質素な写真展示室

富士の裾野で、美しい日本の風景・お祭りや花などの写真を展示します。

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
青森の旅 その15 青森市 善知鳥神社(1) 神社の歴史
善知鳥神社-1
青森市発祥の地 善知鳥(うとう)神社 ―能楽「善知鳥」の里・棟方志功ゆかりの地ー
善知鳥神社-2
 青森の歴史と善知鳥神社 善知鳥神社 青森湊が開港以前の青森は「善知鳥村」と称して、安潟(やすかた)のほとりに漁家が点在する一漁村であった。寛永時代に開かれた湊に寄せる漁船の目印が青々と茂る小高い森だったことから「青森」という名がついたという言い伝えがある。善知鳥神社の創建については、坂上田村麿(さかのうえたむらまろ)にゆかりがあるとも、都から移り住んだ烏頭中納言安方(うとうちゅうなごんやすかた)が宗像宮(むなかたのみや)を祀ったともいわれるが、青森湊の開港後に再建されたようだ。平安時代から現代にいたるまで多くの文化人・著名人が善知鳥神社について触れ、神社の由来、善知鳥という鳥、善知鳥にまつわる伝記、伝承について残している。明治期、青森町の鎮守が、毘沙門堂(香取神社)から善知鳥神社へ移された。神輿渡御(しんよとぎょ)も善知鳥神社が行うことになり、青森町の祭礼の中心となった。
 ※平安時代の歌人 西行法師 「子を思う 涙の雨の笠の上に かかるもわびし やすたかの鳥」
 ※鎌倉時代の歌人 藤原定家 「みちのくの 外が浜なる呼子鳥 鳴くなる声は うとうやすかた」
 ※江戸時代八代将軍吉宗が津軽藩にうとう鳥献上を命ず
 ※明治時代の文豪 森鴎外 参詣す (案内板より)
青森市道路元標
神社前に立つ「青森市道路元標」。
奥州街道終点記念の碑
奥州街道終点記念の碑。
表示板
表示板
善知鳥神社-3
善知鳥神社の白い鳥居。
善知鳥神社-4
善知鳥神社由緒
善知鳥神社-5
赤い鳥居が印象的な善知鳥神社。
善知鳥神社-6
可愛い! 花ひらく さくらみくじ
善知鳥神社-7
善知鳥神社-8
善知鳥神社 拝殿
善知鳥神社-9
 境内に建つ「青森郵便局創業の地」と刻まれた石碑 昭和47年。青森郵便局は明治5年、この地に青森郵便役所として業務を開始した。青森町役場(青森市役所)や青森警察署が明治までは善知鳥神社境内に所在したことなど、この神社が青森市の中心であったことの名残りである。(案内板より)
善知鳥神社-10
 芭蕉翁句碑 碑文 名月や鶴脛(つるはぎ)高き 遠干潟(とうひがた) 文化9年(1812年)
 伝承不詳なれど、芭蕉作と伝えられるこの句を、この善知鳥の地に照らし合わせて建立したものと思われる。句碑の台座は昭和17年、芭蕉生誕300年記念として設した。(案内板より)

JUGEMテーマ:写真

 善知鳥神社は、青森市安方にある神社。海の神、航海安全の神として知られる市杵島姫命・多岐津姫命・多紀理姫命の宗像三女神を主祭神として祀られています。他に祭神として倉稲魂命、宮比命、猿田彦命、海津見大伸が祀られています。版画家・画家の棟方志功が幼少期をこの神社近くで過ごしたところです。
| 青森の旅 | 19:00 | comments(0) | - |
青森の旅  その14 青森市 青い森公園
青い森公園-1
青森市長島一丁目にある「青い森公園」。かって県立中央病院の跡で、平成6年12月に開園、敷地面積1.8ha。
青い森公園-2
「ふれあい広場」に設置されているカラフルな遊具。
青い森公園-3
緑豊かな公園です。
青い森公園-4
青い森公園-5
青い森公園-6
水の流れる公園です。
青い森公園-7
青い森公園-8
方位盤
青い森公園-9
公園内におかれた可愛い彫刻「思い出の像」。
青い森公園-10
元気がいい! 公園内の噴水。
青い森公園-11
高さ16mの時計塔、時刻は8時7分を指しています。
青い森公園-12
この時期(2018・5・11撮影)八重桜が満開です。
青い森公園-13
やわらかな色のモミジに心が癒されます。

JUGEMテーマ:写真

 県庁に隣接する「青い森公園」は、青森市の中心街にある本格的な公園です。緑豊かな県づくりを願いながら、光と水と緑にあふれる明るい公園として、整備されました。この公園には、「憩いの広場」「ふるさとの森」「草はらの広場」「ふれあいの広場」などがあり、県民の憩いの場となっています。
| 青森の旅 | 19:00 | comments(0) | - |
青森の旅 その13 青森市 青森県庁
青森県庁-1
青森県庁
青森県庁-2
青森県庁-3
県庁前に建つ碑 青森−東京間都道県対抗 東日本縦断駅伝競走大会 スタートの地
国道の碑-1
国道の碑-2
青い森公園前に建つ、国道の碑と国道標石
国道表示板
キロポスト-1
キロポスト-2
国道4号線と7号線の分岐点表示。
ポスト
街中で見かけた郵便ポスト
モニュメント-1
モニュメント-3
 日本一おいしい水のモニュメント 「水のモニュメント」は、1984年(昭和59年)に厚生省の「おいしい水研究会」による「利き水会」で「日本一おいしい水道水」と評価された青森市の水道遂を、多くの方にお飲みいただくために、国際ソロプチミスト青森からの御寄附を生かして設置しました。1999年(平成11年)4月 青森市長 佐々木誠造

JUGEMテーマ:写真


 青森県は東北地方の北部に位置する本州北端の県です。県の人口は約126万人であり、日本の総人口の約1%を占め、県の面積は9,644K屬如国土の約2.5%を占めています。県内の市町村数は40で、うち市が10、町が22、村は8あり、8つの郡があります。県人口の52%が青森市、八戸市、弘前市に居住しています。東は太平洋、西は日本海、北は津軽海峡に面しています。
| 青森の旅 | 19:33 | comments(0) | - |
青森の旅 その12 青森市 青森ベイブリッジ
青森ベイブリッジ-1
八甲田丸の後方に見える青森ベイブリッジの主塔
青森ベイブリッジ-2
青森ベイブリッジ案内板
青森ベイブリッジ-3
青森の頭文字である「Å」の文字がかたどられた主塔。
青森ベイブリッジ-4
青森ベイブリッジ-5
青森ベイブリッジ-6
階段を上って橋の景観を撮影することが出来ます。
青森ベイブリッジ-7
青森ベイブリッジ-8
青森ベイブリッジから見る市街地の風景。
青森ベイブリッジ-9
非常に外観を重視した橋
八甲田丸
青森ベイブリッジから見る八甲田丸の全景

JUGEMテーマ:写真

 青森ベイブリッジは、青森港の貨物運搬の渋滞緩和を目的として建設されました。橋長は1,219mあり青森市最長の橋。青森県では八戸大橋(1、323m)に次いで2番目。非常に外観を重視した橋であり、総工費約270億円、ちなみに八戸大橋は89億円、主塔に高強度コンクリートが使用されています。橋脚やケーブルなどいたる箇所に青森の頭文字である「Å」の形かたどられています。大変美しい橋です。
| 青森の旅 | 20:03 | comments(0) | - |
青森の旅 その11 青森市 青森桟橋・八甲田丸
青森桟橋-2
青森桟橋記念碑
青森桟橋-1
可動橋・車両搬入口
八甲田丸-1
青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸
八甲田丸-2
連絡船記念館入口
八甲田丸-6
船内風景
八甲田丸-3
操舵室
八甲田丸-4
エンジンルーム
八甲田丸-5
1階(車両甲板)ギャラリー DD16 31・キハ82 101
八甲田丸-7
八甲田丸船首から見る風景
青森桟橋-3
青森桟橋-4
八甲田丸の前に立つ時計台
青森桟橋-5
 八甲田丸の前に建つ、石川さゆりさんが歌う歌謡碑『津軽海峡冬景色』、歌碑に近づくと歌が流れます。
 「 ♪ 上野発の夜行列車 おりた時から 青森駅は雪の中〜 ♪ 」

JUGEMテーマ:写真

 青函トンネル開業により青函連絡船が廃止になった後、「海の街」青森の記念碑と1990年(平成2年)、青函航路の花形だった八甲田丸を、往時に近い状態で海上博物館として利用しつつ、保存されています。八甲田丸の前には、石川さゆりさんが歌う「津軽海峡冬景色」の歌謡碑があります。
| 青森の旅 | 19:01 | comments(0) | - |
このページの先頭へ