質素な写真展示室

富士の裾野で、美しい日本の風景・お祭りや花などの写真を展示します。

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 和歌山の旅 その51 和歌浦散策 番所庭園
    miya (11/14)
  • 和歌山の旅 その51 和歌浦散策 番所庭園
    k-matsui (11/11)
  • 滋賀・長浜と彦根の旅 その55 清涼寺(彦根市)
    miya (10/29)
  • 滋賀・長浜と彦根の旅 その55 清涼寺(彦根市)
    五島 (10/26)
  • 小京都 人吉の旅 その19 犬童球渓
    miya (10/10)
  • 小京都 人吉の旅 その19 犬童球渓
    花田 淳 (10/09)
  • 坂本・比叡山延暦寺の旅 その9 庭園が美しい 「旧竹林院」
    上畑ナオミ (08/16)
  • 坂本・比叡山延暦寺の旅 その9 庭園が美しい 「旧竹林院」
    miya (08/09)
  • 坂本・比叡山延暦寺の旅 その9 庭園が美しい 「旧竹林院」
    上畑ナオミ (08/08)
  • 小京都 佐野の旅 その16 佐野市観光物産会館
    miya (02/15)
LINKS
PROFILE
広島の旅 その36 宮島散策 弥山・弥山本堂
案内板
案内板に沿って、これより弥山本堂・霊火堂へ向かいます。
案内図
コースに掲示されている宮島・弥山案内図。
登山道-1
これより目指す弥山山頂。
登山道-2
花崗岩が点在する登山道。
案内板-2
最初のポイント、弥山登山道・紅葉路コース分岐点、弥山山頂へ。
石碑
天然記念物 弥山原始林石碑
登山道-3 登山道-4
登山道-5
変化に富んだ登山道。
景観
突然開ける絶景!瀬戸内海の島々が見えます。
登山道-6
登山道-7
石段を上ると建造物が見えてきます。
弥山本堂-1
山の中腹にある「弥山本堂」。
弥山本堂-2
弥山本堂には、虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)が祀られています。
弥山本堂-3
本堂に展示されている国の重要文化財「大聖院梵鐘」。

JUGEMテーマ:写真

 獅子岩展望台から案内板に沿って、次のポイント「弥山本堂」「霊火堂」へ。大きな花崗岩や自然そのままの原始林が楽しめる登山道。山の中腹にある弥山本堂は、唐から帰国した弘法大師・空海が修行したと伝わる場所に立ち、本尊の虚空蔵菩薩が祀られています。本堂の前は広場になっており、ベンチで休憩ができます。
| 広島の旅 | 19:00 | comments(0) | - |
広島の旅 その35 宮島散策 弥山・獅子岩展望台
ロープウェー-1
ロープウェー-2
宮島ロープウェー、獅子岩駅まで山景色と瀬戸内海を眺めながら空中散歩が楽しめます。
ロープウェー-3
約25分で獅子岩駅に到着。
獅子岩展望台-1
これより獅子岩展望台へ
獅子岩展望台-2
きれいに整備された散策路。
獅子岩展望台-3
晶洞群(しょうどうぐん) この附近の「花こう岩」には、大小の「がま」が発達しています。「がま」には、「石英」や「カリ長石」のきれいな結晶が見られます。 注;がまとは岩石中の穴洞に鉱物の結晶が密集しているもの
獅子岩展望台-4
獅子岩展望台-5
大きな石、花崗岩が顔を出す「獅子岩展望台」。
獅子岩展望台-6
「獅子岩」と書かれた岩の前は、絶好の記念写真スポット。
獅子岩展望台-7
 「日本三景の一の真価は頂上の眺めにあり」初代内閣総理大臣 伊藤博文
 弥山とは・・・ 標高約535m、宮島の主峰。弘法大師が806年に開基して以来、平清盛や伊藤博文などの信仰を集め、多くの史跡を残しています。手つかずの自然は「弥山原始林」として、平成8年(1996年)に厳島神社とともに世界遺産に指定され、点在する奇岩怪石や史跡と相まって、すばらしい景観を創り出しています。
獅子岩展望台-8
獅子岩展望台-9
弥山 獅子岩展望台からの眺望

JUGEMテーマ:写真

 宮島ロープウェー紅葉谷駅から2機のロープウェーを乗り継ぎ、途中榧谷(かやたに)駅を経由して獅子岩駅へ。眼下に深く生い茂る原始林や瀬戸内海を眺めながらの空中散歩は格別です。獅子岩駅からすぐのところにある「獅子岩展望台」は弥山にある2つの展望台のうちの一つです。さえぎるのもがなく、大小さまざまな島が浮かぶ瀬戸内海が一望できます。「獅子岩」と書かれた岩の前での記念写真はお勧めです。
| 広島の旅 | 19:00 | comments(0) | - |
広島の旅 その34 宮島散策 宮島ロープウェー
散策路-1
厳島神社・大願寺の参拝を終え、御手洗川の辺を宮島ロープウェーのりばへ歩きます。
散策路-2
厳島神社から徒歩約6分でこの地に到着。この先60mの所からロープウェー行無料バス運行の案内板。
散策路-3
時刻は 8:14、バス運行時間が9:50〜なので、徒歩でロープウェーのりばへ
紅葉谷園地-1
紅葉谷園地-2
撮影が2016・10・18、緑の紅葉を撮影。
美しい渓谷
途中、美しい紅葉谷川を撮影!
ロープウェー-1
ロープウェーのりば入口
ロープウェー-2
宮島ロープウェー紅葉谷駅
ロープウェー-3
ここで記念写真が撮れます。
ロープウェー-4
切符売り場、料金は往復1800円、9:00より営業。
ロープウェー-5
出発までの待ち時間を利用して、待合室の掲示板で予備知識を習得。
ロープウェー-6
これから向かう「弥山山頂史跡めぐり」。

JUGEMテーマ:写真

 厳島神社・大願寺の参拝を終え、次に向かったのは世界遺産・弥山(みせん)ハイキング!今回撮影が2016年10月18日、紅葉谷園地の紅葉にはまだ早く、緑の紅葉でした。毎年11月下旬から12月上旬が一番の見頃です。弥山山頂までは、ロープウェーと歩きで往復約3時間。下りのロープウェーの最終が17時30分(冬季は17時)なので、午前中の出発をお勧めします。体力に自信のない人は、時間に余裕をもって出かけましょう。
| 広島の旅 | 19:00 | comments(0) | - |
広島の旅 その33 宮島散策 大願寺
大願寺-1
大願寺・山門、現在のこる遺構は元禄時代の山門と本堂のみ。
大願寺-2
大願寺(だいがんじ)、伊藤博文によって植えられた根元から9本に広がった松。
大願寺-3
本堂、正式名称は「亀居山放光院大願寺」、日本三弁財天の一つ。
大願寺-4
境内に立つ案内板
大願寺-5
大願寺-6
平成18年4月に再建された、護摩堂 厳島大仏 不動明王
大願寺-7
大願寺境内
大願寺-8
境内に祀られている厳島 龍神
大願寺-9
ここで記念写真が撮れます。
大願寺-10
大願寺-11
境内に展示されている「小松内大臣 平重盛公御手植松」。

JUGEMテーマ:写真

 大願寺は、厳島神社の出口を出たすぐにある高野山真言宗の寺院。山号は亀居山。院号は放光院。本尊は薬師如来。本堂には神仏分離令によって厳島神社から遷された弁財天像(秘仏で開帳は毎年6月17日)など、多くの仏像が安置されています。日本三弁財天(江ノ島・竹生島)として有名。本殿前には伊藤博文手植え松があり、写真では8本に見えますが、よく見ると9本だそうです。開運・商売繁盛・芸術の神としてご利益があります。合掌!
| 広島の旅 | 19:00 | comments(0) | - |
広島の旅 その32 宮島散策 厳島神社 豊国神社(千畳閣)
千畳閣-1
厳島神社末社豊国(とよくに)神社本殿(千畳閣)、隣に建つ五重塔とともに重要文化財に指定されています。
千畳閣-2
 千畳閣 此の建物は、天正15年(1587)に豊臣秀吉公が安国寺恵瓊に命じて建立したもので俗に千畳閣といいます。桃山時代の豪放なもので重要文化財であります。秀吉公の気風をよく現した建物ですが途中で秀吉公が逝去した為未完成のものです。この千畳閣は元来大経堂(読経所)として建てられたもので仏像を安置してありました明治初年神仏分離の際仏像は大願寺に移し豊臣秀吉公を祀って豊国神社と称し毎年9月18日に例祭がおこなわれます。
千畳閣-3
床下が通路になっている珍しい造り。約110本の柱が建物を支えています。
千畳閣-4
通路の上の床部分。ここから見える海や厳島神社は絶景です。
千畳閣-5
千畳閣-6
本殿の広さはなんと畳857枚分、巨大絵馬や、むき出しの梁が迫力満点です。
千畳閣-11
祭神は、豊臣秀吉公と加藤清正公が祀られています。
千畳閣-7
千畳閣-8
何もかもが巨大です。
千畳閣-9
壁がないため風通しが良い建物です。
千畳閣-10
島内最大の木造建築、社殿(本殿)は桁行正面13間背面15間、梁間8間の入母屋造平入本瓦葺。

JUGEMテーマ:写真

 豊国神社通称千畳閣は、天正15年(1587)、豊臣秀吉によって建立。完成前に亡くなったため未完成のまま現在に至っています。社殿は高台に立ち、建物内からは海や厳島神社などが見渡せる絶景のポイントです。また、建物に壁がないため風通しがよく、江戸時代から納涼の場所としても親しまれています。
| 広島の旅 | 19:00 | comments(0) | - |
このページの先頭へ