者自ら作った折り鶴を投入。徐々に折り鶴の壁ができる仕組み。
おりづるタワー-4
おりづるタワー1階入口
おりづるタワー-5
券売機で入場券を購入してゲートから入場。
おりづるタワー-6
1階から13階をつなぐスロープ、今回は上りはエレベーター、下りはスロープを選択。
おりづるタワー-7
エレベーターで屋上へ
おりづるタワー-8
エレベータ―の天井にデザインされた折り鶴
おりづるタワー-9
エレベーターを降りて、「ひろしまの丘」入口へ
おりづるタワー-10
木造の「ひろしまの丘」、展望台。
おりづるタワー-11
展望台からの眺望
おりづるタワー-12
展望台の真下に見える「原爆ドーム」(2016年10月17日撮影)

JUGEMテーマ:写真

 2016年9月23日にオープンした新しい展望名所「おりづるタワー」。撮影したのが10月17日でしたのでオープンから25日目に訪問。原爆ドームの東隣に立つビルを再生して誕生した「おりづるタワー」は今、いちばん話題の新名所で、目玉は広い平和記念公園が見渡せる展望フロア。目の前に広がる大パノラマから広島の街をより知ることができます。木の香りが漂う展望フロア、1階から13階をつなぐスロープなど、斬新なアイデアが注目です。
| 広島の旅 | 19:00 | comments(0) | - |
広島の旅 その15 平和記念公園(8) 原爆ドーム
原爆ドーム-1
元安川越しに見る「原爆ドーム」。原爆の惨禍を伝える世界遺産。
原爆ドーム-2
原爆ドーム-3
原爆ドーム-4
原爆ドーム-5
間近で見る「原爆ドーム」。
モダンな外観だったドーム型の屋根は鉄骨だけ残った無残な姿に。ドームと外壁を残して建物は倒壊した。
被爆前
被爆前の「広島県物産陳列館」の様子。
広島ではヨーロッパ風建築デザインの建物は珍しく、観光の名所でもあった。設計はチェコ人のヤン・レツル。
原爆ドーム-6
原爆ドーム-7
原爆ドーム
原爆ドーム-8
       世界遺産 原爆ドーム
    人類史上最初の原子爆弾による被爆の惨禍を伝える
    歴史の証人としてまた核兵器廃絶と恒久平和を求
    める誓いのシンボルとして「世界の文化遺産及び自
    然遺産の保護に関する条約(世界遺産条約)」に基
    づき世界遺産一覧表に記載された
       平成8年(1996年)12月7日  広島市
慰霊碑
原爆ドーム前に建つ「慰霊碑」
ドーム前の噴水
ドーム前の噴水・休憩所

JUGEMテーマ:写真

 原爆の惨禍を伝える世界遺産「原爆ドーム」。爆心地近くで被爆するも、上からほぼ垂直に衝撃を受けたため全倒壊を免れた建物。戦後、歴史の証人としてほぼ当時の姿のまま保存され、世界遺産にも登録された。ドーム型の骨組みを残して焼き尽くされた建物は、核兵器の脅威を今に伝えている。(るるぶ広島宮島より)
| 広島の旅 | 19:13 | comments(0) | - |
広島の旅 その14 平和記念公園(7) 動員学徒慰霊塔
広島市道路元標-1
広島市道路元標-2
 広島市道路元標(広島県里程元標)
 このあたりは陸上交通の主要街道が交差し、また太田川の水運の利もあって、広島城下の中心となっていた。当時この地に高札場があり、付近には馬継場や藩の公式の宿舎、御客屋などがあった。したがって、広島からの里程(みちのり)はすべてこの地点から起算されていた。明治以後、県制施行にともない、ここに木柱で広島県里程元標が建てられたが、明治22年(1889)市制施行後は、現在に石柱で広島市道路元標と改められた。
動員学徒慰霊搭-1
動員学徒慰霊塔-2
動員学徒慰霊塔 塔の高さは12m。鉄筋コンクリート製で、有田焼陶板仕上げの五層の搭。
動員学徒慰霊塔-3
 「平和の女神像」は多くの犠牲者の中には、色々な宗派の方がおられることを想定して、顔部分は観音様にして、頭部に王冠、背にはエンゼルの羽、手には蓮花ならぬ英霊の花を持ち、瑞々しい慈愛に満ちた姿に表現されています。
動員学徒慰霊塔-4
塔の前後左右には、高さ2mのレリーフ4枚が配置しています。この図柄は、/糧増産作業を表しています。
動員学徒慰霊塔-5
 ⊇子生徒の縫製作業
動員学徒慰霊塔-6
 9場内での鉄工作業
動員学徒慰霊塔-7
 づ瑤蹐ξし 第二次世界大戦中増産協力等いわゆる勤労奉仕に動員された学徒は全国にわたり三百数十万人あたら青春の光輝と学究の本分を犠牲にしつつ挺身した者の内戦禍にたおれた者は一万有余人その六千余人は原爆死を遂げたこの塔は明眸青雲を望み将来空高く羽ばたこうとした夢を空しく祖国に殉じたそれら学徒の霊を慰めようと有志同胞の手によってうち建てた。
動員学徒慰霊塔-8
 全国戦没学徒出身校の352校名が刻示されています。また、塔内の奉安庫には、広島で原爆投下の犠牲となった動員学徒など約7千名の霊位が安置されています。
元安川
動員学徒慰霊塔の横を流れる元安川。

JUGEMテーマ:写真

 「動員学徒慰霊塔」は、広島県動員学徒等犠牲者の会が、全国で第二次世界大戦中犠牲となった一万人余の動員学徒等の霊を慰め、戦禍のない恒久平和の願い込めて、地元広島の文化勲章受章者の彫刻家圓鍔勝三氏に制作を依頼し、昭和42(1967)年7月に、原爆ドーム南側の緑地に建立したものです。(塔についてのリーフレットより)
| 広島の旅 | 19:00 | comments(0) | - |
広島の旅 その13 平和記念公園(6) 平和の鐘、元安橋・元安川
平和の鐘-1
核兵器と戦争のない世界を願う平和のシンボル「平和の鐘」。
平和の鐘-2
平和の鐘-3
鐘の表面には世界がひとつであることを象徴する国境のない世界地図が描かれています。
平和の鐘-4
平和記念公園にある「平和の鐘」。鐘は自由に鳴らすことができます。
レストハウス-1
レストハウス-2
 観光案内所と売店が併設された無料休憩スペース「レストハウス」。爆心地から170mの距離で被爆した元呉服店を利用したもの。事前予約で、被爆当時の姿がそのまま残された地下室を見学することができます。
元安橋-1
元安川に架かる「元安橋;もとやすばし」。
元安橋-2
橋の欄干にデザインされている“元”の字。
元安橋-3
 被爆後利用されてきた橋を1992年に架け替え。親柱4基と中柱2基は被爆当時のものを使用し、竣工当時のモダンなデザインが再現されています。
元安川-1
世界遺産航路・ひろしまリバークルーズ乗船場
元安川-2
元安川 広島湾にそそぐ延長3.3kmの一級河川。川の名は、川に架けられている「元安橋」に由来します。
花時計
橋の袂にある、四季折々の花で飾られた花時計。

JUGEMテーマ:写真

 元安川(もとやすがわ)は、太田川水系の分流で、広島市を流れ広島湾に注ぐ一級河川。太田川が形成する広島デルタの6河川のうちの一つです。1945年8月6日に原爆が落とされた際、熱線や放射能・爆風で傷ついた多数の被爆者たちが水を求めてこの川まできて亡くなったため、毎年8月6日夜には犠牲者を弔う灯籠流しがおこなわれています。
| 広島の旅 | 19:00 | comments(0) | - |
広島の旅 その12 平和記念公園(5) 原爆の子の像
原爆の子の像-1
原爆の子の像-2
平和記念公園に建つ「原爆の子の像」。
原爆の子の像-3
 像のモデルは被爆によって白血病を発症し12歳で亡くなった佐々木禎子さんと原爆の犠牲になったすべての子供たちを慰霊するために建てられた碑。碑の上には折り鶴を掲げた少女の像があります。1958年5月5日完成。
原爆の子の像-4
像の内部には鐘があり、中に吊られた金色の折り鶴が風を受けて揺れると、風鈴のように鳴る仕掛けになっています。
原爆の子の像-5
 像の真下にある花束が供えられた石碑には、「これはぼくらの叫びです これは私たちの祈りです 世界に平和をきずくための」と刻まれています。
原爆の子の像-6
像の周りには、年間1千万羽の折り鶴が日本をはじめ世界中から届けられています。
原爆の子の像-7
像の背面から見る千羽鶴。
原爆の子の像-8
世界中から祈りがこもった折り鶴が届けられます。
原爆の子の像-9
折り鶴で描かれた「世界平和」の文字。
原爆の子の像-10
撮影当日も、大勢の修学旅行生が訪れていました。

JUGEMテーマ:写真

 「原爆の子の像」は、年間を通じて、たくさんの千羽鶴が捧げられることから、別称「千羽鶴の搭」と呼ばれています。像の高さは9mで、その頂上には折り鶴を捧げる少女のブロンズ像が立ち、平和な未来へ夢を託ししています。側面左右の二体は少年と少女と明るい希望を象徴しています。
| 広島の旅 | 19:00 | comments(0) | - |
このページの先頭へ