質素な写真展示室

富士の裾野で、美しい日本の風景・お祭りや花などの写真を展示します。

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
福岡(博多)&平戸の旅 その10 博多(10) キャナルシティ博多
キャナルシティ博多-1
キャナルシティ博多
キャナルシティ博多-2
店舗の和傘屋
キャナルシティ博多-3
キャナルシティ博多-4
キャナルシティ博多-5
キャナルシティ博多-6
疑似運河が流れる地下1階の風景
彫刻-1
彫刻-2
那珂川の辺に建つ彫刻「微風」
高灯籠-1
高灯籠-2
高灯籠-3
博多町屋寄進高灯籠

JUGEMテーマ:写真

 キャナルシティ博多は、福岡市博多区住吉にある複合商業施設です。1993年(平成5年)6月に着工し1996年(平成8年)4月に開業。英語で「運河」を意味する「キャナル;canal」の名前の通り、地下1階には疑似運河が流れています。ショッピングモールや映画館、ホテル、劇場などが集まる複合施設で、博多の観光名所として注目されています。近くを流れる那珂川提の散策も楽しめます。
| 福岡(博多)&平戸の旅 | 21:15 | comments(0) | - |
福岡(博多)&平戸の旅 その9 博多(9) 櫛田神社(2) 銀杏、奉納山笠
櫛田神社-1
櫛田神社 神馬
櫛田神社-2
櫛田神社-3
櫛田の銀杏 樹齢千年と云われ博多一番の古木、不老長寿の御神木として庶民の尊敬が篤い。樹丈;33m、最大胴回り;16m、根囲り;8m、昭和29年5月9日 福岡県文化財指定。
櫛田神社-4
蒙古軍の碇石 弘安4年、元の軍勢十万が博多の港に侵攻して全滅した時、敵の軍船が遺棄したと伝えられる。
櫛田神社-5
櫛田神社-6
夫婦銀杏
櫛田神社-7
奉納されている高さ13mを誇る飾り山笠。
櫛田神社-8
櫛田神社-9
力石
櫛田神社-10
櫛田神社-11
石堂宮
櫛田神社-12
櫛田神社-13
稲荷神社

JUGEMテーマ:写真

 博多を見守る“お櫛田さん”、奈良時代に創建されたといわれる博多の総鎮守。「博多祇園山笠」の奉納神社で、境内では迫力ある飾り山笠がほぼ一年中展示されています。毎年7月1日〜15日に開催される博多祇園山笠は櫛田神社に奉納される博多を代表する祭り。期間中、街の随所に飾り山笠が展示されます。2016年11月にはユネスコの無形文化遺産にも登録されました。
| 福岡(博多)&平戸の旅 | 19:22 | comments(0) | - |
福岡(博多)&平戸の旅 その8 博多(8) 櫛田神社(1) 楼門、本殿
櫛田神社-1
櫛田神社-2
博多総鎮守 櫛田神社
櫛田神社-3
櫛田神社 楼門
櫛田神社-4
観光コース案内板
櫛田神社-5
櫛田神社境内図
櫛田神社-6
座牛
櫛田神社-7
手水舎
櫛田神社-8
中神門
櫛田神社-9
櫛田神社-10
霊泉鶴の井戸
櫛田神社-11
灯籠
櫛田神社-12
櫛田神社 本殿

JUGEMテーマ:写真

 櫛田神社(くしだ)神社は、福岡市博多区上川端町にある神社で、「博多祇園山笠」が奉納される博多の総鎮守で飾り山笠は、ほぼ1年中展示されています。境内には不老長寿の水や力試しの力石などがあります。博多っ子が敬愛する“おくしださん”、旅の安全を願って参拝してきました。
| 福岡(博多)&平戸の旅 | 19:00 | comments(0) | - |
福岡(博多)&平戸の旅 その7 博多(7) 博多町家ふるさと館
ふるさと館-1
ふるさと館-2
「博多町家(まちや)」ふるさと館
ふるさと館-3
ふるさと館-4
ふるさと館-5
館内に展示されている博多人形「明治博多往来図会」。
ふるさと館-8
博多人形 『鏡』 松尾吉将 作
ふるさと館-9
博多人形 『松風』 伝統工芸士 益永栄喜 作
ふるさと館-6
ふるさと館-7
館内では、伝統工芸の製作風景を見学することができます。
ふるさと館-10
博多織の能装束! 長絹 観世水桜松丸文様
ふるさと館-11
博多織 左;『海芋・・・ナイルの百合』古賀陽子 作、右;『翼―三献上―』宮嶋美紀 作
ふるさと館-13
館内 博多織展
ふるさと館-16
【博多織発祥にかかわる、三人の偉人】
ふるさと館-15
美しい博多織 五色献上

JUGEMテーマ:写真

 福岡市博多区冷泉町にある「博多町家」ふるさと館は、明治・大正の時代を中心とした博多の暮らしや文化、歴史や祭りを紹介しています。館内では伝統工芸の製作風景を見学・体験することができます。地下鉄「祇園」下車徒歩5分、懐かしい博多の暮らしにふれることのできる観光施設です。
| 福岡(博多)&平戸の旅 | 19:51 | comments(0) | - |
福岡(博多)&平戸の旅 その6 博多(6) 東長寺(2) 福岡大仏
本堂-1
東長寺・本堂
本堂-2
横から見た本堂
大師堂-1
大師堂
大師堂-2
大師堂の扁額
五重塔
五重塔
六角堂-1
六角堂(福岡市文化財指定)
六角堂-2
六角堂内部と福岡大仏(掲示板)
福岡大仏-1
福岡大仏は木造釈迦座像としては日本一の大きさを誇る。
福岡大仏-2
福岡大仏 参拝口 拝観料50円
福岡大仏-3
中央の高い建物に福岡大仏は鎮座、内部の写真撮影はできません。

JUGEMテーマ:写真

 六角堂 天保13年(1842)博多で薬や油を扱っていた豊後屋栄蔵(萬歳楼柚彦)は各地の商人より浄財を募って、名古屋の堂宮大工 伊藤平左衛門を招き工事に当たらせた。完成すると東長寺に寄進した。
 この六角堂は正面が広く変形の六角で礼拝しやすくされたものである。屋根は珍らしい本瓦行基葺で、九州に於いては国東の富貴寺があるのみである。中の六角形の厨子扉には当時の日本を代表する文人墨客の書画が彫刻され六体の仏像が安置されている。(案内板より)
| 福岡(博多)&平戸の旅 | 19:00 | comments(0) | - |
このページの先頭へ