質素な写真展示室

富士の裾野で、美しい日本の風景・お祭りや花などの写真を展示します。

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 第63回 熱海梅園梅まつり(9) 中山晋平記念館
    miya (09/06)
  • 第63回 熱海梅園梅まつり(9) 中山晋平記念館
    純ちゃん (09/02)
  • 和歌山の旅 その51 和歌浦散策 番所庭園
    miya (11/14)
  • 和歌山の旅 その51 和歌浦散策 番所庭園
    k-matsui (11/11)
  • 滋賀・長浜と彦根の旅 その55 清涼寺(彦根市)
    miya (10/29)
  • 滋賀・長浜と彦根の旅 その55 清涼寺(彦根市)
    五島 (10/26)
  • 小京都 人吉の旅 その19 犬童球渓
    miya (10/10)
  • 小京都 人吉の旅 その19 犬童球渓
    花田 淳 (10/09)
  • 坂本・比叡山延暦寺の旅 その9 庭園が美しい 「旧竹林院」
    上畑ナオミ (08/16)
  • 坂本・比叡山延暦寺の旅 その9 庭園が美しい 「旧竹林院」
    miya (08/09)
LINKS
PROFILE
広島の旅 その75 鞆の浦編(2) 福山城
福山城-1
福山駅に隣接した「福山城」五層の天守がそびます。
福山城-2
 福山城
 福山城は、西国鎮護の重責を担って入封した徳川譜代の臣、水野勝成が元和6年(1620)より3ヶ年の歳月を費し、陸海の要衝であるこの地に完成させた平山城である。総面積約8万坪(26.5ha)内外二重の濠をめぐらし本丸には、白亜の5層6階の複合天守と多数の櫓を構築、その威容は、全国城郭中屈指の名城とされていた。
 その後、水野五代、松平一代、阿部十代の居城となり、明治になって濠は埋められ、月見櫓をはじめ多くの櫓が取り壊され、残された天守閣・湯殿等も第二次世界大戦の戦火により焼失した。幸いにも、築城当時、伏見城から移築した伏見櫓、筋鉄御門は、昔日の姿を留め、貴重な遺構として重要文化財の指定を受けている。
 なお、現在の天守閣等は、昭和41年市制50周年記念事業として、市民の浄財で外観復元がなされ、城跡は国の史跡となっている。 城名 鉄覆山朱雀院久松城 別名 葦陽城
福山城-3
福山城伏見櫓
福山城-4
福山城-5
筋鉄御門(すじがねごもん)
福山城-6
案内板
福山城-7
伏見御殿跡
福山城-8
鏡櫓
福山城-9
福山城-12
月見櫓
福山城-10
福山城-11
湯殿

JUGEMテーマ:写真

 新幹線の車窓から見える福山城の五層の天守。徳川譜代の大名水野勝成は備後南部十万石の領主としてこの地に入り、当時、水戸や和歌山の徳川御三家でさえ認められなかった五層の天守を造営。西国大名への押さえととした。十万石の城主の居城としては考えられないほどの大規模な城である。天守の北側には鉄板を張るなど強固な防衛を固めた城であったが太平洋戦争で焼失。昭和41年に外観復元され現在は博物館として利用されている。
(HP広島県のお城より)
| 広島の旅 | 19:00 | comments(0) | - |
広島の旅 その74 鞆の浦編(1) 福山駅
福山駅
広島駅から静岡へ帰る途中で福山駅で下車。
福山駅前-1
路上に描かれたタイル画、ばらのまち 福山。
福山駅前-2
100万本のばらのまち 福山
福山駅前-3
福山駅前-4
駅前に咲く美しいばらの花。
福山駅前-5
福山駅前-6
 JR福山駅前のシンボル「五浦釣人像;いづらちょうじんぞう」。平櫛田中(ひらくしでんちゅう)の作品。
平櫛田中は、明治5年(1872)岡山県生れの木彫家。高村光雲らに学び、岡倉天心に影響を受けた。1962年(昭和37年)文化勲章受章。1965年(昭和40年)、東京藝大名誉教授となる。

JUGEMテーマ:写真

 広島での撮影を終え、静岡へ帰る途中「鞆の浦」撮影のため、福山駅で下車。福山駅からバスで30分のところに「鞆の浦」はあります。福山市は広島県の東端に位置する都市で、広島県内では広島市に次いで2番目となる約46万人の人口を擁します。 1945年の福山空襲により、市街地の約8割が焼け野原となりました。「戦災で荒廃した街に潤いを与え、人々の心に和らぎを取り戻そう」と1956年、南公園(現在のばら公園)付近の市民が、ばら苗約1000本を植えたのが「ばらのまち 福山」の始まりです。
| 広島の旅 | 19:16 | comments(0) | - |
広島の旅 その73 安芸太田町 三段峡(9) 黒淵 絶景!
黒淵-1
岩壁の間から見る黒淵荘
黒淵-2
黒淵には小さな渡船が似合います。
黒淵-3
黒淵の上流の風景
黒淵-4
黒淵-5
渡船が浮かぶ黒淵の絶景!
黒淵-6
黒淵荘渡船場
黒淵-7
黒淵-8
黒淵-9
静寂が漂う黒淵の絶景!
黒淵-10
黒淵-11
岩壁の岩肌
黒淵-12
黒淵-13
黒淵-14
黒淵渡船場へ帰ります。

JUGEMテーマ:写真

 三段峡随一の景勝地で切り立った絶壁に囲まれた黒淵は、深い緑色の水をたたえています。秋には、紅葉が鮮やかに水の緑に映えるそうです。三段峡の旅は、黒淵で終わりですが、記憶と記録に残る撮影の旅でした。黒淵の上流には、猿飛、二段滝、三段滝、三ツ滝の景観が楽しめます。三段峡完全制覇に挑戦して下さい。
 次回より「広島の旅」も最後になります「鞆の浦(とものうら)」編を写真展示します。見て下さい。
| 広島の旅 | 19:00 | comments(0) | - |
広島の旅 その72 安芸太田町 三段峡(8) 黒淵荘
黒淵-1
往復料金大人500円を支払って渡船に乗船。
黒淵-2
目の前に切り立つ岩壁。
黒淵-3
黒淵-4
黒淵-5
黒淵の風景
黒淵-6
岩の向こうに「黒淵荘」。
黒淵-7
乗船してわずか5分で黒淵荘渡船場に到着。
黒淵-8
渡船を降り坂を上ると「黒淵荘」。
黒淵-9
黒淵荘 歩道は橋向こう 猿飛・三段滝へ4.5km
黒淵-10
水槽で飼育されている特別天然記念物「大サンショウ魚」。
黒淵-11
黒淵の上流、猿飛・三段峡への吊り橋・歩道
黒地-12
吊り橋・歩道から見る、黒淵の上流。
黒淵-13
下流の黒淵側。

JUGEMテーマ:写真

 三段峡の五大壮観の一つ、黒淵を渡船で5分のところにある、安芸太田町柴木1729 黒淵荘は、四季折々に美しい黒淵の景観を眺めながら、季節によって炭火焼きの山女魚串焼き、流しそうめん、おむすびなどを食べて休憩がができます。今回は叶えられませんでしたが、紅葉を見ながらの食事は最高でしょうね!
| 広島の旅 | 19:00 | comments(0) | - |
広島の旅 その71 安芸太田町 三段峡(7) 黒淵渡船場
遊歩道-1
岩の造形を撮影しながら三段峡・遊歩道を歩きます。
ぐみの瀬-1
ぐみの瀬-2
ぐみの瀬-3
ぐるの瀬
蓬莱岩-1
蓬莱岩-2
蓬莱岩
遊歩道-2
遊歩道-3
遊歩道黒淵渡船場まで300mの地点。
遊歩道-4
黒淵
黒淵に到着、日時は2016年10月20日10時46分。
黒淵渡船場-1
三段峡・黒淵渡船場
黒淵渡船場-2
案内板、案内に従って前の棒を2、3度強く引っ張ります。
黒淵渡船場-3
先客を乗せて、黒淵渡船が帰ってきました。

JUGEMテーマ:写真

 三段峡正面入口を9時56分に出発、数々の景観を撮影しながら10時46分に黒淵渡船場に到着しました。所要時間は50分です。これより黒淵渡船に乗って清流の中から切り立って絶壁と原生林を堪能します。「黒淵」は渡船から世界レベルの景色とゆるやかに流れるひとときが満喫できます。
 「黒淵渡船乗船券」に次のような注意喚起が書かれています。
 「秋の山は日暮れが早いので時間と体力を考え無理のない散策をお勧めします。」
| 広島の旅 | 19:00 | comments(0) | - |
このページの先頭へ